自分磨き

怠け癖を直す
30の方法

7
5

失敗を恐れると、
怠け癖になる。
失敗を受け入れると、
怠け癖が直る。

失敗を恐れると、怠け癖になる。失敗を受け入れると、怠け癖が直る。 | 怠け癖を直す30の方法

怠け癖の原因の1つは、失敗を恐れることにあります。

失敗を恐れると、物事に対して慎重になります。

「失敗は避けたい」

「叱られたくないから、無難に進めたい」

「失敗しそうなら、取り組まないほうがいいだろうか」

怠け癖のある人は「失敗する=悪いこと」という価値観を持っています。

失敗を悪いことだと思っていると、抵抗感が出てきて、なかなか取りかかれません。

失敗を恐れると、体に緊張が走ってストレスが生まれ、やる気を奪っていきます。

失敗を避けるために考えを張り巡らしていると「行動しないのが最善」という結論になり、怠け癖になってしまうのです。

怠け癖を直すなら、失敗に対する考え方を変えましょう。

「失敗してもいい」と考えることが大切です。

もちろん重大な被害をもたらす失敗なら慎重になるべきですが、実際はごく一部のはずです。

失敗が怖いなら、あらためて失敗の悪影響を確認してみてください。

失敗したとしても、命まで取られるわけではないでしょう。

大けがをしたり、膨大な借金を抱えたりするわけでもないでしょう。

あらためて考えると、おそらく失敗の大半は、小さな悪影響ではないでしょうか。

笑って済む程度のこと、擦り傷で済む程度のこと、自分が我慢すれば済む程度のこと。

人に迷惑がかかったとしても、謝って済むこともあるはずです。

失敗したとしても、やり直しができることもあるでしょう。

やり直しができるなら恐れることはありません。

「失敗すればやり直せばいいだけ」と気楽に考えることができます。

ガラスが割れたら元通りにするのは不可能に思えますが、よくよく考えると「買い直せばいいだけ」という話もあります。

人生は、命さえあれば、何度でもやり直せます。

過剰に失敗を恐れている自分に気づいてください。

「失敗したくない」から「失敗してもいい」という考え方に変われば、心も体も軽くなります。

時には失敗することで、仕事の改善ヒントが見つかることもあるでしょう。

「仕事の質を高めたい」と思えば「早く失敗したい」という考えに変わるはずです。

ゲームは、たくさんミスした人ほど、早く上達します。

英会話でも、たくさん間違えた人ほど、早くうまくなります。

仕事でも、たくさんトライアンドエラーを繰り返した人ほど、早く成長します。

失敗のイメージを「ブラック」から「ホワイト」に変えてください。

失敗は、恐れるのではなく、受け入れましょう。

「失敗したくない」から「失敗してもいい」という考え方に変えましょう。

「失敗なんて大したことないね」と笑い飛ばそうではありませんか。

自然と行動意欲が湧いてきて、怠け癖も直っていくのです。

怠け癖を直す方法(5)
  • 「失敗したくない」から「失敗してもいい」という考え方に変える。
出来すぎた計画は、もはや実行されない。

もくじ
怠け癖を直す30の方法
失敗を恐れると、怠け癖になる。失敗を受け入れると、怠け癖が直る。 | 怠け癖を直す30の方法

  1. 怠け癖を克服する鍵は、精神論ではなく、方法論にある。
    怠け癖を克服する鍵は、精神論ではなく、方法論にある。
  2. 怠け癖は性格の問題だから直せないのか。
    怠け癖は性格の問題だから直せないのか。
  3. 行動することのメリットを書き出すと、やる気のスイッチが入る。
    行動することのメリットを書き出すと、やる気のスイッチが入る。
  4. 怠け癖が直るから、目標を立てるのではない。<br>目標を立てるから、怠け癖が直る。
    怠け癖が直るから、目標を立てるのではない。
    目標を立てるから、怠け癖が直る。
  5. 失敗を恐れると、怠け癖になる。<br>失敗を受け入れると、怠け癖が直る。
    失敗を恐れると、怠け癖になる。
    失敗を受け入れると、怠け癖が直る。
