逃げ癖を直す
30の方法

15
4

慎重になっても、
なりすぎないこと。
逃げ癖があるからこそ、
早く取りかかろう。

慎重になっても、なりすぎないこと。逃げ癖があるからこそ、早く取りかかろう。 | 逃げ癖を直す30の方法

とにかく仕事に取りかかりましょう。

逃げ癖のある人は、仕事前、慎重になることが多いのではないでしょうか。

もちろん計画や準備という意味で、慎重になるのはいいのです。

計画や準備には、仕事の精度や効率を上げたり、ミスや間違いを減らしたりする効果があります。

慎重になることは、ヒューマンエラーを防止するためにも欠かせない要素です。

しかし、慎重になっても、なりすぎるのは要注意です。

慎重になりすぎると、余計なことまで考えてしまい、不安や心配が出てきます。

「間違えたらどうしよう」

「うまくいかないかもしれない」

「トラブルがあると面倒くさいな」

失敗している様子や怒られている様子が頭に浮かぶと、取りかかる前から足がすくむでしょう。

不安が恐怖に変わり、恐怖がストレスに変わります。

どんどんネガティブに陥っていく。

時には悪い妄想に発展することも少なくありません。

計画や準備のため慎重になるのはいいですが、あまり慎重になりすぎると、悪影響のほうが大きくなります。

仕事をする前から精神的に疲れてしまい、嫌になって逃げたくなるのです。

取りかかる前から諦めるのはもったいないこと。

実際に取りかかってみないと、本当に難しいのかわかりません。

難しそうな仕事に見えても「やってみると意外と簡単だった」というのはよくあること。

取りかかる前から諦める癖があると、人生のチャンスを逃すことにもつながります。

だからこそ、とにかく仕事に取りかかるのです。

逃げ癖があるなら、なおさら早く取りかかりましょう。

勇気はなくてかまいません。

勇気がないなら、目をつぶって飛び込んでいけばいいだけです。

恥ずかしがり屋でもかまいません。

恥ずかしさを感じる前に取りかかればいいだけです。

嫌な仕事でもかまいません。

「嫌だな」と思う前に取りかかればいい。

やる気や元気がなくてもかまいません。

やる気や元気がないなら、やる気や元気がなくてもできる仕事をすればいいだけです。

1歩目を踏み出せば、2歩目・3歩目も踏み出せます。

時間がかかりそうなことでも、勢いが出れば、意外と早く終わるかもしれません。

遅かれ早かれやらなければいけない仕事なら、なおさら今すぐ取りかかることです。

仕事に取りかかれば、刺激が得られ、変化が生まれます。

心に火がつき、勢いが生まれ、スピードも出てくる。

達成感がやる気の燃料になり、ますます勢いが出てくるでしょう。

気づけば、ほとんど仕事が終わっているに違いありません。

慎重になっても、なりすぎないこと。

逃げ癖があるからこそ、早めに取りかかるのが正解です。

逃げ癖を直す方法(15)
  • 逃げ癖があるからこそ、早く取りかかる。
決意表明をしておけば、逃げたくても逃げられなくなる。

逃げ癖を直す30の方法
逃げ癖を直す30の方法

  1. 逃げ癖がついているなら、逃げない癖をつけることもできるはずだ。
    逃げ癖がついているなら、逃げない癖をつけることもできるはずだ。
  2. なぜ逃げ癖は悪いのか。<br>逃げ癖の悪影響とは何か。
    なぜ逃げ癖は悪いのか。
    逃げ癖の悪影響とは何か。
  3. 逃げ癖が出やすい場面を把握しておこう。
    逃げ癖が出やすい場面を把握しておこう。
  4. 仕事リストを作成するだけで、逃げ癖の改善に一歩近づける。
    仕事リストを作成するだけで、逃げ癖の改善に一歩近づける。
  5. 記録をつける習慣は、逃げ癖の改善につながる。
    記録をつける習慣は、逃げ癖の改善につながる。
  6. 逃げ癖は、すぐ直さなくていい。<br>少しずつ直していけばいい。
    逃げ癖は、すぐ直さなくていい。
    少しずつ直していけばいい。
  7. 目標を作ると、逃げ癖が半減する。
    目標を作ると、逃げ癖が半減する。
