逃げ癖を直す
30の方法

12
5

自ら逃げ道を断つことで、
逃げられなくする。

自ら逃げ道を断つことで、逃げられなくする。 | 逃げ癖を直す30の方法

逃げ癖を直す方法の1つ。

それは「自ら逃げ道を断つこと」です。

逃げ道があると、なかなか本気になれません。

いつでも逃げられる環境は、安心があってリラックスできる一方、気持ちに緩みが生じます。

逃げ道は、誘惑でもあります。

逃げ道という誘惑があると、邪念が生じたり決意が揺らいだりして、サボりやすくなります。

逃げ道が「こっちへおいで」と声をかけてくるでしょう。

甘い考えが出て、決意や行動が弱くなるのです。

自分から逃げ道をなくして、逃げられない状況にしてしまいましょう。

逃げ道がなくなれば、逃げ癖があっても逃げようがありません。

前を向くしかなくなって開き直ることができ、立ち向かう覚悟が決まります。

逃げ道を断つときに大切なのは「自分が行う」という点です。

人に逃げ道をなくされると、強制感が出てしまいます。

勉強をしようと思ったとき、親から「勉強をしなさい」と言われ、やる気をなくしたことがあるでしょう。

逃げ道を断つとはいえ、強制感が伴うと、モチベーションを妨げます。

時には、強制した相手に恨みや憎しみの感情が生まれることもあるでしょう。

そのため、逃げ道を断つなら、あくまで自分の判断と責任で行うことが大切です。

自分が逃げ道を断てば「これは自分のやったこと」と思えます。

つらい決断であっても、心の整理がつきます。

スムーズにやる気やモチベーションが上がり、勇敢に立ち向かえるのです。

たとえば、勉強の逃げ癖があるとします。

この場合、マンツーマン形式の塾に通うのが1つの方法です。

教室でマンツーマンになれば、逃げ場がなくなり、勉強せざるを得なくなります。

緊張やストレスはあるものの、必ず勉強することになるので、着実に成果を上げることができます。

部活動の合宿も、自ら逃げ道を断つ取り組みの1つです。

合宿先は、自然の多い田舎や何もないへき地が定番ですが、意味があります。

わざと逃げ場のない環境に身を置くことで、練習に集中するしかない状況を作り出しています。

普段より練習がはかどり、短時間で能力を高めていけます。

逃げ道を断つ意味で、周囲に目標を宣言しておくのも1つの方法です。

「今年の10月までに○○を達成します!」

期日を含めてはっきり宣言すれば、もう後に引けなくなります。

逃げ道を断つことは、集中力を上げたりモチベーションを高めたりする効果もあります。

もちろん逃げ道を断つとリスクも伴いますが、無理のない範囲で取り組んでください。

上手に活用すれば、能力を高める起爆剤になるでしょう。

逃げ道を断つ勇気が、逃げ癖の改善につながります。

逃げ癖を直す方法(12)
  • 自ら逃げ道を断って、逃げられないようにする。
逃げたときのリスクやデメリットを考えると、逃げ癖を抑制できる。

逃げ癖を直す30の方法
逃げ癖を直す30の方法

  1. 逃げ癖がついているなら、逃げない癖をつけることもできるはずだ。
    逃げ癖がついているなら、逃げない癖をつけることもできるはずだ。
  2. なぜ逃げ癖は悪いのか。<br>逃げ癖の悪影響とは何か。
    なぜ逃げ癖は悪いのか。
    逃げ癖の悪影響とは何か。
  3. 逃げ癖が出やすい場面を把握しておこう。
    逃げ癖が出やすい場面を把握しておこう。
  4. 仕事リストを作成するだけで、逃げ癖の改善に一歩近づける。
    仕事リストを作成するだけで、逃げ癖の改善に一歩近づける。
  5. 記録をつける習慣は、逃げ癖の改善につながる。
    記録をつける習慣は、逃げ癖の改善につながる。
  6. 逃げ癖は、すぐ直さなくていい。<br>少しずつ直していけばいい。
    逃げ癖は、すぐ直さなくていい。
    少しずつ直していけばいい。
  7. 目標を作ると、逃げ癖が半減する。
    目標を作ると、逃げ癖が半減する。
  8. 目標に期限を作ると、逃げ癖が直る。
