怠け癖を直す
30の方法

28
5

大きな結果にこだわらない。
小さな結果にこだわろう。

大きな結果にこだわらない。小さな結果にこだわろう。 | 怠け癖を直す30の方法

大きな結果ばかり注目しないことです。

怠け癖のある人には、大きな結果にこだわる傾向があります。

もちろん大きな結果が出るに越したことはありません。

一度に大きな結果が出たほうが、手間暇も省け、楽でしょう。

スケールが大きくて、かっこいい。

誇らしい気持ちになり、評価もされやすく、達成感も大きい。

大きな結果を出したほうが、成功にもつながりやすいでしょう。

しかし、大きな結果にこだわっていると、落とし穴があります。

「大きな結果につながるなら、やる」

「大きな結果につながらないなら、やらない」

大きな結果が出るときならいいですが、小さな結果しか出ないなら、途端にサボろうとする。

つまり、結果のスケールに応じて、行動が極端になってしまうのです。

「あまり意味がないよね」と安易に考え、仕事の価値を軽視する。

大きな結果にこだわっていると、打算や損得が働きやすくなるため、モチベーションの管理が難しくなります。

大きな結果にこだわっていると、惰性が生まれやすくなるのです。

大きな結果にこだわるのはやめましょう。

こだわるなら、むしろ小さな結果です。

小さな結果しか出なくても、きちんと取り組み、丁寧に仕上げましょう。

「結果が出るものなら、すべてよし」と考えてください。

小さな結果でも、立派な結果です。

たとえ米粒のように小さな結果でもいいのです。

大きな結果とは、小さな結果の集合体です。

小さな結果でも、こつこつ積み上げていくことで、大きな結果につながります。

きちんと小さな結果にも目を向けることで、モチベーションが高まります。

お茶くみ、コピー取り、電話対応、資料整理、トイレ掃除。

小さな仕事でも手抜きをせず、丁寧にこなして結果を出しましょう。

「小さな仕事こそ差をつけるチャンス」と考え、全力で取り組みましょう。

小さな仕事を頑張れない人は、大きな仕事も頑張れませんが、小さな仕事を頑張れる人は、大きな仕事も頑張れます。

なかなか実感が湧かないなら、小さな結果は「小さな1歩」と言い換えてみてください。

千里の道も1歩から始まるように、大きな結果も小さな結果から始まります。

1ページでも本を読む。

1つでも仕事を片付ける。

1キロでもランニングをする。

どれだけ前に進んだかではありません。

前に進んだことなら、すべて素晴らしい。

小さな結果にこだわる人は、いずれ大きな結果を出せるのです。

怠け癖を直す方法(28)
  • 大きな結果だけこだわらず、小さな結果にもこだわる。
仲間を作れば、怠けたくても怠けにくくなる。

怠け癖を直す30の方法
怠け癖を直す30の方法

  1. 怠け癖を克服する鍵は、精神論ではなく、方法論にある。
    怠け癖を克服する鍵は、精神論ではなく、方法論にある。
  2. 怠け癖は性格の問題だから直せないのか。
    怠け癖は性格の問題だから直せないのか。
  3. 行動することのメリットを書き出すと、やる気のスイッチが入る。
    行動することのメリットを書き出すと、やる気のスイッチが入る。
  4. 怠け癖が直るから、目標を立てるのではない。<br>目標を立てるから、怠け癖が直る。
    怠け癖が直るから、目標を立てるのではない。
    目標を立てるから、怠け癖が直る。
  5. 失敗を恐れると、怠け癖になる。<br>失敗を受け入れると、怠け癖が直る。
    失敗を恐れると、怠け癖になる。
    失敗を受け入れると、怠け癖が直る。
  6. 出来すぎた計画は、もはや実行されない。
    出来すぎた計画は、もはや実行されない。
  7. きちんと朝食を取る習慣がないかぎり、怠け癖は直らない。
    きちんと朝食を取る習慣がないかぎり、怠け癖は直らない。
