怠け癖を直す
30の方法

12
4

怠けている人と接していると、
怠けたくなる。
頑張っている人と接していると、
頑張りたくなる。

怠けている人と接していると、怠けたくなる。頑張っている人と接していると、頑張りたくなる。 | 怠け癖を直す30の方法

怠け癖を直すなら、人間関係も大切なポイントです。

あなたの人間関係を振り返ってみてください。

仲のいい人と一緒に過ごすのもいいですが、中には怠けている人と一緒にいませんか。

怠けている人たちが目立つ人間関係なら、注意したほうがいいでしょう。

怠けている人と接していると、怠けたくなるからです。

話も合って一緒にいて楽しい関係かもしれませんが、自分の怠け癖に関係していることが少なくありません。

自分は前向きに頑張りたくても、周りの人間関係が怠ける人ばかりでは、高いモチベーションを保つのは難しいでしょう。

怠ける人には、ネガティブな雰囲気があります。

一緒に接していると、ネガティブな雰囲気に影響されて飲み込まれてしまい、自分までだらしなくなってしまいます。

怠けている人は、やる気を奪う言葉もかけてくることも多いでしょう。

「努力をしても無駄」

「どうせうまくいかないよ」

「そんなことをしても意味がないよ」

「さっさと諦めようよ」

「失敗してしまえ!」

仕事の邪魔をするようなことを言われると、感情が乱れ、集中力がそがれます。

よほど強い志がないかぎり、怠ける人から漂う負の雰囲気に飲み込まれてしまい、自分まで怠けてしまうのです。

できるだけ頑張っている人と接しましょう。

学生時代を思い出してください。

勉強を頑張る人の隣に座ったとき、自然と勉強したくなった経験があるのではないでしょうか。

部活動で練習熱心な先輩といると、自分にも熱気が伝わってきて、やる気が出てきた経験はないでしょうか。

頑張る人の姿には、生き生きした雰囲気が漂っています。

応援されなくても、応援されているような気がします。

頑張る人と接していると、自然と行動意欲をかき立てられます。

また、頑張っている人と一緒にいると、前向きな言葉に触れることも多くなります。

「一緒に頑張ろう」

「きっとうまくいくよ」

「今すぐ取りかかろう」

「もっと楽しもう」

「簡単に諦めないでね」

ポジティブな言葉に触れることができるので、自然と自分までやる気になっていくのです。

もちろん怠けている人を避けるとはいえ、縁を切るわけではありません。

あくまで「距離を置く」という程度で十分。

あからさまに逃げるのではなく、挨拶くらいはきちんとしておくのがマナーです。

仕事の都合で難しい場合もありますが、できるだけ心がけておくことが大切です。

できるだけ怠けている人とは距離を置き、頑張っている人と付き合っていきましょう。

怠け癖を直す方法(12)
  • 怠けている人とは距離を置き、できるだけ頑張っている人と一緒にいる。
ゲーム要素を取り入れる2つのポイント。
仕事リストを作る、記録をつける。

