自分磨き

人見知りを克服する
30の方法

お気に入り5 読んだ
13

楽しく話せる定番ネタを準備しておけば、
人との会話も怖くない。

楽しく話せる定番ネタを準備しておけば、人との会話も怖くない。 | 人見知りを克服する30の方法

楽しく会話をする自信がなくても、単純な解決法があります。

楽しく話せる定番ネタを準備しておきましょう。

「この話なら楽しく話せる」「この話題ならたくさん話せる」というネタを準備しておきます。

話し上手な人なら、いつでもどこでも簡単に楽しい会話ができると思われがちですが、誤解です。

その場ですぐ楽しいネタを思いつくのは、名司会者やベテランのスピーカーでもないかぎり、なかなか難しいこと。

会話が上手な人であっても、実際はこっそり楽しく話せるネタを準備していることが少なくありません。

人見知りの人なら、なおさらです。

そのため、楽しく話せるネタの準備をしておくと、人との会話がスムーズになります。

話が途切れそうだったり、会話の雰囲気が悪くなったりしたときに持ち出せば、会話を明るい雰囲気にできます。

楽しく話せるネタを切り口にして、会話を広げていくこともできます。

実際にネタを言わなくてもいいのです。

楽しく話せる定番ネタは、準備をしているだけで効果があります。

定番ネタは、心のお守りです。

「いざとなれば楽しく話せるネタがある」と思えるので、自信がつきます。

積極的で強気の気持ちになると、人に対する警戒心や恐怖心が小さくなっていきます。

「早くこのネタを話したい」という気持ちがあれば、人に話しかけやすくもなるでしょう。

楽しく話せるネタの探し方はシンプルです。

自分の好きなこと・得意なことから探し始めると見つけやすいでしょう。

自分の興味関心のあることなら、話をするときも自然と笑顔になるはずです。

 

ただし、話をするときは、独りよがりの話し方にならないよう注意することが大切です。

楽しく話せるネタを1つだけでもいいですが、人見知りの人の場合、少なくとも3つは準備しておきたい。

3つ準備しておけば、幅広い状況に応用でき、会話も長続きします。

入念に備えておくほうが、ますます安心できるでしょう。

余裕があれば、4つ以上準備しておくとベターです。

男性向け・女性向けのそれぞれでネタを準備しておくのもアイデアです。

楽しく話せる定番ネタを準備しておけば、人との会話も怖くないのです。

まとめ

人見知りを克服する方法 その13
  • 楽しく話せる定番ネタを、少なくとも3つは持っておく。
相手を知ってから興味を持つのではない。
相手を知る前から興味を持つ。

もくじ
人見知りを克服する30の方法
楽しく話せる定番ネタを準備しておけば、人との会話も怖くない。 | 人見知りを克服する30の方法

  1. 人見知りは、直したほうがいい性格なのか。
  2. 人見知りの人は、自意識と自己防衛本能が強すぎる。
  3. 人見知りの5つの種類と対策。
  4. 人見知りと対人恐怖症の違いとは。
  5. 大人になってから人見知りになることもある。
  6. 人見知りの克服に必要な3つの要素。
    意識改革・場数・成功体験。
  7. 人見知りを克服する場は、日常に数多く点在する。
  8. 人見知りの克服の第一歩は、挨拶。
  9. 自分から初対面の人に話しかけて、会話を楽しむ。
  10. 週に1人は面識のない人に話しかけて、会話をしよう。
  11. 自分がどう思われているか気にしたところで仕方ない。
  12. 人見知りを「悪い性格」と否定しない。
  13. 楽しく話せる定番ネタを準備しておけば、人との会話も怖くない。
  14. 相手を知ってから興味を持つのではない。
    相手を知る前から興味を持つ。
  15. 常に社交的である必要はない。
    必要なときだけ社交的になるだけでいい。
  16. 話すのが苦手なら、聞き役に回ればいい。
  17. 会話が途切れることを恐れていると、人見知りの改善が遅くなる。
  18. 人見知りであることを無理に隠さないほうが、早く克服できる。
  19. 1人で飲食店に行き、きちんと目を見て注文する。
  20. 劣等感やコンプレックスはあっていい。
    自信のあることを1つ考えるだけでいい。
    自信のあることが、あなたの人見知りを救う鍵になる。
  21. 好かれようと思わない。
    嫌われないだけで十分と考える。
  22. 前もって相手の情報を集めて、親近感を高めておく。
  23. 声をかけに行くのではない。
    褒めに行くのだ。
  24. マイナス思考を蹴散らそう。
    すべてプラス思考で考えよう。
  25. メンタルトレーニングと思えば、人に話しかけやすくなる。
  26. 外見がだらしないと、心もだらしなくなる。
    外見を整えると、心も整う。
  27. 1人でイベントに出かける。
  28. 空気を読んでも、読みすぎないこと。
  29. 「話しかけたい」と思わせる雰囲気を出していますか。
  30. 「その場限りの人間関係」と割り切れば、余計な緊張をしなくて済む。

同じカテゴリーの作品