就職活動

答えるのが難しい
30の面接の定番質問

お気に入り3 読んだ
4

方言について指摘されたときの答え方。

方言について指摘されたときの答え方。 | 答えるのが難しい30の面接の定番質問

「方言がひどいですね」

「話し方に癖がありますね」

そう言われると、悪いことであるかのように思えるでしょう。

時には、田舎者であることをばかにされたように聞こえ、不快を感じる人もいるかもしれません。

 

しかし、これこそ圧迫面接の1つ。

方言は、地域特有の単語や発音が加わった言葉ですが、言葉遣いの誤りではありません。

もちろん理解しにくい言葉遣いは、修正する必要はありますが、イントネーションまで修正するのは大げさです。

たとえ方言を田舎くさいと言われたとしても、ひるむ必要はありません。

キーワードは「個性」です。

方言について指摘されたときは、堂々とした姿勢で「自分の個性の1つ」と言い切りましょう。

言い切ることが大切です。

ここで弱々しい態度を見せると、自分に自信がないように見られます。

「私はこの方言が気に入っています」くらい前向きに話したほうが、大きな器を感じさせます。

方言は、仕事に生かせる場合がある

意外なことに、方言は、仕事に生かせる場合があります。

 

たとえば、次のような言い方で、面接官を驚かせるのはいかがでしょうか。

「特徴のある話し方のほうが、営業で覚えてもらいやすくなると思います。この方言を武器として生かします」

自分の持ち味を生かすのが、就職活動です。

方言にコンプレックスを抱くより、武器にしていかしましょう。

まとめ

答えるのが難しい面接の定番質問 その4
  • 方言について指摘されても、堂々と「自分の個性の1つ」と言い切る。
浪人や留年の原因について質問されたときの答え方。

もくじ
答えるのが難しい30の面接の定番質問
方言について指摘されたときの答え方。 | 答えるのが難しい30の面接の定番質問

  1. 嫌いな人について質問されたときの答え方。
  2. 面接の自己採点について質問されたときの答え方。
  3. 「あなたが面接官なら、どの応募者を採用しますか」と聞かれたときの答え方。
  4. 方言について指摘されたときの答え方。
  5. 浪人や留年の原因について質問されたときの答え方。
  6. 正社員ではなく、アルバイトとして働いてほしいと言われたときの答え方。
  7. 付き合っている人について質問されたときの答え方。
  8. 今まで内定が取れなかった理由について質問されたときの答え方。
  9. 学生と社会人の違いについて質問されたときの答え方。
  10. 隣の人の発言について意見を求められたときの答え方。
  11. ライバルについて質問されたときの答え方。
  12. 不採用になった後の進路について質問されたときの答え方。
  13. すべて不採用だった場合について質問されたときの答え方。
  14. 進路変更について質問されたときの答え方。
  15. 腹が立ったことについて聞かれたときの答え方。
  16. 突然、商品の売り込みを依頼されたときの答え方。
  17. 採用するメリットについて質問されたときの答え方。
  18. 逆面接の対応を迫られたときの答え方。
  19. 学業で一番苦労したことについて質問されたときの答え方。
  20. 内定が出た後の就職活動について質問されたときの答え方。
  21. 商品の感想や意見について質問されたときの答え方。
  22. 最後にアピールを質問されたときの答え方。
  23. 誰にも負けない強みがないときの答え方。
  24. 親や家族について質問されたときの答え方。
  25. 残りの学生生活の過ごし方について質問されたときの答え方。
  26. 就職活動で心がけていることについて質問されたときの答え方。
  27. 年配者との交流について質問されたときの答え方。
  28. 英語力について質問されたときの答え方。
  29. 没頭した経験について質問されたときの答え方。
  30. 自分の人生の採点について質問されたときの答え方。

同じカテゴリーの作品