自分磨き

怠け癖を直す
30の方法

1
15

ご褒美を用意しておけば、
怠け心が吹き飛ぶ。

ご褒美を用意しておけば、怠け心が吹き飛ぶ。 | 怠け癖を直す30の方法

怠け心に打ち勝つためには、あるものを用意しておきましょう。

それは「ご褒美」です。

あらかじめ頑張ったご褒美を用意しておけば、モチベーションアップにつながります。

「何だ。そんな方法か……」

そう思ったあなた。

 

たしかにありきたりな方法かもしれません。

よく聞かれる方法であり、特別感はないでしょう。

モチベーションを上げる、定番の方法です。

「それならすでに知っている」という人も多いのではないでしょうか。

 

しかし、ありきたりだからこそ、見落としている人が多い。

基本的で定番だからこそ軽視されてしまい、かえって見落としていることが少なくありません。

「ありきたりな方法だから効果は薄い」と考えるのは誤解です。

古くから存在する古典的な方法ということは「効果と実績が十分ある」という証明です。

デメリットは一切なし。

あるのは、メリットだけです。

モチベーションを上げる定番ですが、効果があるのは確実です。

どうか軽視せず、自分のライフスタイルに取り入れてみてください。

怠け癖で悩んだときは、ぜひ頑張ったご褒美を用意してみましょう。

 

たとえば「温泉」というご褒美はいかがでしょうか。

露天風呂でリラックスできるのは、至福の時間になるでしょう。

温泉で、疲れた心と体が癒えて元気になれば、再び仕事を頑張ることができるでしょう。

温泉好きの人にとっては、最高のご褒美になるはずです。

 

豪華なフルコースのディナーを用意するのもいいでしょう。

おしゃれなレストランで、美食を堪能する時間は、心が生き生きするでしょう。

食は、元気の源です。

そして生きる基本です。

おしゃれな空間で美食を堪能すれば、素晴らしい時間を過ごせるでしょう。

美的センスを磨く機会にもなるでしょう。

贅沢ぜいたくな経験が仕事に生かされることもあるはずです。

 

予算に余裕があるなら「旅行」というご褒美はいかがでしょうか。

国内でも海外でもいい。

行き先は「行ってみたい!」という直感で決めてみましょう。

新しい世界に飛び込むことは、新しい自分に出会うことでもあります。

旅行の予定ができると「この日までに頑張ろう」と思えるので、心に火がつくでしょう。

 

§

 

あなたにとって「わくわくするベストスリー」を思い浮かべてください。

ベストスリーの中から、実現できるものを予定に入れておきましょう。

ご褒美は、自分にとってわくわくすることなら何でもかまいません。

予算がないなら、予算がないなりにご褒美を作ればいいだけです。

予算が少なく、長期の旅行が難しいなら、日帰り旅行をすればいいのです。

ご褒美は、怠け心を引き締めるカンフル剤になります。

古典的な方法ですが、実は最高の方法です。

怠け癖を直す方法(15)
  • 頑張ったご褒美を用意して、怠け心に打ち勝つ。
怠け癖があるから「面倒くさい」と言うのではない。
「面倒くさい」と言うから、怠け癖になる。

