自分磨き

怠け癖を直す
30の方法

2
6

出来すぎた計画は、
もはや実行されない。

出来すぎた計画は、もはや実行されない。 | 怠け癖を直す30の方法

怠け癖を直すなら、計画の立て方に注意しましょう。

まず計画は大切です。

もちろん一瞬で終わるような仕事なら計画は不要ですが、大きな仕事であればあるほど、計画は必要です。

いきなり仕事に取り組む方法もありますが、無計画では失敗を招きます。

計画は、効率やスピードを上げたり、ミスや失敗を減らしたりする効果があります。

計画を立てることで仕事の段取りがよくなり、スムーズになるのは間違いありません。

余裕があるかぎり、計画は立てたほうがいい。

時間や労力のかかる仕事では、もはや計画が必須と言ってもいいでしょう。

素晴らしい計画があってこそ、成功につながるのは間違いありません。

 

しかし、計画を立てても、立てすぎるのはよくありません。

  • すべてのパターンを考え出し、あらゆる対応策を考えておく。
  • 細かいことまで考慮して、あらゆる状況を想定して、完璧な計画を立てる
  • 起こりえないトラブルまでピックアップして、対応策を考えておく
  • 計画に漏れや間違いがないか、何度もしつこく見直す

完璧な計画には要注意。

完璧な計画を立てようとするのは、完璧主義者によく見られる傾向です。

1つの漏れもない完璧な計画を立てようとすると、時間と労力が膨大にかかります。

計画を立てることにエネルギーを使い果たし、肝心の行動に回すエネルギーがなくなっている。

「ようやく終わった。素晴らしい計画が完成した」

計画を立てることに満足してしまい、肝心の行動がおろそかになるのです。

計画も仕事も一部ですが、計画だけで終わっては意味がない。

どれだけ素晴らしい計画を立てても、行動に移さなければ、怠けているのと同じこと。

周りから「何もしていないよね」と誤解されても仕方ありません。

出来すぎた計画は、もはや実行されないのです。

 

大切なのは、計画の後の行動です。

慎重に計画を立てるのもいいですが、計画がある程度まとまれば、さっそく行動に移しましょう。

仕事に支障が出ない範囲で、大まかな計画を立てておきます。

詳細な段取りではなく、基本的な段取りで考えます。

すべてのトラブルを網羅するのではなく、可能性が高いトラブルに絞って、対応策を考えておきます。

もし計画にないパターンが発生したときは、臨機応変で対応するルールにしておきます。

そうすれば、計画の立案が深みにはまるのを防げます。

計画を立てても、慎重になりすぎないこと。

あくまで大切なのは、計画の後の行動です。

怠け癖を直す方法(6)
  • 計画を立てても、慎重になりすぎないこと。
  • 計画を立てた後の行動を大切にする。
きちんと朝食を取る習慣がないかぎり、怠け癖は直らない。

