心の健康

自己肯定感を高める
30の方法

  • 自己肯定感とは何か。
自己肯定感を高める30の方法

もくじ
  1. 自己肯定感とは何か。

    自己肯定感とは何でしょうか。
    自己肯定感とは、自分の存在意義・存在価値を認める感情のことをいいます。
    聞き慣れない言葉かもしれませんが、精神の安定と健全な生き方を実現する上では大切なポイントの1つです。

  2. 自己肯定感は必要なのか。

    「自己肯定感は大切」
    「自己肯定感が低いのはよくない」
    「自己肯定感を高めよう!」

  3. 自己肯定感を低下させる3大原因とは。

    なぜ自己肯定感が低いのでしょうか。
    もちろん自己肯定感が低い原因は、人によって異なります。
    不遇な生い立ちもあるでしょう。

  4. 自己肯定感が低い原因を知らずして、スムーズな改善は難しい。

    自己肯定感を高める前に、まず考えておきたいことがあります。
    「自己肯定感が低い原因を探る」という取り組みです。
    「自己肯定感が低くて生きるのがつらい」と嘆くだけでは、スムーズな改善は難しいでしょう。

  5. 自分の可能性を信じることが、自己肯定感を高める第一歩。

    「自己肯定感を高めるなんて無理」
    「自分はもう手遅れの人間だ」
    「何をしても、自己肯定感を高めることはできないだろう」

  6. 親の愛情不足で育った子供は、自己肯定感も低くなる。

    自己肯定感の大半は、子供時代に形成されます。
    一説によると「自己肯定感の土台は、就学前までに形成される」と言われています。
    幼少期は、心の形成に強く影響を与える時期です。

  7. 成功体験を積み重ねるにつれて、自己肯定感も高まる。

    自己肯定感が低い人に、圧倒的に足りないもの。
    それは、成功体験です。
    自己肯定感が足りない人には、子供の頃から「何かを達成する」という成功体験が不足しています。

  8. 不得意分野に集中しても、なかなか自己肯定感は上がらない。
    得意分野に集中するから、自己肯定感も上がる。

    あなたには、得意分野と不得意分野があるでしょう。
    得意分野と不得意分野のどちらに集中していますか。
    自己肯定感が低い人は、得意分野より不得意分野に集中する傾向があります。

  9. すべてできなくていいことに気づく。

    自己肯定感が低い人は、できることへの執着があります。
    「あれもできなければいけない。これもできなければいけない」と思っています。
    できないことを考えれば考えるほど、不安や恐怖を感じて、自己肯定感を下げてしまいます。

  10. 自分ができないことは考えない。
    自分ができることを考えよう。

    自己肯定感が低い人は「ある悪い癖」があります。
    「できないことばかり考える」という癖です。
    自分ができないことばかり目を向けていませんか。

  11. 自己肯定感を高めるコツは、思考の癖にある。
    ポジティブ思考を身につけ、ネガティブ思考を吹き飛ばそう。

    自己肯定感を高めるコツは、思考の癖にあります。
    自己肯定感が低い人は、何事も悪い方向に考える癖がついています。
    見ること・聞くこと・経験することのすべてを、消極的・否定的に考える傾向があります。

  12. 自分の長所を100個リストアップするだけで、自己肯定感が高まる。

    自分の長所を100個リストアップしてください。
    ノートを取り出し、時間を作って、本気でリストアップに取りかかりましょう。
    「100個もあるわけがない」と思うかもしれませんが、取り組む前から諦めるのは悪い癖です。

  13. 読書だけでも、自己肯定感を高めることができる。

    簡単に自己肯定感を高める方法の1つ。
    それは、読書です。
    本のジャンルは自由ですが、実用書や自己啓発書など、知識や教養を学べる本がおすすめです。

  14. 小さなことにくよくよしない。
    反省をしたら、失敗はすぐ忘れよう。

    小さなことにくよくよしていませんか。
    自己肯定感が低い人は、小さなことにくよくよする傾向があります。
    小さな失敗をしただけで、大げさに考えます。

  15. 他人と比較する癖は、自己肯定感を下げる原因になる。

    他人と比較する癖に心当たりはありませんか。
    自己肯定感の低い人には、他人と比較して、いちいち優劣を気にする癖が目立ちます。
    比較対象はさまざまです。

