逃げ癖を直す
30の方法

11
5

マイナス面を見ているから、
逃げたくなる。
プラス面を見れば、
追いかけたくなる。

マイナス面を見ているから、逃げたくなる。プラス面を見れば、追いかけたくなる。 | 逃げ癖を直す30の方法

逃げ癖のある人は、マイナス面ばかり見ています。

短所・弱点・デメリットなど、悪いところばかり注目しています。

もちろんマイナス面があるのは事実なのでしょう。

マイナス面が目立てば、気になるのは当然のこと。

リスクに備えて懸念点や問題点を確認するのは、むしろ必要です。

マイナス面を知ることで、判断や決断を正しく行えるようになります。

だからといって、マイナス面ばかり見ているのはよくありません。

マイナス面ばかり見ていると、どんどん不安が膨らんでいき、暗い気持ちになっていきます。

「ここも悪い。あそこも悪い。悪いところばかり」と思うようになる。

恐怖感や絶望感につながることも少なくありません。

精神的に苦しくなって耐えきれなくなり、その場から逃げたくなるでしょう。

特に逃げ癖のある人は、マイナス面ばかり熱心に集中して、プラス面をスルーしている傾向が顕著です。

思考パターンを変えましょう。

マイナス面ではなく、プラス面を見る習慣をつけましょう。

どんなに嫌なことでも、自分のプラスにつながることがあるはずです。

たとえば、難しい仕事があるとします。

  • 難しくて大変
  • ストレスが多い
  • 残業が増える
  • 遊びに行けなくなる
  • 集中しなければいけない

マイナス面がたくさんあっても、できるだけ見ないようにします。

そもそも逃げ癖が強いなら、プラス面だけ見て、マイナス面は無視してもかまいません。

どれだけたくさんマイナス要素があっても、無視すれば、見えなくなります。

代わりにプラス面を見るようにしましょう。

  • スキルアップのチャンスになる
  • メンタルを鍛える機会になる
  • 視野や見識を広げることができる
  • 上司に認められるチャンスになる
  • 新しい取引先との関係を築ける
  • 昇進・昇級のためのきっかけになる

