人生の教科書



就職活動
大学の印象について質問されたときの答え方。
就職活動
採用するメリットについて質問されたときの答え方。
就職活動
いつまで働くつもりかについて質問されたときの答え方。
就職活動
飲酒の習慣について質問されたときの答え方。
就職活動
友達関係について質問されたときの答え方。
就職活動
臨時収入の使い道について質問されたときの答え方。
就職活動

答えるのが難しい
30の面接の定番質問

お気に入り0 読んだ
25

残りの学生生活の過ごし方について質問されたときの答え方。

残りの学生生活の過ごし方について質問されたときの答え方。 | 答えるのが難しい30の面接の定番質問

  • 「残りの学生生活は、どんな過ごし方をしますか」

面接官の単なる興味関心で聞いている質問かと思いますが、違います。

裏には重要な意味が込められた質問です。

この質問の意図は、自由な時間の使い方の確認です。

残りの学生生活と社会で対応する仕事は無関係に思えますが、意外な共通点があります。

どちらも「自由な時間の使い方」という共通点があります。

社会に出て仕事をしていれば、何らかの事情で予定変更があり、ふと自由な時間ができることがあります。

突然できた自由な時間の過ごし方は、その人の内面がよく表れやすい場面です。

残りの学生生活の過ごし方を知ることで、社会に出てから仕事の取り組み方も、間接的に見えてくるのです。

意義のある時間の使い方が好ましい

答え方のポイントとしては、意義のある時間の使い方が好ましいでしょう。

「引っ越しをする」「お世話になった方々にお礼を伝える」など、真面目な回答もいいでしょう。

  • 「入社後の仕事に備えて、仕事で必要になる知識を前もって勉強したい」

  • 「社会人になると仕事が大変になると思うので、トレーニングをして、体力増強に励みたい」

  • 「知識や見識をもっと豊かにするため、海外旅行をしたい」

成長につながる時間の使い方は、すべて、意義のある時間の使い方です。

たとえリフレッシュであっても、ストレス解消に役立つなら、意義のある時間の使い方と言えるでしょう。

まとめ

答えるのが難しい面接の定番質問 その25
  • 残りの学生生活の過ごし方について質問されたときは、
    有意のある時間の使い方を答える。
就職活動で心がけていることについて質問されたときの答え方。

もくじ
(答えるのが難しい30の面接の定番質問)

同じカテゴリーの作品