怠け癖を直す30の方法
怠け癖を直す30の方法

  1. 怠け癖を克服する鍵は、精神論ではなく、方法論にある。
    怠け癖を克服する鍵は、精神論ではなく、方法論にある。
  2. 怠け癖は性格の問題だから直せないのか。
    怠け癖は性格の問題だから直せないのか。
  3. 行動することのメリットを書き出すと、やる気のスイッチが入る。
    行動することのメリットを書き出すと、やる気のスイッチが入る。
  4. 怠け癖が直るから、目標を立てるのではない。<br>目標を立てるから、怠け癖が直る。
    怠け癖が直るから、目標を立てるのではない。
    目標を立てるから、怠け癖が直る。
  5. 失敗を恐れると、怠け癖になる。<br>失敗を受け入れると、怠け癖が直る。
    失敗を恐れると、怠け癖になる。
    失敗を受け入れると、怠け癖が直る。
  6. 出来すぎた計画は、もはや実行されない。
    出来すぎた計画は、もはや実行されない。
  7. きちんと朝食を取る習慣がないかぎり、怠け癖は直らない。
    きちんと朝食を取る習慣がないかぎり、怠け癖は直らない。
  8. 朝日を浴びながら、怠ける人はいない。
    朝日を浴びながら、怠ける人はいない。
  9. 怠け癖があるから、後回しにするのではない。<br>後回しにするから、怠け癖になる。
    怠け癖があるから、後回しにするのではない。
    後回しにするから、怠け癖になる。
  10. 簡単なことから少しずつ始めるのが、怠け癖を直すコツ。
    簡単なことから少しずつ始めるのが、怠け癖を直すコツ。
  11. 複雑に考えると、怠けたくなる。<br>シンプルに考えると、やる気が湧いてくる。
    複雑に考えると、怠けたくなる。
    シンプルに考えると、やる気が湧いてくる。
  12. 怠けている人と接していると、怠けたくなる。<br>頑張っている人と接していると、頑張りたくなる。
    怠けている人と接していると、怠けたくなる。
    頑張っている人と接していると、頑張りたくなる。
  13. ゲーム要素を取り入れる2つのポイント。<br>仕事リストを作る、記録をつける。
    ゲーム要素を取り入れる2つのポイント。
    仕事リストを作る、記録をつける。
  14. 怠けたときの悪影響を考えることは、自己管理を促す働きがある。
    怠けたときの悪影響を考えることは、自己管理を促す働きがある。
  15. ご褒美を用意しておけば、怠け心が吹き飛ぶ。
    ご褒美を用意しておけば、怠け心が吹き飛ぶ。
  16. 怠け癖があるから「面倒くさい」と言うのではない。<br>「面倒くさい」と言うから、怠け癖になる。
    怠け癖があるから「面倒くさい」と言うのではない。
    「面倒くさい」と言うから、怠け癖になる。
  17. 無駄な仕事を抱えていれば、怠け癖が出るのも当然。
    無駄な仕事を抱えていれば、怠け癖が出るのも当然。
  18. 誘惑を排除することは、怠け癖の改善を促すこと。
    誘惑を排除することは、怠け癖の改善を促すこと。
  19. やる気が出る音楽を聴くだけで、やる気モードのスイッチが入る。
    やる気が出る音楽を聴くだけで、やる気モードのスイッチが入る。
  20. 「無気力だから行動できない」というのは、思い込み。
    「無気力だから行動できない」というのは、思い込み。
  21. 着替えを制するものは、怠け癖を制する。
    着替えを制するものは、怠け癖を制する。
  22. 自宅にいるから、怠けてしまう。
    自宅にいるから、怠けてしまう。
  23. 鼓舞する言葉を言い聞かせるだけでも、怠け癖は直る。
    鼓舞する言葉を言い聞かせるだけでも、怠け癖は直る。
  24. 疲れとストレスをためないことが、怠け癖を直すことにもつながる。
    疲れとストレスをためないことが、怠け癖を直すことにもつながる。
  25. 失敗をイメージするから、怠け癖が出る。<br>成功をイメージすると、怠け癖が吹き飛ぶ。
    失敗をイメージするから、怠け癖が出る。
    成功をイメージすると、怠け癖が吹き飛ぶ。
  26. 責任感と使命感は、なくて困ることはあっても、あって困ることはない。
    責任感と使命感は、なくて困ることはあっても、あって困ることはない。
  27. 好きなアイドルや芸能人の写真を使って、怠け癖を直す。
    好きなアイドルや芸能人の写真を使って、怠け癖を直す。
  28. 大きな結果にこだわらない。<br>小さな結果にこだわろう。
    大きな結果にこだわらない。
    小さな結果にこだわろう。
  29. 仲間を作れば、怠けたくても怠けにくくなる。
    仲間を作れば、怠けたくても怠けにくくなる。
  30. 昨日より少し怠け癖が直っていれば十分。
    昨日より少し怠け癖が直っていれば十分。

同じカテゴリーの作品

関連記事

© HAPPY LIFESTYLE CORPORATION