緊張・あがり症

緊張による震えを止める
30の方法

2
5

あくびの真似をするだけで、
緊張がほぐれる。

あくびの真似をするだけで、緊張がほぐれる。 | 緊張による震えを止める30の方法

緊張したらあくびをしましょう。

あくびは、眠いとき・退屈なとき・疲れたときに起こる呼吸運動。

呼吸中枢が刺激されて起こる、生理現象の1つです。

血液中の二酸化炭素の濃度が高くなると、不足した酸素を補うため、自然と大きな口が開いて息を吸い込みます。

退屈な話を聞いているとき、何度もあくびが出て困ったことがあるのではないでしょうか。

そんなあくびですが、緊張をほぐすときに役立ちます。

緊張したら、あくびをしましょう。

もちろん本当のあくびではなく、あくまであくびの真似をします。

ただ普通に口を開けるのではなく、できるだけそっくりの真似をします。

人に見られて恥ずかしいなら、人目のないところなら、思いきりあくびの真似ができます。

すると、どうでしょう。

あくびの真似をした瞬間、体全身の力が抜け、緊張がほぐれるはずです。

あくびの真似によって、不足していた酸素が補われ、脳がリラックスしたのです。

あくびと緊張は、真逆の行為です。

あくびの真似をすると、適度に緊張がほぐれます。

嘘でもいいから「緊張して退屈だな」と思いながら演技をすると、さらに効果的です。

あくびの真似をしているうちに、呼吸中枢が刺激され、本当のあくびが出ることもあります。

いつもは退屈なときに出るあくびが、こんなところで役立つとは誰が思うでしょうか。

笑ってしまうような方法ですが、意外と緊張対策に有効です。

緊張による震えを止める方法(5)
  • あくびの真似をする。
ネガティブ思考の人は、被害妄想に要注意。

もくじ
緊張による震えを止める30の方法
あくびの真似をするだけで、緊張がほぐれる。 | 緊張による震えを止める30の方法

  1. なぜ緊張すると、声や手足が震えるのか。
    なぜ緊張すると、声や手足が震えるのか。
  2. 緊張対策は「緊張に打ち勝つ心を持つ」という決意から始まる。
    緊張対策は「緊張に打ち勝つ心を持つ」という決意から始まる。
  3. 緊張しているときは、肩の力を抜く。
    緊張しているときは、肩の力を抜く。
  4. 軽いジャンプには、緊張をほぐす効果がある。
    軽いジャンプには、緊張をほぐす効果がある。
  5. あくびの真似をするだけで、緊張がほぐれる。
    あくびの真似をするだけで、緊張がほぐれる。
  6. ネガティブ思考の人は、被害妄想に要注意。
    ネガティブ思考の人は、被害妄想に要注意。
  7. 力みと脱力の繰り返しで、過度の緊張をほぐす。
    力みと脱力の繰り返しで、過度の緊張をほぐす。
  8. 緊張したときは、落ち着きのない態度に要注意。
    緊張したときは、落ち着きのない態度に要注意。
  9. 完全に緊張をなくそうとしない。<br>「少し緊張がほぐれたらよい」と考える。
    完全に緊張をなくそうとしない。
    「少し緊張がほぐれたらよい」と考える。
  10. 緊張しないから笑顔になるのではない。<br>笑顔になるから緊張しなくなる。
    緊張しないから笑顔になるのではない。
    笑顔になるから緊張しなくなる。
  11. 緊張で手が震えたときに役立つのは、自分の両手。
    緊張で手が震えたときに役立つのは、自分の両手。
  12. 本番前の発声練習には、カラオケがうってつけ。
    本番前の発声練習には、カラオケがうってつけ。
  13. 緊張で声が震えるときこそ、大きな声を出そう。
    緊張で声が震えるときこそ、大きな声を出そう。
  14. 好きな音楽を聴いて、心も体も躍らせよう。
    好きな音楽を聴いて、心も体も躍らせよう。
  15. 自信があるから背筋を伸ばすのではない。<br>背筋を伸ばすから自信が出てくる。
    自信があるから背筋を伸ばすのではない。
    背筋を伸ばすから自信が出てくる。
  16. 好きな気持ちに意識を向けることで、緊張も小さくなる。
    好きな気持ちに意識を向けることで、緊張も小さくなる。
  17. 輪ゴムによる痛みで、緊張から意識をそらす。
    輪ゴムによる痛みで、緊張から意識をそらす。
  18. 一口の水を飲むだけで、緊張がほぐれる。
    一口の水を飲むだけで、緊張がほぐれる。
  19. 緊張したら、うがいをしよう。
    緊張したら、うがいをしよう。
  20. 冷たい水で顔を洗うと、一瞬でリラックスできる。
    冷たい水で顔を洗うと、一瞬でリラックスできる。
  21. 緊張したら、体の珍しい変化を楽しむくらいでちょうどいい。
    緊張したら、体の珍しい変化を楽しむくらいでちょうどいい。
  22. 精神安定剤で、緊張を防ぐ。
    精神安定剤で、緊張を防ぐ。
  23. 緊張をほぐすなら、首を冷やす。
    緊張をほぐすなら、首を冷やす。
  24. ポケットに手を入れるのは、手の震えがばれるより、感じが悪い。
    ポケットに手を入れるのは、手の震えがばれるより、感じが悪い。
  25. ボディーランゲージの3つの効果。<br>「表現力の向上」「緊張の緩和」「余裕の表現」。
    ボディーランゲージの3つの効果。
    「表現力の向上」「緊張の緩和」「余裕の表現」。
  26. 本番直前にあれこれ考えない。<br>最初の部分に集中しよう。
    本番直前にあれこれ考えない。
    最初の部分に集中しよう。
  27. 徹底的に楽しいことを想像して、緊張を吹き飛ばす。
    徹底的に楽しいことを想像して、緊張を吹き飛ばす。
  28. 日光を浴びると、緊張も吹き飛ぶ。
    日光を浴びると、緊張も吹き飛ぶ。
  29. 空気を「緊張をほぐす薬」と思って吸い込むと、癒し効果が高まる。
    空気を「緊張をほぐす薬」と思って吸い込むと、癒し効果が高まる。
  30. 携帯用カイロから熱をもらうと、緊張もほぐれる。
    携帯用カイロから熱をもらうと、緊張もほぐれる。

同じカテゴリーの作品