人生の教科書



就職活動
正社員ではなく、アルバイトとして働いてほしいと言われたときの答え方。
就職活動
定かではない予定について質問されたときの答え方。
就職活動
不採用になった後の進路について質問されたときの答え方。
就職活動
腹が立ったことについて聞かれたときの答え方。
就職活動
親の職業や会社名について質問されたときの答え方。
就職活動
なぜ面接が行われるのか。
就職活動

答えるのが難しい
30の面接の定番質問

お気に入り4 読んだ
23

誰にも負けない強みがないときの答え方。

誰にも負けない強みがないときの答え方。 | 答えるのが難しい30の面接の定番質問

  • 「誰にも負けない強みは、何ですか」

そう聞かれたとき、どう答えますか。

もちろん実際にあれば、素直に答えればいいのです。

誰にも負けない強みということは、オンリーワンということ。

就職活動では、自分を売り込むための強力な武器になるでしょう。

 

しかし実際のところ、すぐ答えられる人は意外に少ないのではないでしょうか。

自信のある能力はあっても「誰にも負けないか」と迫られると、言葉に詰まるところです。

「残念ですが、ありません」と正直に答えるのもいいですが、できればネガティブな答え方は避けたいところです。

 

さて、こんなときにおすすめしたい答え方があります。

「誰にも負けない強み」ではなく「普通の強み」を答えるのです。

「自分には今、こんな強みがある。いつか、誰にも負けない強みにしたい」という表現で伝えましょう。

 

たとえば、次のような言い方はどうでしょうか。

質問から少しずれますが、前向きに答えようとする様子は伝わるでしょう。

面接で大切なのは、答える内容より、答え方です。

誰にも負けない強みがなくても、面接官は、前向きに答える意気込みとプラス思考を評価してくれるはずです。

まとめ

答えるのが難しい面接の定番質問 その23
  • 誰にも負けない強みがなければ
    「いつか誰にも負けない強みにしたい」という答え方をする。
親や家族について質問されたときの答え方。

もくじ
(答えるのが難しい30の面接の定番質問)

同じカテゴリーの作品