クリエイティブな人になる
30の方法

5
2

同じパターンの繰り返しばかりでは、
クリエイティブな人になれない。

同じパターンの繰り返しばかりでは、クリエイティブな人になれない。 | クリエイティブな人になる30の方法

クリエイティブな人になるために、注意したいことの1つ。

それが「同じパターンの繰り返し」です。

同じパターンの繰り返しなら、慣れているので安心です。

比較的小さなストレスで済み、気楽な気持ちで取り組めるでしょう。

パターン化されているので、ミスも失敗も少なくて済むでしょう。

しかし、同じパターンを繰り返しているだけでは、クリエイティブにはなれません。

同じパターンを繰り返してばかりいると、刺激が単調になります。

最初は新鮮だった刺激も、慣れてしまえば、普通になります。

緊張も興奮も感動もなくなります。

ほとんど頭を使わなくなり、ぼうっとしながら仕事をすることになるでしょう。

マンネリになると、クリエイティブを高めるどころか、下げることもあります。

同じパターンの繰り返しばかりでは、クリエイティブな人になれないのです。

クリエイティブな人になりたいなら、できるだけ新しいパターンを求めるようにしましょう。

常に新しい刺激と経験を求める姿勢が大切です。

新しいパターンを通して新鮮な刺激を増やすことで、自分の視野や見識を広げていけます。

同じパターンを繰り返さなければいけないなら、できる範囲でアレンジを加え、変化を作りましょう。

差し支えない範囲で、手段や手順を少し変えるだけでも違います。

外食をするときも、同じレストランばかり行くのではなく、いろんなレストランに行ってみましょう。

恥ずかしい気持ちがあるなら、冒険をするつもりになれば、勇気が出やすくなるでしょう。

新しいレストランには、新しい刺激や出会いが待っていて、クリエイティブを刺激します。

同じ服ばかり着るのではなく、たまには違った服を着てみましょう。

新しい自分を発見するつもりになれば、勇気も出るでしょう。

最初は違和感があってぎこちないかもしれませんが、新鮮な刺激を楽しめます。

慣れてくれば、意外と似合うかもしれません。

同じ仕事の方法だけでなく、できるだけいろんな仕事の方法を試してみます。

100パーセント変える必要はありません。

たった1パーセント変えるだけでも、変化を楽しめます。

余裕があれば、自分から新しい仕事に挑戦してみましょう。

「自分の成長のため」と思えば、勇気も出るはずです。

いきなり難しい仕事ではなく、少し頑張ればできそうな仕事から挑戦するといいでしょう。

同じパターンを繰り返さなくてはいけないときもありますが、できるだけ新しいパターンを求め、変化を作っていきましょう。

毎日新しいパターンを繰り返せば、1年で365パターンを試せることになります。

毎日新しいパターンに取り組めば、新鮮な毎日を送れます。

気づけば、クリエイティブな発想がしやすくなっているはずです。

クリエイティブな人になる方法(5)
  • 同じパターンの繰り返しは避ける。
  • できるだけ新しいパターンに取り組む。
批判の声に強くなることで、クリエイティブな力を高めていける。

クリエイティブな人になる30の方法
クリエイティブな人になる30の方法

  1. 芸術とは、自己表現の手段。<br>作品とは、もう1人の自分。
    芸術とは、自己表現の手段。
    作品とは、もう1人の自分。
  2. クリエイティブな力は、身につけるものではなく、引き出すもの。
    クリエイティブな力は、身につけるものではなく、引き出すもの。
  3. 自然体を意識すると、クリエイティブな力が引き出される。
    自然体を意識すると、クリエイティブな力が引き出される。
  4. 「クリエイティブな人になる」と決意をしよう。
    「クリエイティブな人になる」と決意をしよう。
  5. 同じパターンの繰り返しばかりでは、クリエイティブな人になれない。
    同じパターンの繰り返しばかりでは、クリエイティブな人になれない。
  6. 批判の声に強くなることで、クリエイティブな力を高めていける。
    批判の声に強くなることで、クリエイティブな力を高めていける。
  7. 量は質に転化する。
    量は質に転化する。
  8. 質を高めるには、量が必要。<br>量をこなすには、スピードが必要。
    質を高めるには、量が必要。
    量をこなすには、スピードが必要。
  9. 1つの価値観にこだわらない。<br>さまざまな価値観を受け入れる。
    1つの価値観にこだわらない。
    さまざまな価値観を受け入れる。
  10. 理屈より感性を大切にすることで、クリエイティブな力が高まる。
    理屈より感性を大切にすることで、クリエイティブな力が高まる。
  11. クリエイティブで大切なのは、観察力より洞察力。
    クリエイティブで大切なのは、観察力より洞察力。
  12. 観察力と洞察力の違いとは。
    観察力と洞察力の違いとは。
  13. 集中力なくして、クリエイティブな仕事はできない。
    集中力なくして、クリエイティブな仕事はできない。
  14. 一流作品に触れることで、創作意欲が刺激される。
    一流作品に触れることで、創作意欲が刺激される。
  15. 失敗を避ける姿勢があると、クリエイティブな力を鍛えられない。
    失敗を避ける姿勢があると、クリエイティブな力を鍛えられない。
  16. 意見は変えていい。<br>クリエイティブは、意見を変えながら高めていくもの。
    意見は変えていい。
    クリエイティブは、意見を変えながら高めていくもの。
  17. クリエイティブな人は、子供っぽいところがある。
    クリエイティブな人は、子供っぽいところがある。
  18. 個性は、殺すものではなく、生かすもの。<br>個性を生かせば、クリエイティブな才能が開花する。
    個性は、殺すものではなく、生かすもの。
    個性を生かせば、クリエイティブな才能が開花する。
  19. みんなと同じことをしていては、クリエイティブになれない。
    みんなと同じことをしていては、クリエイティブになれない。
  20. 批判や悪口は、クリエイティブな力を低下させる。
    批判や悪口は、クリエイティブな力を低下させる。
  21. 褒める習慣を持つと、クリエイティブなセンスが研ぎ澄まされる。
    褒める習慣を持つと、クリエイティブなセンスが研ぎ澄まされる。
  22. 100の知識より、1の経験。
    100の知識より、1の経験。
  23. クリエイティブは、フットワークが命。<br>ぱっとひらめいたら、さっと試そう。
    クリエイティブは、フットワークが命。
    ぱっとひらめいたら、さっと試そう。
  24. 問題を芸術に生かす発想も、クリエイティブの1つ。
    問題を芸術に生かす発想も、クリエイティブの1つ。
  25. インスピレーションは、いつ浮かぶかわからない。<br>あらゆる場所を仕事場にしよう。
    インスピレーションは、いつ浮かぶかわからない。
    あらゆる場所を仕事場にしよう。
  26. 数字に強くなくても、クリエイティブな人になれる。
    数字に強くなくても、クリエイティブな人になれる。
  27. 問題を解く側ではなく、作る側になる。
    問題を解く側ではなく、作る側になる。
  28. クリエイティブだから、夢を持つのではない。<br>夢を持つから、クリエイティブになれる。
    クリエイティブだから、夢を持つのではない。
    夢を持つから、クリエイティブになれる。
  29. 駄作でも凡作でもいいから、恥をさらす覚悟で発表する。
    駄作でも凡作でもいいから、恥をさらす覚悟で発表する。
  30. 現状に満足しない。<br>向上意識を持って、さらなる高みを目指していく。
    現状に満足しない。
    向上意識を持って、さらなる高みを目指していく。

同じカテゴリーの作品

3:38

関連記事

© HAPPY LIFESTYLE CORPORATION