美しい女性になる
30の方法

12
0

美しい女性は、
美しいメイクを心がけている。

美しい女性は、美しいメイクを心がけている。 | 美しい女性になる30の方法

メイクには「かわいいメイク」と「美しいメイク」の2つがあります。

同じメイクでも「かわいい」と「美しい」とでは、方向性が違います。

かわいく見せるメイクは「温かみと柔らかさのある印象」を出します。

美しく見せるメイクは「シャープで洗練された印象」を出します。

「かわいいメイクが好き」という人もいるでしょう。

もちろんかわいいメイクが悪いわけではありません。

かわいいメイクも、女性らしさの1つ。

かわいくなりたいなら、どんどんかわいいメイクをするのが正解です。

もともと丸顔や童顔「かわいい」を好む男性から好評でしょう。

女性にとってメイクは、なりたい自分になるための手段の1つ。

しかし「美しい女性」を目指しているなら、メイクのイメージは重要なポイントです。

メイクの方向性を間違えると、思いどおりの自分になれません。

あくまで「美しい女性」を目指しているなら「美しく見えるメイク」を心がけましょう。

美しい女性は、ただきれいにメイクをするわけではありません。

「美しく見えるメイク」を心がけます。

美しい女性は、どんなメイクをすれば美しく見えるのか、よく理解しています。

余計な遊びは排除します。

幼く見えたりチープに見えたりするメイクは避け、大人っぽくて上品なメイクを心がけます。

アイメイクも、1色でべた塗りにするのではなく、自然なグラデーションを意識します。

ラインだけではない、立体感と奥行きのあるメイクだから、美しく見えます。

リップもチークも、派手な色も使いません。

落ち着いた色を使って、上品で洗練された印象を出します。

厚化粧は避けて、薄化粧やナチュラルメイクを心がけます。

美しく見えるメイクをするから、美しい顔が出来上がります。

美しい女性を目指すなら「美しく見えるメイク」を意識してください。

美しく見えるメイクは、次の4つがポイントです。

(ポイント1)
グラデーション

グラデーションを意識すれば、自然と美しい印象が出ます。

ただし「濃いグラデーション」ではなく「淡く繊細なグラデーション」を意識するようにしましょう。

たとえば、アイメイクをするときも、1色でべた塗りをするのではなく、グラデーションを作ります。

目の際からアイホールにかけて、自然なグラデーションを作ることで、奥行きや立体感が出ます。

(ポイント2)
落ち着いた色

原色に近い色を使うと、幼い印象やチープな印象が出てしまいます。

美しいメイクを考えるなら、どぎつい色やカラフルな色は避け、落ち着いた色を中心にするといいでしょう。

知的で洗練された印象になります。

(ポイント3)
清潔感・透明感・清楚せいそ

美しいメイクと言えば「高級感」とイメージしがちですが、その限りではありません。

美しく見えるメイクで大切なポイントは3つあります。

「清潔感」「透明感」「清楚せいそ感」です。

この3つのポイントは、性別や年齢に関係なく、すべての人から好印象です。

  • 「清潔に見えるだろうか」
  • 「透明感が出ているだろうか」
  • 「すっきりした印象になっているだろうか」

この3つの質問を自分に問いかけながら、メイクを心がけてみてください。

どんな男性も、清潔感・透明感・清楚せいそ感のあるメイクにどきっとします。

メイクは自由ですが、美しい女性を目指すなら、清潔感・透明感・清楚せいそ感の3つは必ず押さえておきましょう。

(ポイント4)
厚化粧や派手なメイクは避ける

厚化粧や派手なメイクは避けましょう。

色をつけるのに夢中になっていては、むしろ美から遠ざかります。

厚化粧は老けてみられやすくなり、派手なメイクは、ギャルのような雰囲気が出てしまいます。

メイクをするなら、厚化粧に見えない程度を意識するようにします。

迷ったら、薄化粧やナチュラルメイクが無難です。

美しい女性になる方法(12)
  • ポイントを押さえて「美しく見えるメイク」を心がける。
言葉は自分を映す鏡。
美しい女性は、丁寧な言葉遣いを意識している。

美しい女性になる30の方法
美しい女性になる30の方法

  1. 外見と内面の両方が美しくて、初めて「美しい女性」。
    外見と内面の両方が美しくて、初めて「美しい女性」。
  2. 「私は美しくなれない」と考えない。<br>「私は美しくなる」と考えよう。
    「私は美しくなれない」と考えない。
    「私は美しくなる」と考えよう。
  3. 美しい女性には「輝く笑顔」がある。<br>輝く笑顔は、最高のメイク。
    美しい女性には「輝く笑顔」がある。
