就職活動

答えるのが難しい
30の面接の定番質問

お気に入り2 読んだ
26

就職活動で心がけていることについて質問されたときの答え方。

就職活動で心がけていることについて質問されたときの答え方。 | 答えるのが難しい30の面接の定番質問

「あなたが就職活動をする上で、心がけていることを教えてください」

就職活動で心がけていることを知れば、応募者の行動基準や取り組み方が分かります。

応募者がどんなことに価値を置いているのかを知ることで、応募者の内面も見えてきます。

「就職活動で心がけていること」は、ゆくゆく「仕事で心がけていること」に変わる可能性があります。

面接官は、応募者の心がけを聞きながら、仕事と重ね合わせるのです。

たくさん挙げれば評価されるわけではない

たくさん挙げれば挙げるほど評価されると思いますが、逆効果です。

むしろ、挙げる数が多くなればなるほど、焦点がぼやけるため、何が言いたいのか分かりにくくなります。

欲張ってたくさん挙げていると、かえって面接官に怪しまれ、信頼性も下がるでしょう。

心がけを挙げるなら、数を絞るのが得策です。

もちろんたった1つでも大丈夫です。

心がけていることを明確に挙げる

心がけていることを明確に挙げましょう。

「礼儀作法だけは徹底している」

「スピードを大切にしている」

「遅刻だけは絶対にないように死守している」

「大きな決断の前には、事前の徹底した情報収集を心がけている」

基本的なことでもかまいません。

就職活動中の具体的なエピソードを交えると、描写がより鮮明になるため、印象深い話ができます。

自分が就職活動で特に心がけていることを、しっかりアピールしましょう。

まとめ

答えるのが難しい面接の定番質問 その26
  • 就職活動で心がけていることについて質問されたときは、数を絞って、具体的なエピソードを交えながら話す。
年配者との交流について質問されたときの答え方。

もくじ
答えるのが難しい30の面接の定番質問
就職活動で心がけていることについて質問されたときの答え方。 | 答えるのが難しい30の面接の定番質問

  1. 嫌いな人について質問されたときの答え方。
  2. 面接の自己採点について質問されたときの答え方。
  3. 「あなたが面接官なら、どの応募者を採用しますか」と聞かれたときの答え方。
  4. 方言について指摘されたときの答え方。
  5. 浪人や留年の原因について質問されたときの答え方。
  6. 正社員ではなく、アルバイトとして働いてほしいと言われたときの答え方。
  7. 付き合っている人について質問されたときの答え方。
  8. 今まで内定が取れなかった理由について質問されたときの答え方。
  9. 学生と社会人の違いについて質問されたときの答え方。
  10. 隣の人の発言について意見を求められたときの答え方。
  11. ライバルについて質問されたときの答え方。
  12. 不採用になった後の進路について質問されたときの答え方。
  13. すべて不採用だった場合について質問されたときの答え方。
  14. 進路変更について質問されたときの答え方。
  15. 腹が立ったことについて聞かれたときの答え方。
  16. 突然、商品の売り込みを依頼されたときの答え方。
  17. 採用するメリットについて質問されたときの答え方。
  18. 逆面接の対応を迫られたときの答え方。
  19. 学業で一番苦労したことについて質問されたときの答え方。
  20. 内定が出た後の就職活動について質問されたときの答え方。
  21. 商品の感想や意見について質問されたときの答え方。
  22. 最後にアピールを質問されたときの答え方。
  23. 誰にも負けない強みがないときの答え方。
  24. 親や家族について質問されたときの答え方。
  25. 残りの学生生活の過ごし方について質問されたときの答え方。
  26. 就職活動で心がけていることについて質問されたときの答え方。
  27. 年配者との交流について質問されたときの答え方。
  28. 英語力について質問されたときの答え方。
  29. 没頭した経験について質問されたときの答え方。
  30. 自分の人生の採点について質問されたときの答え方。

同じカテゴリーの作品