心の健康

人生の幸福感を高める
30の方法

5
24

忙しい日常もいい。
暇な日常もいい。

忙しい日常もいい。暇な日常もいい。 | 人生の幸福感を高める30の方法

あなたの日常は、忙しいですか。

それとも暇ですか。

スケジュール帳に空白があると、不安になってきます。

予定がなくてもわざわざ予定を作り、できるだけ暇な時間をなくそうとしている人も多いでしょう。

「予定が多い=よいこと」と考えている人もいるかもしれません。

もちろん忙しい日常もいい。

スケジュール帳に予定がびっしり詰まっていると、見栄えがいいでしょう。

緻密に組み合わさったパズルのように、たくさんの予定が詰め込まれているのは、なかなかいい眺めです。

人生を無駄なく過ごすことができています。

予定が多いと、充実感や満足感をたっぷり得られるでしょう。

自分が必要とされているように感じて嬉しくなります。

たくさんの仕事をこなせ、成長も経験も増えるでしょう。

思わぬ出会いもあるかもしれません。

ストレスは多いですが、充実感と満足感は最高です。

朝から晩まで予定に追われ、忙しい時間を送るのも、有意義な過ごし方の1つです。

 

しかし素晴らしいのは、忙しい日常だけではありません。

暇な日常も素晴らしい。

「暇」という言葉に悪いイメージを持つかもしれませんが、誤解です。

暇とは「余裕」です。

「暇な日常」は「余裕のある日常」と言い換えても差し支えありません。

スケジュール帳を開いて空白が目立つと、寂しい気持ちになるかもしれませんが、考え方を変えてください。

「予定がない」という予定を楽しんでいることになります。

予定がなくて暇なら、自分の好きなように行動できます。

趣味を楽しむのもよし。

好きなことをするのもよし。

ぼんやり過ごすのもよし。

余裕のある時間をたっぷり楽しめます。

「そのときの気分に任せる」という過ごし方もすてきです。

その日の予定はそのときの気分に任せるのも、なかなか粋な過ごし方ではありませんか。

これはこれで、充実した時間を送っていることになります。

気分に合わせた過ごし方になるので、充実感や満足感も得やすくなります。

忙しさにとらわれてはいけません。

「暇な日常はよくない。忙しい日常が素晴らしい」というのは先入観です。

暇な時間があるからこそ、心に余裕が生まれます。

のんびりした時間のおかげで、私たちの生活に潤いがもたらされ、豊かになります。

暇な日常もあっていい。

暇な日が何日か続くのもいい。

忙しい時間も大切ですが、のんびりした時間も大切にしてください。

忙しい日常と暇な日常を交互に楽しむと、バランスがよくなります。

日常に「緩急」が生まれ、張りと潤いにつながります。

時には、トラブルに見舞われ、暇な日常を送らざるを得ないこともあるでしょう。

 