    輝く笑顔は、最高のメイク。
  4. 美しい女性は、背筋がきれいに伸びている。
    美しい女性は、背筋がきれいに伸びている。
  5. 乱暴な言葉を使っている人に、美しい女性はいない。
    乱暴な言葉を使っている人に、美しい女性はいない。
  6. ティッシュとハンカチを持っていると、表情と振る舞いが洗練される。
    ティッシュとハンカチを持っていると、表情と振る舞いが洗練される。
  7. 掃除ができない女性は、美しくなれない。<br>ごみ屋敷から、シンデレラは生まれない。
    掃除ができない女性は、美しくなれない。
    ごみ屋敷から、シンデレラは生まれない。
  8. 美しい女性の定番の髪型は「さらさらしたロングヘア」。
    美しい女性の定番の髪型は「さらさらしたロングヘア」。
  9. さらさらのロングヘアは、美しい。<br>自分に合った髪型は、もっと美しい。
    さらさらのロングヘアは、美しい。
    自分に合った髪型は、もっと美しい。
  10. 自分に合った美容院を見つけることも、美しい女性になる大切な仕事。
    自分に合った美容院を見つけることも、美しい女性になる大切な仕事。
  11. 美しい女性は、いつも明るく振る舞っている。
    美しい女性は、いつも明るく振る舞っている。
  12. 美しい女性は、美しいメイクを心がけている。
    美しい女性は、美しいメイクを心がけている。
  13. 言葉は自分を映す鏡。<br>美しい女性は、丁寧な言葉遣いを意識している。
    言葉は自分を映す鏡。
    美しい女性は、丁寧な言葉遣いを意識している。
  14. 下ネタは、美しい女性にふさわしくない話題。
    下ネタは、美しい女性にふさわしくない話題。
  15. 何事にも前向きな女性は、それだけ美しい。
    何事にも前向きな女性は、それだけ美しい。
  16. 美しい女性は、自己肯定感が高い。
    美しい女性は、自己肯定感が高い。
  17. 「美人になる」という目標は抽象的。<br>数字を設けて、具体的にする。
    「美人になる」という目標は抽象的。
    数字を設けて、具体的にする。
  18. ポジティブな感情は、積極的に出していこう。<br>ネガティブな感情は、できるだけ抑えよう。
    ポジティブな感情は、積極的に出していこう。
    ネガティブな感情は、できるだけ抑えよう。
  19. 向上心のある女性は、それだけで美しい。
    向上心のある女性は、それだけで美しい。
  20. 美しい女性は、気持ちに余裕がある。<br>気持ちの余裕は、自然と生まれるものではなく、作っていくもの。
    美しい女性は、気持ちに余裕がある。
    気持ちの余裕は、自然と生まれるものではなく、作っていくもの。
  21. 「私は美しいですか」と聞く人に、美しい人はいない。
    「私は美しいですか」と聞く人に、美しい人はいない。
  22. 美しい女性には「定期的な運動習慣」がある。
    美しい女性には「定期的な運動習慣」がある。
  23. コンプレックスと思うのではない。<br>個性と思うのだ。
    コンプレックスと思うのではない。
    個性と思うのだ。
  24. チャームポイントは、人に決めてもらうものではなく、自分で決めるもの。
    チャームポイントは、人に決めてもらうものではなく、自分で決めるもの。
  25. 無駄毛の処理も、女性の身だしなみの1つ。<br>美しい女性は、無駄毛を許さない。
    無駄毛の処理も、女性の身だしなみの1つ。
    美しい女性は、無駄毛を許さない。
  26. 美しい女性にとって、清潔感は必須条件。<br>不衛生が目立つ古着や中古には注意する。
    美しい女性にとって、清潔感は必須条件。
    不衛生が目立つ古着や中古には注意する。
  27. 美しい女性は、美容にお金と労力をかけている。<br>美容にかかるお金と労力を「投資」と考えている。
    美しい女性は、美容にお金と労力をかけている。
    美容にかかるお金と労力を「投資」と考えている。
  28. 美容を頑張るのではない。<br>美容を楽しむのだ。
    美容を頑張るのではない。
    美容を楽しむのだ。
  29. 美しい女性は、美しいものに触れる習慣がある。
    美しい女性は、美しいものに触れる習慣がある。
  30. 美しくなる努力を継続できる女性は、年齢を重ねても美しくいられる。
    美しくなる努力を継続できる女性は、年齢を重ねても美しくいられる。

同じカテゴリーの作品

関連記事

© HAPPY LIFESTYLE CORPORATION