  8. 目標に期限を作ると、逃げ癖が直る。
    目標に期限を作ると、逃げ癖が直る。
  9. 高い目標は、低くしよう。<br>大きな課題は、小さく分けよう。
    高い目標は、低くしよう。
    大きな課題は、小さく分けよう。
  10. 悪いほうに考えない。<br>何事も良いほうに考える癖をつけよう。
    悪いほうに考えない。
    何事も良いほうに考える癖をつけよう。
  11. マイナス面を見ているから、逃げたくなる。<br>プラス面を見れば、追いかけたくなる。
    マイナス面を見ているから、逃げたくなる。
    プラス面を見れば、追いかけたくなる。
  12. 自ら逃げ道を断つことで、逃げられなくする。
    自ら逃げ道を断つことで、逃げられなくする。
  13. 逃げたときのリスクやデメリットを考えると、逃げ癖を抑制できる。
    逃げたときのリスクやデメリットを考えると、逃げ癖を抑制できる。
  14. やる気や元気がなくても取りかかる癖をつければ、逃げ癖が直るのは時間の問題。
    やる気や元気がなくても取りかかる癖をつければ、逃げ癖が直るのは時間の問題。
  15. 慎重になっても、なりすぎないこと。<br>逃げ癖があるからこそ、早く取りかかろう。
    慎重になっても、なりすぎないこと。
    逃げ癖があるからこそ、早く取りかかろう。
  16. 決意表明をしておけば、逃げたくても逃げられなくなる。
    決意表明をしておけば、逃げたくても逃げられなくなる。
  17. 逃げ癖と生活習慣には、深いつながりがある。
    逃げ癖と生活習慣には、深いつながりがある。
  18. 逃げたくなるのは、意志やメンタルが弱いせいとは限らない。<br>本当の原因を探ってみる。
    逃げたくなるのは、意志やメンタルが弱いせいとは限らない。
    本当の原因を探ってみる。
  19. 「逃げたら負け」という言葉で、自分を奮い立たせよう。
    「逃げたら負け」という言葉で、自分を奮い立たせよう。
  20. できなかったところをばかり見ていると、逃げたくなる。<br>できたところを見ていると、もっと頑張りたくなる。
    できなかったところをばかり見ていると、逃げたくなる。
    できたところを見ていると、もっと頑張りたくなる。
  21. 嫌いなことは、逃げたくなるのが自然の摂理。<br>好きなことは、追いかけたくなるのが自然の摂理。
    嫌いなことは、逃げたくなるのが自然の摂理。
    好きなことは、追いかけたくなるのが自然の摂理。
  22. 逃げたい気持ちは、ためるものではなく、吐き出すもの。
    逃げたい気持ちは、ためるものではなく、吐き出すもの。
  23. 憧れのキャラクターと自分とを重ね合わせよう。<br>逃げないで立ち向かう力がみなぎってくる。
    憧れのキャラクターと自分とを重ね合わせよう。
    逃げないで立ち向かう力がみなぎってくる。
  24. 「身銭を切った」という経済的な痛みが、逃げ癖の抑止力になる。
    「身銭を切った」という経済的な痛みが、逃げ癖の抑止力になる。
  25. 正当な言い訳はOK。<br>余計な言い訳はNG。
    正当な言い訳はOK。
    余計な言い訳はNG。
  26. 逃げるべき場面では、素直に逃げよう。
    逃げるべき場面では、素直に逃げよう。
  27. 逃げずに頑張り抜くことで、喜ぶ人たちをイメージしよう。
    逃げずに頑張り抜くことで、喜ぶ人たちをイメージしよう。
  28. 逃げるくらいなら、弱音を吐いてでも誰かに手伝ってもらったほうがいい。
    逃げるくらいなら、弱音を吐いてでも誰かに手伝ってもらったほうがいい。
  29. 強い願望こそ、逃げ癖を直す最高のメソッド。
    強い願望こそ、逃げ癖を直す最高のメソッド。
  30. あなたは自分を誤解している。<br>本当は逃げ癖なんてない。
    あなたは自分を誤解している。
    本当は逃げ癖なんてない。

同じカテゴリーの作品

関連記事

© HAPPY LIFESTYLE CORPORATION