就職活動

答えるのが難しい
30の面接の定番質問

読んだ お気に入り3
17

採用するメリットについて質問されたときの答え方。

採用するメリットについて質問されたときの答え方。 | 答えるのが難しい30の面接の定番質問

「当社にとって、あなたを採用するメリットは何ですか」

この質問には、2つの意図があります。

  1. 採用するメリットの確認

1つ目の意図は、言葉のとおり、採用するメリットの確認です。

大げさな質問に聞こえますが、結局のところ「自己PRをしてください」と言っているのと同じです。

自己PRと同じ要領で、自分の強みを企業の利益に結びつけましょう。

  1. 自信の有無の確認

2つ目の意図は、自分に自信があるのかどうかを確認です。

「メリット」というキーワードを使って露骨な質問をされると、誰でも動揺しますが、踏ん張りどころです。

本当に自信があるなら、やはりしっかりアピールしたいところです。

気後れせず、自分の強みと企業利益を結びつけて回答しましょう。

自信を持ったアピールができることが大切です。

態度と発言の矛盾に注意

よくある失敗パターンがあります。

発言は立派であるにもかかわらず、態度は弱々しくなる矛盾です。

「あなたを採用するメリットは何か」というストレートな質問の仕方をされると、急に自信がなくなる場合が多い。

態度と発言が矛盾すると、せっかく立派なアピールも効果が半減します。

この質問で大切なのは、自信を持って答えること。

威圧的な質問に負けず、胸を張って堂々と自己PRをしましょう。

まとめ

答えるのが難しい面接の定番質問 その17
  • 採用するメリットについて質問されたときは、言葉と態度が矛盾しないよう、自己PRと同じ要領で堂々と答える。
逆面接の対応を迫られたときの答え方。

もくじ
答えるのが難しい30の面接の定番質問
採用するメリットについて質問されたときの答え方。 | 答えるのが難しい30の面接の定番質問

  1. 嫌いな人について質問されたときの答え方。
  2. 面接の自己採点について質問されたときの答え方。
  3. 「あなたが面接官なら、どの応募者を採用しますか」と聞かれたときの答え方。
  4. 方言について指摘されたときの答え方。
  5. 浪人や留年の原因について質問されたときの答え方。
  6. 正社員ではなく、アルバイトとして働いてほしいと言われたときの答え方。
  7. 付き合っている人について質問されたときの答え方。
  8. 今まで内定が取れなかった理由について質問されたときの答え方。
  9. 学生と社会人の違いについて質問されたときの答え方。
  10. 隣の人の発言について意見を求められたときの答え方。
  11. ライバルについて質問されたときの答え方。
  12. 不採用になった後の進路について質問されたときの答え方。
  13. すべて不採用だった場合について質問されたときの答え方。
  14. 進路変更について質問されたときの答え方。
  15. 腹が立ったことについて聞かれたときの答え方。
  16. 突然、商品の売り込みを依頼されたときの答え方。
  17. 採用するメリットについて質問されたときの答え方。
  18. 逆面接の対応を迫られたときの答え方。
  19. 学業で一番苦労したことについて質問されたときの答え方。
  20. 内定が出た後の就職活動について質問されたときの答え方。
  21. 商品の感想や意見について質問されたときの答え方。
  22. 最後にアピールを質問されたときの答え方。
  23. 誰にも負けない強みがないときの答え方。
  24. 親や家族について質問されたときの答え方。
  25. 残りの学生生活の過ごし方について質問されたときの答え方。
  26. 就職活動で心がけていることについて質問されたときの答え方。
  27. 年配者との交流について質問されたときの答え方。
  28. 英語力について質問されたときの答え方。
  29. 没頭した経験について質問されたときの答え方。
  30. 自分の人生の採点について質問されたときの答え方。

同じカテゴリーの作品