    目標に期限を作ると、逃げ癖が直る。
  9. 高い目標は、低くしよう。<br>大きな課題は、小さく分けよう。
    高い目標は、低くしよう。
    大きな課題は、小さく分けよう。
  10. 悪いほうに考えない。<br>何事も良いほうに考える癖をつけよう。
    悪いほうに考えない。
    何事も良いほうに考える癖をつけよう。
  11. マイナス面を見ているから、逃げたくなる。<br>プラス面を見れば、追いかけたくなる。
    マイナス面を見ているから、逃げたくなる。
    プラス面を見れば、追いかけたくなる。
  12. 自ら逃げ道を断つことで、逃げられなくする。
    自ら逃げ道を断つことで、逃げられなくする。
  13. 逃げたときのリスクやデメリットを考えると、逃げ癖を抑制できる。
    逃げたときのリスクやデメリットを考えると、逃げ癖を抑制できる。
  14. やる気や元気がなくても取りかかる癖をつければ、逃げ癖が直るのは時間の問題。
    やる気や元気がなくても取りかかる癖をつければ、逃げ癖が直るのは時間の問題。
  15. 慎重になっても、なりすぎないこと。<br>逃げ癖があるからこそ、早く取りかかろう。
    慎重になっても、なりすぎないこと。
    逃げ癖があるからこそ、早く取りかかろう。
  16. 決意表明をしておけば、逃げたくても逃げられなくなる。
    決意表明をしておけば、逃げたくても逃げられなくなる。
  17. 逃げ癖と生活習慣には、深いつながりがある。
    逃げ癖と生活習慣には、深いつながりがある。
  18. 逃げたくなるのは、意志やメンタルが弱いせいとは限らない。<br>本当の原因を探ってみる。
    逃げたくなるのは、意志やメンタルが弱いせいとは限らない。
    本当の原因を探ってみる。
  19. 「逃げたら負け」という言葉で、自分を奮い立たせよう。
    「逃げたら負け」という言葉で、自分を奮い立たせよう。
  20. できなかったところをばかり見ていると、逃げたくなる。<br>できたところを見ていると、もっと頑張りたくなる。
    できなかったところをばかり見ていると、逃げたくなる。
    できたところを見ていると、もっと頑張りたくなる。
  21. 嫌いなことは、逃げたくなるのが自然の摂理。<br>好きなことは、追いかけたくなるのが自然の摂理。
    嫌いなことは、逃げたくなるのが自然の摂理。
    好きなことは、追いかけたくなるのが自然の摂理。
  22. 逃げたい気持ちは、ためるものではなく、吐き出すもの。
    逃げたい気持ちは、ためるものではなく、吐き出すもの。
  23. 憧れのキャラクターと自分とを重ね合わせよう。<br>逃げないで立ち向かう力がみなぎってくる。
    憧れのキャラクターと自分とを重ね合わせよう。
    逃げないで立ち向かう力がみなぎってくる。
  24. 「身銭を切った」という経済的な痛みが、逃げ癖の抑止力になる。
    「身銭を切った」という経済的な痛みが、逃げ癖の抑止力になる。
  25. 正当な言い訳はOK。<br>余計な言い訳はNG。
    正当な言い訳はOK。
    余計な言い訳はNG。
  26. 逃げるべき場面では、素直に逃げよう。
    逃げるべき場面では、素直に逃げよう。
  27. 逃げずに頑張り抜くことで、喜ぶ人たちをイメージしよう。
    逃げずに頑張り抜くことで、喜ぶ人たちをイメージしよう。
  28. 逃げるくらいなら、弱音を吐いてでも誰かに手伝ってもらったほうがいい。
    逃げるくらいなら、弱音を吐いてでも誰かに手伝ってもらったほうがいい。
  29. 強い願望こそ、逃げ癖を直す最高のメソッド。
    強い願望こそ、逃げ癖を直す最高のメソッド。
  30. あなたは自分を誤解している。<br>本当は逃げ癖なんてない。
    あなたは自分を誤解している。
    本当は逃げ癖なんてない。

同じカテゴリーの作品

関連記事

© HAPPY LIFESTYLE CORPORATION