もくじ
怠け癖を直す30の方法
ご褒美を用意しておけば、怠け心が吹き飛ぶ。 | 怠け癖を直す30の方法

  1. 怠け癖を克服する鍵は、精神論ではなく、方法論にある。
    怠け癖を克服する鍵は、精神論ではなく、方法論にある。
  2. 怠け癖は性格の問題だから直せないのか。
    怠け癖は性格の問題だから直せないのか。
  3. 行動することのメリットを書き出すと、やる気のスイッチが入る。
    行動することのメリットを書き出すと、やる気のスイッチが入る。
  4. 怠け癖が直るから、目標を立てるのではない。<br>目標を立てるから、怠け癖が直る。
    怠け癖が直るから、目標を立てるのではない。
    目標を立てるから、怠け癖が直る。
  5. 失敗を恐れると、怠け癖になる。<br>失敗を受け入れると、怠け癖が直る。
    失敗を恐れると、怠け癖になる。
    失敗を受け入れると、怠け癖が直る。
  6. 出来すぎた計画は、もはや実行されない。
    出来すぎた計画は、もはや実行されない。
  7. きちんと朝食を取る習慣がないかぎり、怠け癖は直らない。
    きちんと朝食を取る習慣がないかぎり、怠け癖は直らない。
  8. 朝日を浴びながら、怠ける人はいない。
    朝日を浴びながら、怠ける人はいない。
  9. 怠け癖があるから、後回しにするのではない。<br>後回しにするから、怠け癖になる。
    怠け癖があるから、後回しにするのではない。
    後回しにするから、怠け癖になる。
  10. 簡単なことから少しずつ始めるのが、怠け癖を直すコツ。
    簡単なことから少しずつ始めるのが、怠け癖を直すコツ。
  11. 複雑に考えると、怠けたくなる。<br>シンプルに考えると、やる気が湧いてくる。
    複雑に考えると、怠けたくなる。
    シンプルに考えると、やる気が湧いてくる。
  12. 怠けている人と接していると、怠けたくなる。<br>頑張っている人と接していると、頑張りたくなる。
    怠けている人と接していると、怠けたくなる。
    頑張っている人と接していると、頑張りたくなる。
  13. ゲーム要素を取り入れる2つのポイント。<br>仕事リストを作る、記録をつける。
    ゲーム要素を取り入れる2つのポイント。
    仕事リストを作る、記録をつける。
  14. 怠けたときの悪影響を考えることは、自己管理を促す働きがある。
    怠けたときの悪影響を考えることは、自己管理を促す働きがある。
  15. ご褒美を用意しておけば、怠け心が吹き飛ぶ。
    ご褒美を用意しておけば、怠け心が吹き飛ぶ。
  16. 怠け癖があるから「面倒くさい」と言うのではない。<br>「面倒くさい」と言うから、怠け癖になる。
    怠け癖があるから「面倒くさい」と言うのではない。
    「面倒くさい」と言うから、怠け癖になる。
  17. 無駄な仕事を抱えていれば、怠け癖が出るのも当然。
    無駄な仕事を抱えていれば、怠け癖が出るのも当然。
  18. 誘惑を排除することは、怠け癖の改善を促すこと。
    誘惑を排除することは、怠け癖の改善を促すこと。
  19. やる気が出る音楽を聴くだけで、やる気モードのスイッチが入る。
    やる気が出る音楽を聴くだけで、やる気モードのスイッチが入る。
  20. 「無気力だから行動できない」というのは、思い込み。
    「無気力だから行動できない」というのは、思い込み。
  21. 着替えを制するものは、怠け癖を制する。
    着替えを制するものは、怠け癖を制する。
  22. 自宅にいるから、怠けてしまう。
    自宅にいるから、怠けてしまう。
  23. 鼓舞する言葉を言い聞かせるだけでも、怠け癖は直る。
    鼓舞する言葉を言い聞かせるだけでも、怠け癖は直る。
  24. 疲れとストレスをためないことが、怠け癖を直すことにもつながる。
    疲れとストレスをためないことが、怠け癖を直すことにもつながる。
  25. 失敗をイメージするから、怠け癖が出る。<br>成功をイメージすると、怠け癖が吹き飛ぶ。
    失敗をイメージするから、怠け癖が出る。
    成功をイメージすると、怠け癖が吹き飛ぶ。
  26. 責任感と使命感は、なくて困ることはあっても、あって困ることはない。
    責任感と使命感は、なくて困ることはあっても、あって困ることはない。
  27. 好きなアイドルや芸能人の写真を使って、怠け癖を直す。
    好きなアイドルや芸能人の写真を使って、怠け癖を直す。
  28. 大きな結果にこだわらない。<br>小さな結果にこだわろう。
    大きな結果にこだわらない。
    小さな結果にこだわろう。
  29. 仲間を作れば、怠けたくても怠けにくくなる。
    仲間を作れば、怠けたくても怠けにくくなる。
  30. 昨日より少し怠け癖が直っていれば十分。
    昨日より少し怠け癖が直っていれば十分。

同じカテゴリーの作品