自分磨き

怠け癖を直す
30の方法

7
2

怠け癖は性格の問題だから直せないのか。

怠け癖は性格の問題だから直せないのか。 | 怠け癖を直す30の方法

「怠け癖がひどくて、何をするにもサボりがち」

「やらないといけない仕事があっても後回しにしがち」

「周りから『サボり魔の常習犯』と呼ばれている」

「昔から怠け癖を直そうと頑張っているが、まったく直らない」

怠け癖に悩んでいませんか。

心や気持ちが緩んでいると、なかなか力が入らず、思うように体が動きません。

「怠け癖は性格の問題だから直せない」

そう思う人も多いのではないでしょうか。

もちろん性格による影響もゼロではありませんが「直らない」と諦めるのは大げさです。

自分の生活を振り返ってみてください。

怠け癖があるとはいえ、食事までサボっているわけではないでしょう。

どれだけ怠け癖がひどくても、おなかがすけば、食事をしているはずです。

どんなに怠け癖があっても、好きなことならできるはずです。

楽しい趣味なら、長時間、没頭しているのではないでしょうか。

仲良しの友達なら、おしゃべりを楽しむことができるでしょう。

いつの間にか長話をしていることも多いのではないでしょうか。

これだけのことができているなら、怠け癖を直せる可能性は十分あります。

どんなに怠け癖がひどくても、食事や呼吸までサボることはないはずです。

本当に怠け癖がひどいなら、もはや生きていません。

あなたが生きているということが、怠け癖を改善できるという証明です。

怠け癖とはいえ「癖」にすぎません。

怠ける癖がついているなら、頑張る癖をつけることもできるはずです。

「怠け癖は性格だから直せない」と諦めないでください。

怠け癖は、考え方や行動習慣の問題にすぎません。

考え方や行動習慣に少し悪い癖があるだけのことであり、良い方向に直していけばいいだけです。

「だるいから行動しない」という考え方があるなら「だるくても行動する」という考え方に変えましょう。

「つい後回しにする」という習慣があるなら「後回しにせず、すぐ取りかかる」という習慣に変えるだけです。

たとえ昔から怠け癖がついている人でも、改善は可能です。

怠け癖をゼロにできなくても、ゼロに近づけることならできるはずです。

怠け癖が少しでも軽くなるだけで十分な達成です。

 

