女性に好かれる男性の
30の習慣

30
24

個性を深めることが、
一番の自分の魅力となる。

個性を深めることが、一番の自分の魅力となる。 | 女性に好かれる男性の30の習慣

「男は男らしく」

「女は女らしく」

よく聞く一言ですが、おかしいなと思いませんか。

男には女のような人もいれば、女にも男のような人がいます。

無理やりそうしているわけではなく、最初から自然とそういう性格の人です。

にもかかわらず「男は男らしく」「女は女らしく」というのは、型にはめるような言い方です。

「自分の本来の性格を抑えて、世の中の一般的な常識に身を染めなさい」と言わんばかりに聞こえます。

これでは金太郎飴きんたろうあめです。

金太郎飴きんたろうあめは、どこで切っても同じ顔が出てきます。

男がみんな男らしくなってしまうと均一すぎてしまい、金太郎飴きんたろうあめのように、どこを見ても同じような顔になってしまいます。

男がみな男らしくなり、女がみな女らしくなっては、金太郎飴きんたろうあめのようにどこで切っても同じ顔が出てくるようになります。

そこには魅力も個性も感じられません。

一般化されているだけのことであって、素晴らしい個性というわけではありません。

男は男らしくなる努力をする必要はありません。

それより、もっと自分が自分らしくなる努力をするほうが大切です。

自分にだけは、初めから完璧になることができています。

女のような男が、無理をして男らしくなったところで、本人の自然な姿に反しているのでうまくいかないことでしょう。

また男らしい女も、無理をして女らしくしたところで、本人の自然な姿に反しているため、これもうまくいかない。

個性を前に出して突き詰めるほうが、本当の魅力が出ます。

世界で1つだけである自分を、もっと深めるのです。

当然オタクになったり、一般とはかけ離れたりすることになってしまうでしょう。

変人扱いされるかもしれない。

しかし、自分を突き詰めた結果なら、ほとんどの人が「おかしい」と思っても、そのよさを理解してくれる人が必ずいます。

自分を突き詰めた結果が、その人の本当の魅力になります。

ハリウッドスターの1人であるジャッキー・チェンは、成功した理由を「個性を貫いたから」と言っています。

ジャッキー・チェンは、アジア人です。

それまでハリウッドスターと言えば、欧米人で身長が高く、ルックスのよい人物とされていました。

彼は、体格も顔つきもまったく異なっていますから、ほかの俳優のように演じようとしませんでした。

それは自分には合わないからです。

顔も形も体格も育ちも全然違うため、同じようにしようとしても初めからできるわけがないのです。

しかし、相手にとっても同じです。

アジア人であるジャッキー・チェンは、欧米人が真似をしようとしてもできないことです。

顔も形も体格も全然違うからです。

ジャッキーは、自分だけの特徴を前に出して自分を貫こうとした結果、成功できました。

ほかの人の真似をして成功するのではなく、自分だけの特徴をアピールして、徹底的に生かした。

自分がほかの誰かになろうとしても、実はそれは初めから不可能なことです。

自分は自分以外の誰でもないからです。

にもかかわらず、世の中には自分以外の人になろうとする人がなんと多いことでしょう。

アイドルが着ていた服を真似して着たり、流行や最先端を追いかけたりすることに一生懸命になっています。

しかし、考えてみましょう。

自分にとっての最先端は、自分を突き詰めた結果あるものです。

流行を追いかけた最先端は、他人がよいと評価するものに振り回されているだけで、自分がよいと感じているわけではありません。

他人の評価を追いかけているだけです。

他人の好き嫌いを基準に生きるのか、それとも自分の好き嫌いを基準に生きるのか、ということです。

自分にとっての本当の最先端は、個性を突き詰めた先にあります。

雑誌やテレビの中にあるわけではなく、自分の中にあるのです。

その「自分だけの魅力」に気づき、深めていきましょう。

ジャッキー・チェンが成功したように、自分だけのオリジナルの魅力を出せます。

みんなと同じでは、金太郎飴きんたろうあめです。

世の中は、みな金太郎飴きんたろうあめになることがよいと思っているようです。

女性に好かれる男性の習慣(30)
  • 金太郎飴にならないようにする。
まとめ

女性に好かれる男性の30の習慣
女性に好かれる男性の30の習慣

  1. 男は顔ではない。<br>中身で勝負する。
    男は顔ではない。
    中身で勝負する。
  2. 女性は爪が短い人を好む。
    女性は爪が短い人を好む。
  3. 遅刻をしない。
    遅刻をしない。
  4. 話しかけられる前に、話しかける。
    話しかけられる前に、話しかける。
  5. 建前を嫌い、本音を好む。
    建前を嫌い、本音を好む。
  6. 慣れても、態度が悪くならない。
    慣れても、態度が悪くならない。
  7. 女性を「お前」と呼び捨てにしない。
    女性を「お前」と呼び捨てにしない。
  8. 自己紹介ができる人は、女性から好かれる。
    自己紹介ができる人は、女性から好かれる。
  9. 清潔感は、女性に大人気。
    清潔感は、女性に大人気。
  10. 植物を育てている男性は、優しい心の持ち主。
    植物を育てている男性は、優しい心の持ち主。
  11. 人と人とをつなぐ紹介役は、一番好かれる脇役である。
    人と人とをつなぐ紹介役は、一番好かれる脇役である。
  12. いつも気持ちが一定である。
    いつも気持ちが一定である。
  13. きちんと目を見て話す。
    きちんと目を見て話す。
  14. いらいらしているはずなのに、態度が変わらない。
    いらいらしているはずなのに、態度が変わらない。
  15. 自分から負け役を買って出る人が、女性から好かれる。
    自分から負け役を買って出る人が、女性から好かれる。
  16. 偉そうにする人は、女性から嫌われる。
    偉そうにする人は、女性から嫌われる。
  17. 地位が高くなればなるほど、謙虚でいること。
    地位が高くなればなるほど、謙虚でいること。
  18. 「飲みに行こう」と誘うと逃げられる。<br>「ご飯、食べに行こう」と誘えばいい。
    「飲みに行こう」と誘うと逃げられる。
    「ご飯、食べに行こう」と誘えばいい。
  19. 身だしなみは、モテる男の基本。
    身だしなみは、モテる男の基本。
  20. ささいなことにも「ありがとう」が言える。
    ささいなことにも「ありがとう」が言える。
  21. 自分以外の人にも、優しい。
    自分以外の人にも、優しい。
  22. 女性にだけ優しい男性は、要注意。
    女性にだけ優しい男性は、要注意。
  23. 女性は、笑顔の男性に引かれる。
    女性は、笑顔の男性に引かれる。
  24. 自腹で遊んでいる男性が、女性に好かれる。
    自腹で遊んでいる男性が、女性に好かれる。
  25. 体験談を話す男性に、好意を持つ。
    体験談を話す男性に、好意を持つ。
  26. 直球型ほど、女性にモテる。
    直球型ほど、女性にモテる。
  27. 興味を持つ人が、興味をもたれる。
    興味を持つ人が、興味をもたれる。
  28. 若い時期に限定していえば、貯金より自己投資を重視する。
    若い時期に限定していえば、貯金より自己投資を重視する。
  29. 自分で決断できる男性に、女性は引かれる。
    自分で決断できる男性に、女性は引かれる。
  30. 個性を深めることが、一番の自分の魅力となる。
    個性を深めることが、一番の自分の魅力となる。

同じカテゴリーの作品

関連記事

© HAPPY LIFESTYLE CORPORATION