  16. 自己肯定感を高めたくても、ネガティブ思考の人と付き合っているかぎり、実現が難しい。

    自己肯定感を高めるには、ポジティブ思考の人と付き合うことが大切です。
    ネガティブ思考の人たちと付き合っていると、自然とネガティブな言葉に触れる機会も増えてしまいます。
    「行動するだけ無駄」

  17. 自己肯定感を高めるきっかけは、目の前の仕事にある。

    自己肯定感を高めるきっかけは、あなたの目の前にあります。
    それは「仕事」です。
    自己肯定感を高めたいなら、しっかり仕事に打ち込みましょう。

  18. 結果にかかわらず、頑張ったなら、自分を褒める。

    自己肯定感を高めたいなら、自分を褒める習慣を持ちましょう。
    「褒める」と聞けば、立派に達成できたことをイメージするかもしれません。
    汗と涙の結晶であり、客観的に高く評価できることなら、褒めずにはいられないでしょう。

  19. 人から言われた褒め言葉は、どんなことでも否定せず、素直に受け止める。

    自己肯定感が低い人には、褒め言葉を否定する癖が目立ちます。
    人から褒められても、素直に受け止めず、すぐ否定します。
    「誤解です」

  20. 自己卑下は、百害あって一利なし。
    自分をけなすことは、自分に対するいじめ行為。

    自己肯定感が低い人には、自分をけなす癖があります。
    いわゆる、自己卑下(じこひげ)です。
    ミスや失敗があったとき、自分を劣った人間として扱い、自分で自分を見下します。

  21. 自己肯定感といじめ問題は深いつながりとは。

    自己肯定感の欠如による悪影響は、無気力だけではありません。
    人によっては「攻撃性」に変わることがあるため注意が必要です。
    自分に自信がなくて無気力になることもあれば、自分に自信がないからこそ攻撃性に変わることがあります。

  22. 今日から達成日記をつけよう。
    自己肯定感を高めるバイブルになる。

    自己肯定感を高めるためにおすすめなのが「達成日記」です。
    聞き慣れない言葉かもしれませんが、本気で自己肯定感を高めたいなら、取り組む価値があります。
    普通に1日の出来事を書き記す日記とは違って、達成日記は、達成できたことを書くだけです。

  23. 目的意識が自己肯定感に転化される。

    自己肯定感を高めるために欠かせない意識があります。
    それは「目的意識」です。
    自己肯定感を高めるには、目的意識を持つようにしましょう。

  24. 筋トレとランニングは、自己肯定感を高める効果がすごい!

    短期間で自己肯定感を高める方法が2つあります。
    「筋トレ」と「ランニング」です。
    どちらも自己肯定感を高めるには、効果的な方法の1つです。

  25. ボランティア活動に参加して、人から感謝される経験をする。

    自己肯定感を高めるために役立つのは、ボランティア活動です。
    ボランティア活動に参加することで、人から感謝される経験が得られます。
    「人から感謝されるなら、ボランティア活動ではなく、普通の仕事でもいいのではないか」

  26. 100人の友達より、1人の親友。

    「自己肯定感を高めるには、友達を増やせばいい」
    そう考える人がいるかもしれません。
     

  27. 人生を変える映画の、3つの条件とは。

    楽しみながら自己肯定感を高める方法があります。
    映画鑑賞です。
    「素晴らしい映画のおかげで人生が変わった」という声を聞いたことがあるのではないでしょうか。

  28. 恋愛には、自己肯定感を高める働きがある。

    一気に自己肯定感を上げたいなら、ある方法があります。
    それは、恋愛です。
    愛は、人生で最も素晴らしい感情です。

  29. 自己肯定感が高すぎるのも、トラブルを招く原因になる。
    感謝と謙虚があってこそ、自己肯定感が輝く。

    自己肯定感が低いなら、少しでも高めておくのがいいでしょう。
    自己肯定感が高ければ、自分に自信がつき、堂々とできます。
    心が強くなって勇気が湧けば、新しいことに挑戦しやすくなります。

  30. 新しい環境に引っ越して、自己肯定感を高めるきっかけをつかもう。

    自己肯定感を高めるために「新しい環境に引っ越す」という方法があります。
    もちろん同じ環境にいても、自己肯定感を高めることは可能です。
    自己肯定感は、あくまで心の問題です。

同じカテゴリーの作品