たとえば、失業や入院です。

暇な日常が続くと、もやもやするかもしれませんが、暇だからこそできることもあります。

自分と向き合う時間になるでしょう。

人生について考える時間にもなるでしょう。

生きる意味について考える時間にもなるでしょう。

暇な日常を生かせば、生き方を向上させるきっかけに変えることができます。

忙しい日常ばかりではいけません。

ぜひ暇な日常も作りましょう。

スケジュール帳に空白があると、何か予定を詰め込みたくなるかもしれませんが、ぜひ暇な日常も楽しんでください。

そして生かしてください。

忙しい日常もいいですが、暇な日常もいいのです。

人生の幸福感を高める方法(24)
  • 暇な日常の素晴らしさに気づく。
人を喜ばせる趣味を持とう。
相手も自分も幸せにできる。

もくじ
人生の幸福感を高める30の方法
忙しい日常もいい。暇な日常もいい。 | 人生の幸福感を高める30の方法

  1. 朝、眠りから目覚めることができただけで、すでに幸せ。
    朝、眠りから目覚めることができただけで、すでに幸せ。
  2. 達成感を得るチャンスは身近にある。<br>食事を完食するだけでいい。
    達成感を得るチャンスは身近にある。
    食事を完食するだけでいい。
  3. 今日は、一番お気に入りの服を着て出かけよう。
    今日は、一番お気に入りの服を着て出かけよう。
  4. 自覚の嘘は怖い。<br>無自覚の嘘は、もっと怖い。
    自覚の嘘は怖い。
    無自覚の嘘は、もっと怖い。
  5. 夕方以降の電話には要注意。<br>仲良くなりたい人とは、日中に電話をしよう。
    夕方以降の電話には要注意。
    仲良くなりたい人とは、日中に電話をしよう。
  6. 「自分にも責任があるのではないか」と振り返る人に、悪い人はいない。
    「自分にも責任があるのではないか」と振り返る人に、悪い人はいない。
  7. 結論のあるコミュニケーションもいい。<br>結論のないコミュニケーションもいい。
    結論のあるコミュニケーションもいい。
    結論のないコミュニケーションもいい。
  8. 靴は、あなたと地面の仲介役。<br>たまには靴の労をねぎらおう。
    靴は、あなたと地面の仲介役。
    たまには靴の労をねぎらおう。
  9. 早起きがつらいのは、就寝時間が遅いから。<br>睡眠時間が短ければ、早起きがつらくて当然。
    早起きがつらいのは、就寝時間が遅いから。
    睡眠時間が短ければ、早起きがつらくて当然。
  10. ベストタイミングは、すでに決められていることではなく、自分が決めていくもの。
    ベストタイミングは、すでに決められていることではなく、自分が決めていくもの。
  11. 満足の基準は、上げるのではなく下げるのが、幸せの近道。
    満足の基準は、上げるのではなく下げるのが、幸せの近道。
  12. 失敗の多い人生でも、何もない人生に比べれば、はるかに幸せ。
    失敗の多い人生でも、何もない人生に比べれば、はるかに幸せ。
  13. 上司の厳しさは、期待の裏返し。
    上司の厳しさは、期待の裏返し。
  14. 爪の手入れも、自己管理の一環。
    爪の手入れも、自己管理の一環。
  15. あなたはもっと時間が増せる。<br>しなくてもいい仕事をやめるだけでいい。
    あなたはもっと時間が増せる。
    しなくてもいい仕事をやめるだけでいい。
  16. 決まり文句に一言付け加えるだけで、日常が豊かになる。
    決まり文句に一言付け加えるだけで、日常が豊かになる。
  17. イメージチェンジは、自分らしくない服を買ってこそ意味がある。
    イメージチェンジは、自分らしくない服を買ってこそ意味がある。
  18. 海には、表情がある。
    海には、表情がある。
  19. 見ることができるだけで、十分幸せなこと。
    見ることができるだけで、十分幸せなこと。
  20. 第三者の褒め言葉は伝えるためにある。<br>ウィンザー効果を活用しよう。
    第三者の褒め言葉は伝えるためにある。
    ウィンザー効果を活用しよう。
  21. プレッシャーを与えている本当の犯人は、自分。
    プレッシャーを与えている本当の犯人は、自分。
  22. 冷たい飲み物も温かい飲み物も、1秒ごとに味わいが変わっている。
    冷たい飲み物も温かい飲み物も、1秒ごとに味わいが変わっている。
  23. 「私も同じ考え、同じ気持ち」と言うだけでも、話のネタになる。
    「私も同じ考え、同じ気持ち」と言うだけでも、話のネタになる。
  24. 忙しい日常もいい。<br>暇な日常もいい。
    忙しい日常もいい。
    暇な日常もいい。
  25. 人を喜ばせる趣味を持とう。<br>相手も自分も幸せにできる。
    人を喜ばせる趣味を持とう。
    相手も自分も幸せにできる。
  26. 日付は日記の代わりになる。<br>日付を付けるだけで、日記を書いたことになる。
    日付は日記の代わりになる。
    日付を付けるだけで、日記を書いたことになる。
  27. 「最悪」と騒いでいるなら、まだ最悪ではない。
    「最悪」と騒いでいるなら、まだ最悪ではない。
  28. 感動して大泣きできる経験は、人生最高の贅沢。
    感動して大泣きできる経験は、人生最高の贅沢。
  29. 文句ばかり言う人こそ、陰で文句を言われる。
    文句ばかり言う人こそ、陰で文句を言われる。
  30. 価値観が同じなのもいい。<br>価値観が違うのもいい。<br>出会いはすべて素晴らしい。
    価値観が同じなのもいい。
    価値観が違うのもいい。
    出会いはすべて素晴らしい。

同じカテゴリーの作品