人見知りを克服する
30の方法

14
6

相手を知ってから興味を持つのではない。
相手を知る前から興味を持つ。

相手を知ってから興味を持つのではない。相手を知る前から興味を持つ。 | 人見知りを克服する30の方法

私たちが人に興味を持つとき、一般的な流れがあります。

「まず相手と知り合い、面白い人・楽しい人とわかれば、興味を持つ」

こうした流れが一般的です。

もちろん悪いことではなく、むしろ普通の流れです。

相手と知り合って会話をしないかぎり、どんな人なのか正確にわかりません。

コミュニケーションを通して相手を知り、警戒心が小さくなるにつれて、打ち解けていきます。

しかし、実を言うと、これでは少し遅いのです。

相手と知り合わないかぎり、相手に興味を持つことがありません。

相手に興味がないと、自分から話しかけることもないため、相手を知ることもありません。

人と接する機会も少なくなり、人見知りの改善が遅くなるのです。

特に人見知りの人は、自分から初対面を避ける傾向があります。

人に対する恐怖心が強いため、用事がないかぎり、積極的に話しかける習慣がありません。

では、どうするか。

ここで大切なのは「まず興味を持つ」ということです。

相手を知ってから興味を持つのではありません。

相手を知る前から興味を持つのです。

一言で言えば「会う前から無条件で相手に興味を持つ」ということです。

まだ相手と知り合う前から、相手に興味を持ってみてください。

一方的な興味であり、自分勝手な想像でかまいません。

興味を持てないと思うかもしれませんが、できるだけ想像力を働かせると、興味を持ちやすくなります。

「この人はどんな人なのだろう」

「どんな人生を歩んできた人なのかな」

「どんな経験を積んできている人なのかな」

「よい出会いになるといいな」

「早く相手のことを知りたい」

何でもいいので、まず相手に興味を持ちます。

もちろんできるだけポジティブに想像するようにしましょう。

「悪い人かもしれない」と思うより「いい人なのだろう」という前提で考えると、心が軽くなります。

すると、だんだん人に興味が湧いてくるようになります。

人に興味を持つと、体に対する抵抗感が和らぎ、早く相手と知り合いたくなってくるでしょう。

人見知りの気持ちが半減して、話しかけやすくなるのです。

会う前から無条件で相手に興味を持つことを心がけてください。

少し難しい挑戦かもしれませんが、心を入れ替えるつもりになれば、きっとできます。

会う前から無条件で相手に興味を持つだけで、人見知りの気持ちは半減します。

「いつかやろう」と後回しにするのではなく、さっそく今から心がけてみてください。

人に興味を持つことができれば、人見知りの克服は半分成功したも同然です。

人見知りを克服する方法(14)
  • 人に興味を持ち、わくわくしながら話しかける。
常に社交的である必要はない。
必要なときだけ社交的になるだけでいい。

人見知りを克服する30の方法
人見知りを克服する30の方法

  1. 人見知りは、直したほうがいい性格なのか。
    人見知りは、直したほうがいい性格なのか。
  2. 人見知りの人は、自意識と自己防衛本能が強すぎる。
    人見知りの人は、自意識と自己防衛本能が強すぎる。
  3. 人見知りの5つの種類と対策。
    人見知りの5つの種類と対策。
  4. 人見知りと対人恐怖症の違いとは。
    人見知りと対人恐怖症の違いとは。
  5. 大人になってから人見知りになることもある。
    大人になってから人見知りになることもある。
  6. 人見知りの克服に必要な3つの要素。<br>意識改革・場数・成功体験。
    人見知りの克服に必要な3つの要素。
    意識改革・場数・成功体験。
  7. 人見知りを克服する場は、日常に数多く点在する。
    人見知りを克服する場は、日常に数多く点在する。
  8. 人見知りの克服の第一歩は、挨拶。
    人見知りの克服の第一歩は、挨拶。
  9. 自分から初対面の人に話しかけて、会話を楽しむ。
    自分から初対面の人に話しかけて、会話を楽しむ。
  10. 週に1人は面識のない人に話しかけて、会話をしよう。
    週に1人は面識のない人に話しかけて、会話をしよう。
  11. 自分がどう思われているか気にしたところで仕方ない。
    自分がどう思われているか気にしたところで仕方ない。
  12. 人見知りを「悪い性格」と否定しない。
    人見知りを「悪い性格」と否定しない。
  13. 楽しく話せる定番ネタを準備しておけば、人との会話も怖くない。
    楽しく話せる定番ネタを準備しておけば、人との会話も怖くない。
  14. 相手を知ってから興味を持つのではない。<br>相手を知る前から興味を持つ。
    相手を知ってから興味を持つのではない。
    相手を知る前から興味を持つ。
  15. 常に社交的である必要はない。<br>必要なときだけ社交的になるだけでいい。
    常に社交的である必要はない。
    必要なときだけ社交的になるだけでいい。
  16. 話すのが苦手なら、聞き役に回ればいい。
    話すのが苦手なら、聞き役に回ればいい。
  17. 会話が途切れることを恐れていると、人見知りの改善が遅くなる。
    会話が途切れることを恐れていると、人見知りの改善が遅くなる。
  18. 人見知りであることを無理に隠さないほうが、早く克服できる。
    人見知りであることを無理に隠さないほうが、早く克服できる。
  19. 1人で飲食店に行き、きちんと目を見て注文する。
    1人で飲食店に行き、きちんと目を見て注文する。
  20. 劣等感やコンプレックスはあっていい。<br>自信のあることを1つ考えるだけでいい。<br>自信のあることが、あなたの人見知りを救う鍵になる。
    劣等感やコンプレックスはあっていい。
    自信のあることを1つ考えるだけでいい。
    自信のあることが、あなたの人見知りを救う鍵になる。
  21. 好かれようと思わない。<br>嫌われないだけで十分と考える。
    好かれようと思わない。
    嫌われないだけで十分と考える。
  22. 前もって相手の情報を集めて、親近感を高めておく。
    前もって相手の情報を集めて、親近感を高めておく。
  23. 声をかけに行くのではない。<br>褒めに行くのだ。
    声をかけに行くのではない。
    褒めに行くのだ。
  24. マイナス思考を蹴散らそう。<br>すべてプラス思考で考えよう。
    マイナス思考を蹴散らそう。
    すべてプラス思考で考えよう。
  25. メンタルトレーニングと思えば、人に話しかけやすくなる。
    メンタルトレーニングと思えば、人に話しかけやすくなる。
  26. 外見がだらしないと、心もだらしなくなる。<br>外見を整えると、心も整う。
    外見がだらしないと、心もだらしなくなる。
    外見を整えると、心も整う。
  27. 1人でイベントに出かける。
    1人でイベントに出かける。
  28. 空気を読んでも、読みすぎないこと。
    空気を読んでも、読みすぎないこと。
  29. 「話しかけたい」と思わせる雰囲気を出していますか。
    「話しかけたい」と思わせる雰囲気を出していますか。
  30. 「その場限りの人間関係」と割り切れば、余計な緊張をしなくて済む。
    「その場限りの人間関係」と割り切れば、余計な緊張をしなくて済む。

同じカテゴリーの作品

関連記事

© HAPPY LIFESTYLE CORPORATION