アイデア発想

クリエイティブな人になる
30の方法

1
9

1つの価値観にこだわらない。
さまざまな価値観を受け入れる。

1つの価値観にこだわらない。さまざまな価値観を受け入れる。 | クリエイティブな人になる30の方法

クリエイティブな人になるためには、価値観の多様性を大事にしましょう。

きっとあなたには、大切にしている価値観があるでしょう。

「自分にとってこれが大切」と宣言できることがあるでしょう。

価値観とは、何に価値を認めるかという考え方のことをいいます。

美学であり、こだわりであり、評価基準です。

長く生きるにつれて、自分の特性がはっきりしてきて、価値観も定着していきます。

もちろん価値観を持つことは大切です。

むしろ芸術家やクリエイターにとって必要不可欠の要素。

価値観は軸です。

価値観という軸があるからこそ、周りに流されず、自分らしい仕事ができます。

自分の持ち味になり、自分の個性を発揮できます。

価値観は、クリエイティブな仕事をする上で欠かせません。

 

しかし、価値観を大切にするのはいいですが、1つの価値観にこだわるのは要注意です。

1つの価値観にとらわれると、視野・見識・世界観が制限されます。

想像や発想を狭めることになり、クリエイティブな力を制限させてしまいます。

価値観の多様性を否定することは、可能性を広げるチャンスをなくすことと同じです。

結果として、クリエイティブに悪影響をもたらすのです。

さまざまな価値観を取り入れていきましょう。

自分の価値観を捨てるわけではありません。

自分の価値観を大事にしつつ、ほかの価値観も取り入れていくということです。

できるだけ大きな心を意識して、さまざまな価値観を受け入れるようにしましょう。

価値観を吸収すればするほど、視野・見識・世界観がどんどん広がっていきます。

「相手の考えは間違っている」と思ったとしても、ぐっとこらえたい。

新しい価値観と接したとき「賛成できない」と拒むのではなく「そういう考え方もあるね」と受け入れるようにします。

違和感があったとしても、否定するのではなく、いったん受け入れるようにしたい。

否定も肯定もしなくていいので、ひとまず受け入れてみる姿勢が大切です。

価値観を受け入れるにつれて、頭も柔らかくなります。

物事の考え方は、1つではなく、たくさんあることに気づかされるでしょう。

試験の場合、正解は1つですが、価値観の場合、正解は1つとは限らず、無数にあるとわかるはずです。

さまざまな価値観を受け入れるにつれて、感性や感受性が豊かになり、クリエイティブな力が高まっていくのです。

クリエイティブな人になる方法(9)
  • 1つの考え方にこだわらず、さまざまな考え方を受け入れる。
理屈より感性を大切にすることで、クリエイティブな力が高まる。

もくじ
クリエイティブな人になる30の方法
1つの価値観にこだわらない。さまざまな価値観を受け入れる。 | クリエイティブな人になる30の方法

  1. 芸術とは、自己表現の手段。<br>作品とは、もう1人の自分。
    芸術とは、自己表現の手段。
    作品とは、もう1人の自分。
  2. クリエイティブな力は、身につけるものではなく、引き出すもの。
    クリエイティブな力は、身につけるものではなく、引き出すもの。
  3. 自然体を意識すると、クリエイティブな力が引き出される。
    自然体を意識すると、クリエイティブな力が引き出される。
  4. 「クリエイティブな人になる」と決意をしよう。
    「クリエイティブな人になる」と決意をしよう。
  5. 同じパターンの繰り返しばかりでは、クリエイティブな人になれない。
    同じパターンの繰り返しばかりでは、クリエイティブな人になれない。
  6. 批判の声に強くなることで、クリエイティブな力を高めていける。
    批判の声に強くなることで、クリエイティブな力を高めていける。
  7. 量は質に転化する。
    量は質に転化する。
  8. 質を高めるには、量が必要。<br>量をこなすには、スピードが必要。
    質を高めるには、量が必要。
    量をこなすには、スピードが必要。
  9. 1つの価値観にこだわらない。<br>さまざまな価値観を受け入れる。
    1つの価値観にこだわらない。
    さまざまな価値観を受け入れる。
  10. 理屈より感性を大切にすることで、クリエイティブな力が高まる。
    理屈より感性を大切にすることで、クリエイティブな力が高まる。
  11. クリエイティブで大切なのは、観察力より洞察力。
    クリエイティブで大切なのは、観察力より洞察力。
  12. 観察力と洞察力の違いとは。
    観察力と洞察力の違いとは。
  13. 集中力なくして、クリエイティブな仕事はできない。
    集中力なくして、クリエイティブな仕事はできない。
  14. 一流作品に触れることで、創作意欲が刺激される。
    一流作品に触れることで、創作意欲が刺激される。
  15. 失敗を避ける姿勢があると、クリエイティブな力を鍛えられない。
    失敗を避ける姿勢があると、クリエイティブな力を鍛えられない。
  16. 意見は変えていい。<br>クリエイティブは、意見を変えながら高めていくもの。
    意見は変えていい。
    クリエイティブは、意見を変えながら高めていくもの。
  17. クリエイティブな人は、子供っぽいところがある。
    クリエイティブな人は、子供っぽいところがある。
  18. 個性は、殺すものではなく、生かすもの。<br>個性を生かせば、クリエイティブな才能が開花する。
    個性は、殺すものではなく、生かすもの。
    個性を生かせば、クリエイティブな才能が開花する。
  19. みんなと同じことをしていては、クリエイティブになれない。
    みんなと同じことをしていては、クリエイティブになれない。
  20. 批判や悪口は、クリエイティブな力を低下させる。
    批判や悪口は、クリエイティブな力を低下させる。
  21. 褒める習慣を持つと、クリエイティブなセンスが研ぎ澄まされる。
    褒める習慣を持つと、クリエイティブなセンスが研ぎ澄まされる。
  22. 100の知識より、1の経験。
    100の知識より、1の経験。
  23. クリエイティブは、フットワークが命。<br>ぱっとひらめいたら、さっと試そう。
    クリエイティブは、フットワークが命。
    ぱっとひらめいたら、さっと試そう。
  24. 問題を芸術に生かす発想も、クリエイティブの1つ。
    問題を芸術に生かす発想も、クリエイティブの1つ。
  25. インスピレーションは、いつ浮かぶかわからない。<br>あらゆる場所を仕事場にしよう。
    インスピレーションは、いつ浮かぶかわからない。
    あらゆる場所を仕事場にしよう。
  26. 数字に強くなくても、クリエイティブな人になれる。
    数字に強くなくても、クリエイティブな人になれる。
  27. 問題を解く側ではなく、作る側になる。
    問題を解く側ではなく、作る側になる。
  28. クリエイティブだから、夢を持つのではない。<br>夢を持つから、クリエイティブになれる。
    クリエイティブだから、夢を持つのではない。
    夢を持つから、クリエイティブになれる。
  29. 駄作でも凡作でもいいから、恥をさらす覚悟で発表する。
    駄作でも凡作でもいいから、恥をさらす覚悟で発表する。
  30. 現状に満足しない。<br>向上意識を持って、さらなる高みを目指していく。
    現状に満足しない。
    向上意識を持って、さらなる高みを目指していく。

同じカテゴリーの作品