緊張・あがり症

緊張による震えを止める
30の方法

3
25

ボディーランゲージの3つの効果。
「表現力の向上」
「緊張の緩和」
「余裕の表現」。

ボディーランゲージの3つの効果。「表現力の向上」「緊張の緩和」「余裕の表現」。 | 緊張による震えを止める30の方法

ボディーランゲージは、非言語コミュニケーションの1つ。

体の動きで表現する、意思の伝達手段です。

「ボディーランゲージを心がけたほうがよい」というアドバイスは、何度も聞いたことがあるでしょう。

その一方で、ボディーランゲージの効果は、意外と把握していない人も多いのではないでしょうか。

 

では、あらためてボディーランゲージの効果を整理しましょう。

ボディーランゲージには、大きく3つの効果があります。

 

「表現力の向上」「緊張の緩和」「余裕の表現」です。

 

 

(効果1)
表現力の向上

 

まずボディーランゲージは、表現力の向上に役立ちます。

文字や言葉では伝えにくいことでも、体の動きを利用することで、スムーズに伝えられるようになります。

ボディーランゲージを活用すると、表現の幅を広げることができます。

 

たとえば「巨大」を表現したいとき、大きく両手を広げると視覚に訴えることができるため、より具体的に伝わりやすくなります。

なくてもいいですが、あったほうが聞き手にとってわかりやすく親切です。

表現力が高まるので、聞き手を引きつける魅力的な発表を実現できるはずです。

 

(効果2)
緊張の緩和

 

緊張で体が震えているときほど、ボディーランゲージを心がけましょう。

ボディーランゲージで体を動かすと、筋肉に適度な刺激を与えることができます。

凝り固まった筋肉がほぐれ、血行が促進され、リラックスを促せます。

緊張で体が震えているときにボディーランゲージをすると、余計に震えが目立ちそうですが、実際は逆です。

身ぶり手ぶりで体を動かしたほうが、むしろうまく震えをごまかせます。

もし震えが大きいなら、大げさなボディーランゲージを心がければいいだけです。

緊張で体が震えやすい人ほど、ボディーランゲージはおすすめです。

 

(効果3)
余裕の表現

 

時にボディーランゲージは、余裕の表現にも役立ちます。

ボディーランゲージがない人よりある人のほうが、場慣れした印象を与えることができます。

発表内容を体で表現すると、自信に満ちあふれた様子に見えます。

緊張による震えを止める方法(25)
  • ボディーランゲージの3つの効果「表現力の向上」「緊張の緩和」「余裕の表現」を理解する。
本番直前にあれこれ考えない。
最初の部分に集中しよう。

もくじ
緊張による震えを止める30の方法
ボディーランゲージの3つの効果。「表現力の向上」「緊張の緩和」「余裕の表現」。 | 緊張による震えを止める30の方法

  1. なぜ緊張すると、声や手足が震えるのか。
    なぜ緊張すると、声や手足が震えるのか。
  2. 緊張対策は「緊張に打ち勝つ心を持つ」という決意から始まる。
    緊張対策は「緊張に打ち勝つ心を持つ」という決意から始まる。
  3. 緊張しているときは、肩の力を抜く。
    緊張しているときは、肩の力を抜く。
  4. 軽いジャンプには、緊張をほぐす効果がある。
    軽いジャンプには、緊張をほぐす効果がある。
  5. あくびの真似をするだけで、緊張がほぐれる。
    あくびの真似をするだけで、緊張がほぐれる。
  6. ネガティブ思考の人は、被害妄想に要注意。
    ネガティブ思考の人は、被害妄想に要注意。
  7. 力みと脱力の繰り返しで、過度の緊張をほぐす。
    力みと脱力の繰り返しで、過度の緊張をほぐす。
  8. 緊張したときは、落ち着きのない態度に要注意。
    緊張したときは、落ち着きのない態度に要注意。
  9. 完全に緊張をなくそうとしない。<br>「少し緊張がほぐれたらよい」と考える。
    完全に緊張をなくそうとしない。
    「少し緊張がほぐれたらよい」と考える。
  10. 緊張しないから笑顔になるのではない。<br>笑顔になるから緊張しなくなる。
    緊張しないから笑顔になるのではない。
    笑顔になるから緊張しなくなる。
  11. 緊張で手が震えたときに役立つのは、自分の両手。
    緊張で手が震えたときに役立つのは、自分の両手。
  12. 本番前の発声練習には、カラオケがうってつけ。
    本番前の発声練習には、カラオケがうってつけ。
  13. 緊張で声が震えるときこそ、大きな声を出そう。
    緊張で声が震えるときこそ、大きな声を出そう。
  14. 好きな音楽を聴いて、心も体も躍らせよう。
    好きな音楽を聴いて、心も体も躍らせよう。
  15. 自信があるから背筋を伸ばすのではない。<br>背筋を伸ばすから自信が出てくる。
    自信があるから背筋を伸ばすのではない。
    背筋を伸ばすから自信が出てくる。
  16. 好きな気持ちに意識を向けることで、緊張も小さくなる。
    好きな気持ちに意識を向けることで、緊張も小さくなる。
  17. 輪ゴムによる痛みで、緊張から意識をそらす。
    輪ゴムによる痛みで、緊張から意識をそらす。
  18. 一口の水を飲むだけで、緊張がほぐれる。
    一口の水を飲むだけで、緊張がほぐれる。
  19. 緊張したら、うがいをしよう。
    緊張したら、うがいをしよう。
  20. 冷たい水で顔を洗うと、一瞬でリラックスできる。
    冷たい水で顔を洗うと、一瞬でリラックスできる。
  21. 緊張したら、体の珍しい変化を楽しむくらいでちょうどいい。
    緊張したら、体の珍しい変化を楽しむくらいでちょうどいい。
  22. 精神安定剤で、緊張を防ぐ。
    精神安定剤で、緊張を防ぐ。
  23. 緊張をほぐすなら、首を冷やす。
    緊張をほぐすなら、首を冷やす。
  24. ポケットに手を入れるのは、手の震えがばれるより、感じが悪い。
    ポケットに手を入れるのは、手の震えがばれるより、感じが悪い。
  25. ボディーランゲージの3つの効果。<br>「表現力の向上」「緊張の緩和」「余裕の表現」。
    ボディーランゲージの3つの効果。
    「表現力の向上」「緊張の緩和」「余裕の表現」。
  26. 本番直前にあれこれ考えない。<br>最初の部分に集中しよう。
    本番直前にあれこれ考えない。
    最初の部分に集中しよう。
  27. 徹底的に楽しいことを想像して、緊張を吹き飛ばす。
    徹底的に楽しいことを想像して、緊張を吹き飛ばす。
  28. 日光を浴びると、緊張も吹き飛ぶ。
    日光を浴びると、緊張も吹き飛ぶ。
  29. 空気を「緊張をほぐす薬」と思って吸い込むと、癒し効果が高まる。
    空気を「緊張をほぐす薬」と思って吸い込むと、癒し効果が高まる。
  30. 携帯用カイロから熱をもらうと、緊張もほぐれる。
    携帯用カイロから熱をもらうと、緊張もほぐれる。

同じカテゴリーの作品