ストレス対策

疲れを取るシンプルな
30の方法

11
7

疲れる人間関係とは、
たまには距離を置いてもいい。

疲れる人間関係とは、たまには距離を置いてもいい。 | 疲れを取るシンプルな30の方法

人間関係に疲れてきたら、一度、人間関係を見直してみましょう。

その人間関係は、そもそもあなたに合っていない可能性が大です。

人は、誰かと接しているときに、トラブルが起きないように相手の顔色や機嫌に応じて、接しています。

趣味が異なっていても「そんな趣味に興味ありません」と拒絶すると、相手の気分を損ねて、人間関係にひびが入りかねません。

そこで「面白そうですね」と、それなりの返事をして、相手の趣味に合わせて話を進めることが、よくあります。

相手の性格によって話題も違いますから、相手に合わせたり、同意したりします。

考え方が違っていても、素の自分を出すとトラブルになりますから、相手の考えに妥協します。

無意識ですが、人と接するとき、そういう「調整」を私たちは行っています。

自分らしくない自分を出して、トラブルが起きないように相手に合わせているということです。

地球上では、性格の異なる人ばかりです。

十人十色と言います。

自分とまったく同じ人は、世界に1人もいません。

 

しかし、この調整機能のおかげで、社会では異なる人間同士がうまく協力し合っています。

 

さて、問題なのは「どれだけ相手に合わせるか」です。

自分と性格が似ていれば、その調整は小さくなります。

 

しかし、性格や趣味が異なる人だと、自分が相手に合わせて話を進めたりしないといけないので、大きな調整が必要です。

性格がまったく異なる人と一緒にいると、それだけ疲れます。

そういう人たちこそあなたにとって成長の糧になりますが、あまりにずっと一緒にいると、その疲れも限界に達します。

そこで、時にはあえて距離を置いてみます。

これも立派な世渡り術です。

完全に関係を絶つというのは、社会における人間関係では難しいですが、せめて距離を置くくらいなら問題ありません。

ちょっと話をする機会を減らすだけでも、疲れ方はまったく異なるでしょう。

自分と合わない人間関係とは、たまには距離を置いて、元気を取り戻しましょう。

疲れを取るシンプルな方法(7)
  • 自分と合わない人間関係とは、たまには距離を置く。
浅い関係の友達がたくさんいると疲れる。
深い関係の友達がいれば癒される。

もくじ
疲れを取るシンプルな30の方法
疲れる人間関係とは、たまには距離を置いてもいい。 | 疲れを取るシンプルな30の方法

  1. 体力がなくても「疲れを取る方法」を知っていれば大丈夫。
    体力がなくても「疲れを取る方法」を知っていれば大丈夫。
  2. 目からくる疲れは、大きい。
    目からくる疲れは、大きい。
  3. ペットの犬を飼って、癒しと健康の両方を手に入れよう。
    ペットの犬を飼って、癒しと健康の両方を手に入れよう。
  4. 一駅手前で電車を降りて歩いて帰れば、心身ともに向上する。
    一駅手前で電車を降りて歩いて帰れば、心身ともに向上する。
  5. 寝る前に水を飲みすぎると、尿意のため、睡眠を妨げられる。
    寝る前に水を飲みすぎると、尿意のため、睡眠を妨げられる。
  6. ほんのわずかな待ち時間を、休憩時間に変える。
    ほんのわずかな待ち時間を、休憩時間に変える。
  7. 疲れる人間関係とは、たまには距離を置いてもいい。
    疲れる人間関係とは、たまには距離を置いてもいい。
  8. 浅い関係の友達がたくさんいると疲れる。<br>深い関係の友達がいれば癒される。
    浅い関係の友達がたくさんいると疲れる。
    深い関係の友達がいれば癒される。
  9. 喉が渇く前に、水を飲む。
    喉が渇く前に、水を飲む。
  10. 同じ姿勢をずっと続けない。
    同じ姿勢をずっと続けない。
  11. 痩せ我慢しない人のほうが、ストレスが小さい。
    痩せ我慢しない人のほうが、ストレスが小さい。
  12. おしゃれをやめれば、疲れも取れる。
    おしゃれをやめれば、疲れも取れる。
  13. アクアセラピーで、心も体も浄化する。
    アクアセラピーで、心も体も浄化する。
  14. 昔は、お笑いのビデオを借りて笑った。<br>今は、インターネットで検索して笑う時代。
    昔は、お笑いのビデオを借りて笑った。
    今は、インターネットで検索して笑う時代。
  15. カバンは、交互の手を使って持つ。
    カバンは、交互の手を使って持つ。
  16. 姿勢が悪いと、疲れやすい。
    姿勢が悪いと、疲れやすい。
  17. 足組みは万病のもと。
    足組みは万病のもと。
  18. 熱すぎるお風呂に入らない。
    熱すぎるお風呂に入らない。
  19. 冷たいものには、癒しがある。
    冷たいものには、癒しがある。
  20. 部屋のカーテンとじゅうたんは、落ち着いたカラーにする。
    部屋のカーテンとじゅうたんは、落ち着いたカラーにする。
  21. 肌触りのいいものは、触れているだけで癒される。
    肌触りのいいものは、触れているだけで癒される。
  22. 緑を部屋に置けば、疲れが取れる。
    緑を部屋に置けば、疲れが取れる。
  23. 食事の回数を減らすと、逆に太りやすくなることがある。
    食事の回数を減らすと、逆に太りやすくなることがある。
  24. いらいらする気持ちは、ガムを噛んで吐き出す。
    いらいらする気持ちは、ガムを噛んで吐き出す。
  25. スローテンポの癒しのミュージックを聴く。
    スローテンポの癒しのミュージックを聴く。
  26. たまには友達に愚痴を聞いてもらう。
    たまには友達に愚痴を聞いてもらう。
  27. 疲れた体には、マッサージが一番。
    疲れた体には、マッサージが一番。
  28. アロマセラピーで疲れを取ろう。
    アロマセラピーで疲れを取ろう。
  29. 不足した睡眠は、週末に寝まくって補えばいい。
    不足した睡眠は、週末に寝まくって補えばいい。
  30. 背伸びをして疲れたら、背伸びをして疲れを取る。
    背伸びをして疲れたら、背伸びをして疲れを取る。

同じカテゴリーの作品