  6. 出来すぎた計画は、もはや実行されない。
    出来すぎた計画は、もはや実行されない。
  7. きちんと朝食を取る習慣がないかぎり、怠け癖は直らない。
    きちんと朝食を取る習慣がないかぎり、怠け癖は直らない。
  8. 朝日を浴びながら、怠ける人はいない。
    朝日を浴びながら、怠ける人はいない。
  9. 怠け癖があるから、後回しにするのではない。<br>後回しにするから、怠け癖になる。
    怠け癖があるから、後回しにするのではない。
    後回しにするから、怠け癖になる。
  10. 簡単なことから少しずつ始めるのが、怠け癖を直すコツ。
    簡単なことから少しずつ始めるのが、怠け癖を直すコツ。
  11. 複雑に考えると、怠けたくなる。<br>シンプルに考えると、やる気が湧いてくる。
    複雑に考えると、怠けたくなる。
    シンプルに考えると、やる気が湧いてくる。
  12. 怠けている人と接していると、怠けたくなる。<br>頑張っている人と接していると、頑張りたくなる。
    怠けている人と接していると、怠けたくなる。
    頑張っている人と接していると、頑張りたくなる。
  13. ゲーム要素を取り入れる2つのポイント。<br>仕事リストを作る、記録をつける。
    ゲーム要素を取り入れる2つのポイント。
    仕事リストを作る、記録をつける。
  14. 怠けたときの悪影響を考えることは、自己管理を促す働きがある。
    怠けたときの悪影響を考えることは、自己管理を促す働きがある。
  15. ご褒美を用意しておけば、怠け心が吹き飛ぶ。
    ご褒美を用意しておけば、怠け心が吹き飛ぶ。
  16. 怠け癖があるから「面倒くさい」と言うのではない。<br>「面倒くさい」と言うから、怠け癖になる。
    怠け癖があるから「面倒くさい」と言うのではない。
    「面倒くさい」と言うから、怠け癖になる。
  17. 無駄な仕事を抱えていれば、怠け癖が出るのも当然。
    無駄な仕事を抱えていれば、怠け癖が出るのも当然。
  18. 誘惑を排除することは、怠け癖の改善を促すこと。
    誘惑を排除することは、怠け癖の改善を促すこと。
  19. やる気が出る音楽を聴くだけで、やる気モードのスイッチが入る。
    やる気が出る音楽を聴くだけで、やる気モードのスイッチが入る。
  20. 「無気力だから行動できない」というのは、思い込み。
    「無気力だから行動できない」というのは、思い込み。
  21. 着替えを制するものは、怠け癖を制する。
    着替えを制するものは、怠け癖を制する。
  22. 自宅にいるから、怠けてしまう。
    自宅にいるから、怠けてしまう。
  23. 鼓舞する言葉を言い聞かせるだけでも、怠け癖は直る。
    鼓舞する言葉を言い聞かせるだけでも、怠け癖は直る。
  24. 疲れとストレスをためないことが、怠け癖を直すことにもつながる。
    疲れとストレスをためないことが、怠け癖を直すことにもつながる。
  25. 失敗をイメージするから、怠け癖が出る。<br>成功をイメージすると、怠け癖が吹き飛ぶ。
    失敗をイメージするから、怠け癖が出る。
    成功をイメージすると、怠け癖が吹き飛ぶ。
  26. 責任感と使命感は、なくて困ることはあっても、あって困ることはない。
    責任感と使命感は、なくて困ることはあっても、あって困ることはない。
  27. 好きなアイドルや芸能人の写真を使って、怠け癖を直す。
    好きなアイドルや芸能人の写真を使って、怠け癖を直す。
  28. 大きな結果にこだわらない。<br>小さな結果にこだわろう。
    大きな結果にこだわらない。
    小さな結果にこだわろう。
  29. 仲間を作れば、怠けたくても怠けにくくなる。
    仲間を作れば、怠けたくても怠けにくくなる。
  30. 昨日より少し怠け癖が直っていれば十分。
    昨日より少し怠け癖が直っていれば十分。

同じカテゴリーの作品