  8. 朝日を浴びながら、怠ける人はいない。
    朝日を浴びながら、怠ける人はいない。
  9. 怠け癖があるから、後回しにするのではない。<br>後回しにするから、怠け癖になる。
    怠け癖があるから、後回しにするのではない。
    後回しにするから、怠け癖になる。
  10. 簡単なことから少しずつ始めるのが、怠け癖を直すコツ。
    簡単なことから少しずつ始めるのが、怠け癖を直すコツ。
  11. 複雑に考えると、怠けたくなる。<br>シンプルに考えると、やる気が湧いてくる。
    複雑に考えると、怠けたくなる。
    シンプルに考えると、やる気が湧いてくる。
  12. 怠けている人と接していると、怠けたくなる。<br>頑張っている人と接していると、頑張りたくなる。
    怠けている人と接していると、怠けたくなる。
    頑張っている人と接していると、頑張りたくなる。
  13. ゲーム要素を取り入れる2つのポイント。<br>仕事リストを作る、記録をつける。
    ゲーム要素を取り入れる2つのポイント。
    仕事リストを作る、記録をつける。
  14. 怠けたときの悪影響を考えることは、自己管理を促す働きがある。
    怠けたときの悪影響を考えることは、自己管理を促す働きがある。
  15. ご褒美を用意しておけば、怠け心が吹き飛ぶ。
    ご褒美を用意しておけば、怠け心が吹き飛ぶ。
  16. 怠け癖があるから「面倒くさい」と言うのではない。<br>「面倒くさい」と言うから、怠け癖になる。
    怠け癖があるから「面倒くさい」と言うのではない。
    「面倒くさい」と言うから、怠け癖になる。
  17. 無駄な仕事を抱えていれば、怠け癖が出るのも当然。
    無駄な仕事を抱えていれば、怠け癖が出るのも当然。
  18. 誘惑を排除することは、怠け癖の改善を促すこと。
    誘惑を排除することは、怠け癖の改善を促すこと。
  19. やる気が出る音楽を聴くだけで、やる気モードのスイッチが入る。
    やる気が出る音楽を聴くだけで、やる気モードのスイッチが入る。
  20. 「無気力だから行動できない」というのは、思い込み。
    「無気力だから行動できない」というのは、思い込み。
  21. 着替えを制するものは、怠け癖を制する。
    着替えを制するものは、怠け癖を制する。
  22. 自宅にいるから、怠けてしまう。
    自宅にいるから、怠けてしまう。
  23. 鼓舞する言葉を言い聞かせるだけでも、怠け癖は直る。
    鼓舞する言葉を言い聞かせるだけでも、怠け癖は直る。
  24. 疲れとストレスをためないことが、怠け癖を直すことにもつながる。
    疲れとストレスをためないことが、怠け癖を直すことにもつながる。
  25. 失敗をイメージするから、怠け癖が出る。<br>成功をイメージすると、怠け癖が吹き飛ぶ。
    失敗をイメージするから、怠け癖が出る。
    成功をイメージすると、怠け癖が吹き飛ぶ。
  26. 責任感と使命感は、なくて困ることはあっても、あって困ることはない。
    責任感と使命感は、なくて困ることはあっても、あって困ることはない。
  27. 好きなアイドルや芸能人の写真を使って、怠け癖を直す。
    好きなアイドルや芸能人の写真を使って、怠け癖を直す。
  28. 大きな結果にこだわらない。<br>小さな結果にこだわろう。
    大きな結果にこだわらない。
    小さな結果にこだわろう。
  29. 仲間を作れば、怠けたくても怠けにくくなる。
    仲間を作れば、怠けたくても怠けにくくなる。
  30. 昨日より少し怠け癖が直っていれば十分。
    昨日より少し怠け癖が直っていれば十分。

同じカテゴリーの作品

関連記事

© HAPPY LIFESTYLE CORPORATION