メリットに注目すると、有意義であることがわかります。

「自分のためになる」「将来に役立つ」といったポジティブな感覚が持てると、感じ方が変わります。

「大変だから逃げたい」から「大変だから挑戦したい」に変わります。

どんなに嫌なことでも、見方や考え方を考えれば、有意義な点が見つかるはずです。

つまらないことであっても、発想を転換すれば、楽しいところ・面白いところが見つかるでしょう。

発想の転換をして、ポジティブに受け止めるようにしましょう。

ポジティブに受け止めれば、マイナスがプラスに変わり、不快感が快感に変わります。

たとえ苦労が多いことでも、ポジティブに考えれば、ストレスが半減します。

「お得だね」「メリットがあるね」「自分のためになるね」とわかれば、逃げる考えは浮かばなくなります。

マイナス面よりプラス面を見るようにしましょう。

プラス面を見れば、追いかけたくなるのです。

逃げ癖を直す方法(11)
  • マイナス面よりプラス面を見るようにする。
自ら逃げ道を断つことで、逃げられなくする。

逃げ癖を直す30の方法
逃げ癖を直す30の方法

  1. 逃げ癖がついているなら、逃げない癖をつけることもできるはずだ。
    逃げ癖がついているなら、逃げない癖をつけることもできるはずだ。
  2. なぜ逃げ癖は悪いのか。<br>逃げ癖の悪影響とは何か。
    なぜ逃げ癖は悪いのか。
    逃げ癖の悪影響とは何か。
  3. 逃げ癖が出やすい場面を把握しておこう。
    逃げ癖が出やすい場面を把握しておこう。
  4. 仕事リストを作成するだけで、逃げ癖の改善に一歩近づける。
    仕事リストを作成するだけで、逃げ癖の改善に一歩近づける。
  5. 記録をつける習慣は、逃げ癖の改善につながる。
    記録をつける習慣は、逃げ癖の改善につながる。
  6. 逃げ癖は、すぐ直さなくていい。<br>少しずつ直していけばいい。
    逃げ癖は、すぐ直さなくていい。
    少しずつ直していけばいい。
  7. 目標を作ると、逃げ癖が半減する。
    目標を作ると、逃げ癖が半減する。
  8. 目標に期限を作ると、逃げ癖が直る。
    目標に期限を作ると、逃げ癖が直る。
  9. 高い目標は、低くしよう。<br>大きな課題は、小さく分けよう。
    高い目標は、低くしよう。
    大きな課題は、小さく分けよう。
  10. 悪いほうに考えない。<br>何事も良いほうに考える癖をつけよう。
    悪いほうに考えない。
    何事も良いほうに考える癖をつけよう。
  11. マイナス面を見ているから、逃げたくなる。<br>プラス面を見れば、追いかけたくなる。
    マイナス面を見ているから、逃げたくなる。
    プラス面を見れば、追いかけたくなる。
  12. 自ら逃げ道を断つことで、逃げられなくする。
    自ら逃げ道を断つことで、逃げられなくする。
  13. 逃げたときのリスクやデメリットを考えると、逃げ癖を抑制できる。
    逃げたときのリスクやデメリットを考えると、逃げ癖を抑制できる。
  14. やる気や元気がなくても取りかかる癖をつければ、逃げ癖が直るのは時間の問題。
    やる気や元気がなくても取りかかる癖をつければ、逃げ癖が直るのは時間の問題。
  15. 慎重になっても、なりすぎないこと。<br>逃げ癖があるからこそ、早く取りかかろう。
    慎重になっても、なりすぎないこと。
    逃げ癖があるからこそ、早く取りかかろう。
  16. 決意表明をしておけば、逃げたくても逃げられなくなる。
    決意表明をしておけば、逃げたくても逃げられなくなる。
  17. 逃げ癖と生活習慣には、深いつながりがある。
    逃げ癖と生活習慣には、深いつながりがある。
  18. 逃げたくなるのは、意志やメンタルが弱いせいとは限らない。<br>本当の原因を探ってみる。
    逃げたくなるのは、意志やメンタルが弱いせいとは限らない。
    本当の原因を探ってみる。
  19. 「逃げたら負け」という言葉で、自分を奮い立たせよう。
    「逃げたら負け」という言葉で、自分を奮い立たせよう。
  20. できなかったところをばかり見ていると、逃げたくなる。<br>できたところを見ていると、もっと頑張りたくなる。
    できなかったところをばかり見ていると、逃げたくなる。
    できたところを見ていると、もっと頑張りたくなる。
  21. 嫌いなことは、逃げたくなるのが自然の摂理。<br>好きなことは、追いかけたくなるのが自然の摂理。
    嫌いなことは、逃げたくなるのが自然の摂理。
    好きなことは、追いかけたくなるのが自然の摂理。
  22. 逃げたい気持ちは、ためるものではなく、吐き出すもの。
    逃げたい気持ちは、ためるものではなく、吐き出すもの。
  23. 憧れのキャラクターと自分とを重ね合わせよう。<br>逃げないで立ち向かう力がみなぎってくる。
    憧れのキャラクターと自分とを重ね合わせよう。
    逃げないで立ち向かう力がみなぎってくる。
  24. 「身銭を切った」という経済的な痛みが、逃げ癖の抑止力になる。
    「身銭を切った」という経済的な痛みが、逃げ癖の抑止力になる。
  25. 正当な言い訳はOK。<br>余計な言い訳はNG。
    正当な言い訳はOK。
    余計な言い訳はNG。
  26. 逃げるべき場面では、素直に逃げよう。
    逃げるべき場面では、素直に逃げよう。
  27. 逃げずに頑張り抜くことで、喜ぶ人たちをイメージしよう。
    逃げずに頑張り抜くことで、喜ぶ人たちをイメージしよう。
  28. 逃げるくらいなら、弱音を吐いてでも誰かに手伝ってもらったほうがいい。
    逃げるくらいなら、弱音を吐いてでも誰かに手伝ってもらったほうがいい。
  29. 強い願望こそ、逃げ癖を直す最高のメソッド。
    強い願望こそ、逃げ癖を直す最高のメソッド。
  30. あなたは自分を誤解している。<br>本当は逃げ癖なんてない。
    あなたは自分を誤解している。
    本当は逃げ癖なんてない。

同じカテゴリーの作品

関連記事

© HAPPY LIFESTYLE CORPORATION