就職活動

答えるのが難しい
30の面接の定番質問

読んだ お気に入り0
24

親や家族について質問されたときの答え方。

親や家族について質問されたときの答え方。 | 答えるのが難しい30の面接の定番質問

「あなたの両親は、どんな方ですか」

「どんな家庭環境でしたか」

人が最も大きな影響を受ける存在といえば、やはり両親でしょう。

子供は、親を見て育ちます。

親について知ることは、その子供を知ることにもなります。

愛情にあふれた親に育てられれば、愛情にあふれた子供が育ちます。

礼儀作法に厳しい親に育てられれば、礼儀作法を身につけた子供が育ちます。

応募者を育てた親について確認することで、応募者に与えた影響も間接的に確認できます。

家族との関係を知ることで、応募者が得ている精神的支えも見えてくるのです。

批判・愚痴・不平不満は厳禁

 

さて、人によっては、両親や家庭環境が厳しいところもあるでしょう。

 

しかし、両親や家庭環境への批判・愚痴・不平不満は、厳禁です。

声高に非難したところで、あなたの印象が落ちるだけであり、いいことはありません。

両親や家庭環境に満足できない点があったとしても、面接では伏せておきましょう。

人は誰でも完璧ではありませんから、満足できない点があるのは自然です。

両親や家庭環境のよい点に着目する

両親や家庭環境のよい点に着目しましょう。

  • どのような家庭環境で育ったのか
  • 両親の性格や特徴が、自分の人格形成にどう影響を与えたのか
  • 家族の存在が、どれだけ心の支えになっていたか

どんな両親や家庭環境でも、探せば、よい点があるはずです。

具体的なエピソードとともに説明すれば、面接官も描写がしやすくなります。

両親と家庭環境の素晴らしい点を説明できれば、そうしたところで育ってきた応募者の印象も向上します。

まとめ

答えるのが難しい面接の定番質問 その24
  • 親や家族について質問されたときは、両親や家庭環境のよい点に着目して説明する。
残りの学生生活の過ごし方について質問されたときの答え方。

もくじ
答えるのが難しい30の面接の定番質問
親や家族について質問されたときの答え方。 | 答えるのが難しい30の面接の定番質問

  1. 嫌いな人について質問されたときの答え方。
  2. 面接の自己採点について質問されたときの答え方。
  3. 「あなたが面接官なら、どの応募者を採用しますか」と聞かれたときの答え方。
  4. 方言について指摘されたときの答え方。
  5. 浪人や留年の原因について質問されたときの答え方。
  6. 正社員ではなく、アルバイトとして働いてほしいと言われたときの答え方。
  7. 付き合っている人について質問されたときの答え方。
  8. 今まで内定が取れなかった理由について質問されたときの答え方。
  9. 学生と社会人の違いについて質問されたときの答え方。
  10. 隣の人の発言について意見を求められたときの答え方。
  11. ライバルについて質問されたときの答え方。
  12. 不採用になった後の進路について質問されたときの答え方。
  13. すべて不採用だった場合について質問されたときの答え方。
  14. 進路変更について質問されたときの答え方。
  15. 腹が立ったことについて聞かれたときの答え方。
  16. 突然、商品の売り込みを依頼されたときの答え方。
  17. 採用するメリットについて質問されたときの答え方。
  18. 逆面接の対応を迫られたときの答え方。
  19. 学業で一番苦労したことについて質問されたときの答え方。
  20. 内定が出た後の就職活動について質問されたときの答え方。
  21. 商品の感想や意見について質問されたときの答え方。
  22. 最後にアピールを質問されたときの答え方。
  23. 誰にも負けない強みがないときの答え方。
  24. 親や家族について質問されたときの答え方。
  25. 残りの学生生活の過ごし方について質問されたときの答え方。
  26. 就職活動で心がけていることについて質問されたときの答え方。
  27. 年配者との交流について質問されたときの答え方。
  28. 英語力について質問されたときの答え方。
  29. 没頭した経験について質問されたときの答え方。
  30. 自分の人生の採点について質問されたときの答え方。

同じカテゴリーの作品