もくじ
怠け癖を直す30の方法
出来すぎた計画は、もはや実行されない。 | 怠け癖を直す30の方法

  1. 怠け癖を克服する鍵は、精神論ではなく、方法論にある。
    怠け癖を克服する鍵は、精神論ではなく、方法論にある。
  2. 怠け癖は性格の問題だから直せないのか。
    怠け癖は性格の問題だから直せないのか。
  3. 行動することのメリットを書き出すと、やる気のスイッチが入る。
    行動することのメリットを書き出すと、やる気のスイッチが入る。
  4. 怠け癖が直るから、目標を立てるのではない。<br>目標を立てるから、怠け癖が直る。
    怠け癖が直るから、目標を立てるのではない。
    目標を立てるから、怠け癖が直る。
  5. 失敗を恐れると、怠け癖になる。<br>失敗を受け入れると、怠け癖が直る。
    失敗を恐れると、怠け癖になる。
    失敗を受け入れると、怠け癖が直る。
  6. 出来すぎた計画は、もはや実行されない。
    出来すぎた計画は、もはや実行されない。
  7. きちんと朝食を取る習慣がないかぎり、怠け癖は直らない。
    きちんと朝食を取る習慣がないかぎり、怠け癖は直らない。
  8. 朝日を浴びながら、怠ける人はいない。
    朝日を浴びながら、怠ける人はいない。
  9. 怠け癖があるから、後回しにするのではない。<br>後回しにするから、怠け癖になる。
    怠け癖があるから、後回しにするのではない。
    後回しにするから、怠け癖になる。
  10. 簡単なことから少しずつ始めるのが、怠け癖を直すコツ。
    簡単なことから少しずつ始めるのが、怠け癖を直すコツ。
  11. 複雑に考えると、怠けたくなる。<br>シンプルに考えると、やる気が湧いてくる。
    複雑に考えると、怠けたくなる。
    シンプルに考えると、やる気が湧いてくる。
  12. 怠けている人と接していると、怠けたくなる。<br>頑張っている人と接していると、頑張りたくなる。
    怠けている人と接していると、怠けたくなる。
    頑張っている人と接していると、頑張りたくなる。
  13. ゲーム要素を取り入れる2つのポイント。<br>仕事リストを作る、記録をつける。
    ゲーム要素を取り入れる2つのポイント。
    仕事リストを作る、記録をつける。
  14. 怠けたときの悪影響を考えることは、自己管理を促す働きがある。
    怠けたときの悪影響を考えることは、自己管理を促す働きがある。
  15. ご褒美を用意しておけば、怠け心が吹き飛ぶ。
    ご褒美を用意しておけば、怠け心が吹き飛ぶ。
  16. 怠け癖があるから「面倒くさい」と言うのではない。<br>「面倒くさい」と言うから、怠け癖になる。
    怠け癖があるから「面倒くさい」と言うのではない。
    「面倒くさい」と言うから、怠け癖になる。
  17. 無駄な仕事を抱えていれば、怠け癖が出るのも当然。
    無駄な仕事を抱えていれば、怠け癖が出るのも当然。
  18. 誘惑を排除することは、怠け癖の改善を促すこと。
    誘惑を排除することは、怠け癖の改善を促すこと。
  19. やる気が出る音楽を聴くだけで、やる気モードのスイッチが入る。
    やる気が出る音楽を聴くだけで、やる気モードのスイッチが入る。
  20. 「無気力だから行動できない」というのは、思い込み。
    「無気力だから行動できない」というのは、思い込み。
  21. 着替えを制するものは、怠け癖を制する。
    着替えを制するものは、怠け癖を制する。
  22. 自宅にいるから、怠けてしまう。
    自宅にいるから、怠けてしまう。
  23. 鼓舞する言葉を言い聞かせるだけでも、怠け癖は直る。
    鼓舞する言葉を言い聞かせるだけでも、怠け癖は直る。
  24. 疲れとストレスをためないことが、怠け癖を直すことにもつながる。
    疲れとストレスをためないことが、怠け癖を直すことにもつながる。
  25. 失敗をイメージするから、怠け癖が出る。<br>成功をイメージすると、怠け癖が吹き飛ぶ。
    失敗をイメージするから、怠け癖が出る。
    成功をイメージすると、怠け癖が吹き飛ぶ。
  26. 責任感と使命感は、なくて困ることはあっても、あって困ることはない。
    責任感と使命感は、なくて困ることはあっても、あって困ることはない。
  27. 好きなアイドルや芸能人の写真を使って、怠け癖を直す。
    好きなアイドルや芸能人の写真を使って、怠け癖を直す。
  28. 大きな結果にこだわらない。<br>小さな結果にこだわろう。
    大きな結果にこだわらない。
    小さな結果にこだわろう。
  29. 仲間を作れば、怠けたくても怠けにくくなる。
    仲間を作れば、怠けたくても怠けにくくなる。
  30. 昨日より少し怠け癖が直っていれば十分。
    昨日より少し怠け癖が直っていれば十分。

同じカテゴリーの作品