怠け癖を性格のせいにしないこと。

怠け癖は、考え方や行動習慣の問題にすぎません。

考え方と行動習慣を変えるのに少し時間はかかりますが、こつこつ努力を続けていれば、必ず改善できます。

どれだけ怠け癖がひどくても、改善することは可能なのです。

怠け癖を直す方法(2)
  • 希望を持って、少しずつ怠け癖を直していく。
行動することのメリットを書き出すと、やる気のスイッチが入る。

もくじ
怠け癖を直す30の方法
怠け癖は性格の問題だから直せないのか。 | 怠け癖を直す30の方法

  1. 怠け癖を克服する鍵は、精神論ではなく、方法論にある。
    怠け癖を克服する鍵は、精神論ではなく、方法論にある。
  2. 怠け癖は性格の問題だから直せないのか。
    怠け癖は性格の問題だから直せないのか。
  3. 行動することのメリットを書き出すと、やる気のスイッチが入る。
    行動することのメリットを書き出すと、やる気のスイッチが入る。
  4. 怠け癖が直るから、目標を立てるのではない。<br>目標を立てるから、怠け癖が直る。
    怠け癖が直るから、目標を立てるのではない。
    目標を立てるから、怠け癖が直る。
  5. 失敗を恐れると、怠け癖になる。<br>失敗を受け入れると、怠け癖が直る。
    失敗を恐れると、怠け癖になる。
    失敗を受け入れると、怠け癖が直る。
  6. 出来すぎた計画は、もはや実行されない。
    出来すぎた計画は、もはや実行されない。
  7. きちんと朝食を取る習慣がないかぎり、怠け癖は直らない。
    きちんと朝食を取る習慣がないかぎり、怠け癖は直らない。
  8. 朝日を浴びながら、怠ける人はいない。
    朝日を浴びながら、怠ける人はいない。
  9. 怠け癖があるから、後回しにするのではない。<br>後回しにするから、怠け癖になる。
    怠け癖があるから、後回しにするのではない。
    後回しにするから、怠け癖になる。
  10. 簡単なことから少しずつ始めるのが、怠け癖を直すコツ。
    簡単なことから少しずつ始めるのが、怠け癖を直すコツ。
  11. 複雑に考えると、怠けたくなる。<br>シンプルに考えると、やる気が湧いてくる。
    複雑に考えると、怠けたくなる。
    シンプルに考えると、やる気が湧いてくる。
  12. 怠けている人と接していると、怠けたくなる。<br>頑張っている人と接していると、頑張りたくなる。
    怠けている人と接していると、怠けたくなる。
    頑張っている人と接していると、頑張りたくなる。
  13. ゲーム要素を取り入れる2つのポイント。<br>仕事リストを作る、記録をつける。
    ゲーム要素を取り入れる2つのポイント。
    仕事リストを作る、記録をつける。
  14. 怠けたときの悪影響を考えることは、自己管理を促す働きがある。
    怠けたときの悪影響を考えることは、自己管理を促す働きがある。
  15. ご褒美を用意しておけば、怠け心が吹き飛ぶ。
    ご褒美を用意しておけば、怠け心が吹き飛ぶ。
  16. 怠け癖があるから「面倒くさい」と言うのではない。<br>「面倒くさい」と言うから、怠け癖になる。
    怠け癖があるから「面倒くさい」と言うのではない。
    「面倒くさい」と言うから、怠け癖になる。
  17. 無駄な仕事を抱えていれば、怠け癖が出るのも当然。
    無駄な仕事を抱えていれば、怠け癖が出るのも当然。
  18. 誘惑を排除することは、怠け癖の改善を促すこと。
    誘惑を排除することは、怠け癖の改善を促すこと。
  19. やる気が出る音楽を聴くだけで、やる気モードのスイッチが入る。
    やる気が出る音楽を聴くだけで、やる気モードのスイッチが入る。
  20. 「無気力だから行動できない」というのは、思い込み。
    「無気力だから行動できない」というのは、思い込み。
  21. 着替えを制するものは、怠け癖を制する。
    着替えを制するものは、怠け癖を制する。
  22. 自宅にいるから、怠けてしまう。
    自宅にいるから、怠けてしまう。
  23. 鼓舞する言葉を言い聞かせるだけでも、怠け癖は直る。
    鼓舞する言葉を言い聞かせるだけでも、怠け癖は直る。
  24. 疲れとストレスをためないことが、怠け癖を直すことにもつながる。
    疲れとストレスをためないことが、怠け癖を直すことにもつながる。
  25. 失敗をイメージするから、怠け癖が出る。<br>成功をイメージすると、怠け癖が吹き飛ぶ。
    失敗をイメージするから、怠け癖が出る。
    成功をイメージすると、怠け癖が吹き飛ぶ。
  26. 責任感と使命感は、なくて困ることはあっても、あって困ることはない。
    責任感と使命感は、なくて困ることはあっても、あって困ることはない。
  27. 好きなアイドルや芸能人の写真を使って、怠け癖を直す。
    好きなアイドルや芸能人の写真を使って、怠け癖を直す。
  28. 大きな結果にこだわらない。<br>小さな結果にこだわろう。
    大きな結果にこだわらない。
    小さな結果にこだわろう。
  29. 仲間を作れば、怠けたくても怠けにくくなる。
    仲間を作れば、怠けたくても怠けにくくなる。
  30. 昨日より少し怠け癖が直っていれば十分。
    昨日より少し怠け癖が直っていれば十分。

同じカテゴリーの作品