執筆者:水口貴博

人見知りを克服する
30の方法

24
8

マイナス思考を蹴散らそう。
すべてプラス思考で考えよう。

マイナス思考を蹴散らそう。すべてプラス思考で考えよう。 | 人見知りを克服する30の方法

あなたは、プラス思考ですか、マイナス思考ですか。

人見知りを克服するなら、プラス思考を身につけましょう。

プラス思考とは、物事のよい面を捉えようとする、前向きな考え方のことをいいます。

頭の中の状態であって見えるものではありませんが、生き方に大きな影響を与える思考の習慣です。

「自分はもともとマイナス思考。プラス思考にはなれない」と思っているあなた。

それは誤解です。

プラス思考は思考の習慣です。

つまり、習慣の一種です。

習慣は、固定されたものではなく、努力によって変えていくことが可能です。

生活習慣は、日々の取り組みで変えていけるように、思考習慣も、日々の取り組みで変えていけます。

今はマイナス思考であっても、前向きな考え方を根気よく続けていれば、だんだんプラス思考に変わります。

楽観的だと笑われようと、無視すればいいことです。

頭の中がお花畑と言われようと、気にしないこと。

くよくよ生きるより、わくわく生きるほうが、必ず楽しい人生を送れます。

「マイナスになることは1つもない。どんなこともプラスになる」と考えてみてください。

何事もプラスになるという考え方をすれば、行動したい気持ちが強くなり、体がうずうずしてくるでしょう。

「出会いに失敗はない」「人付き合いに失敗はない」と言い切ってみてください。

だんだん心が明るくなっていき、自然とわくわくした気持ちになっていくでしょう。

メンタルブロックが取り払われ、初対面の人に対しても声をかけやすくなります。

自分にとってプラスになるのですから、むしろ声をかけたくてたまらなくなるでしょう。

「新しい価値観と出会おう」という気持ちになってみてください。

気持ちがわくわくして、見知らぬ人に話しかけやすくなるでしょう。

もし会話に失敗してもいいのです。

「いい経験ができた。次に生かそう」とプラスに考えます。

すでにプラス思考なら、もっとプラス思考を心がけようではありませんか。

ポジティブで、明るく楽しく生きるためには欠かせない要素です。

マイナス思考を蹴散らしましょう。

すべてプラス思考で考えましょう。

すべてプラス思考で考えるだけ、人見知りの克服も早くなります。

人見知りを克服する方法(24)
  • すべてにおいてプラス思考で考える。
メンタルトレーニングと思えば、人に話しかけやすくなる。

人見知りを克服する30の方法
人見知りを克服する30の方法

  1. 人見知りは、直したほうがいい性格なのか。
    人見知りは、直したほうがいい性格なのか。
  2. 人見知りの人は、自意識と自己防衛本能が強すぎる。
    人見知りの人は、自意識と自己防衛本能が強すぎる。
  3. 人見知りの5つの種類と対策。
    人見知りの5つの種類と対策。
  4. 人見知りと対人恐怖症の違いとは。
    人見知りと対人恐怖症の違いとは。
  5. 大人になってから人見知りになることもある。
    大人になってから人見知りになることもある。
  6. 人見知りの克服に必要な3つの要素。<br>意識改革・場数・成功体験。
    人見知りの克服に必要な3つの要素。
    意識改革・場数・成功体験。
  7. 人見知りを克服する場は、日常に数多く点在する。
    人見知りを克服する場は、日常に数多く点在する。
  8. 人見知りの克服の第一歩は、挨拶。
    人見知りの克服の第一歩は、挨拶。
  9. 自分から初対面の人に話しかけて、会話を楽しむ。
    自分から初対面の人に話しかけて、会話を楽しむ。
  10. 週に1人は面識のない人に話しかけて、会話をしよう。
    週に1人は面識のない人に話しかけて、会話をしよう。
  11. 自分がどう思われているか気にしたところで仕方ない。
    自分がどう思われているか気にしたところで仕方ない。
  12. 人見知りを「悪い性格」と否定しない。
    人見知りを「悪い性格」と否定しない。
  13. 楽しく話せる定番ネタを準備しておけば、人との会話も怖くない。
    楽しく話せる定番ネタを準備しておけば、人との会話も怖くない。
  14. 相手を知ってから興味を持つのではない。<br>相手を知る前から興味を持つ。
    相手を知ってから興味を持つのではない。
    相手を知る前から興味を持つ。
  15. 常に社交的である必要はない。<br>必要なときだけ社交的になるだけでいい。
    常に社交的である必要はない。
    必要なときだけ社交的になるだけでいい。
  16. 話すのが苦手なら、聞き役に回ればいい。
    話すのが苦手なら、聞き役に回ればいい。
  17. 会話が途切れることを恐れていると、人見知りの改善が遅くなる。
    会話が途切れることを恐れていると、人見知りの改善が遅くなる。
  18. 人見知りであることを無理に隠さないほうが、早く克服できる。
    人見知りであることを無理に隠さないほうが、早く克服できる。
  19. 1人で飲食店に行き、きちんと目を見て注文する。
    1人で飲食店に行き、きちんと目を見て注文する。
  20. 劣等感やコンプレックスはあっていい。<br>自信のあることを1つ考えるだけでいい。<br>自信のあることが、あなたの人見知りを救う鍵になる。
    劣等感やコンプレックスはあっていい。
    自信のあることを1つ考えるだけでいい。
    自信のあることが、あなたの人見知りを救う鍵になる。
  21. 好かれようと思わない。<br>嫌われないだけで十分と考える。
    好かれようと思わない。
    嫌われないだけで十分と考える。
  22. 前もって相手の情報を集めて、親近感を高めておく。
    前もって相手の情報を集めて、親近感を高めておく。
  23. 声をかけに行くのではない。<br>褒めに行くのだ。
    声をかけに行くのではない。
    褒めに行くのだ。
  24. マイナス思考を蹴散らそう。<br>すべてプラス思考で考えよう。
    マイナス思考を蹴散らそう。
    すべてプラス思考で考えよう。
  25. メンタルトレーニングと思えば、人に話しかけやすくなる。
    メンタルトレーニングと思えば、人に話しかけやすくなる。
  26. 外見がだらしないと、心もだらしなくなる。<br>外見を整えると、心も整う。
    外見がだらしないと、心もだらしなくなる。
    外見を整えると、心も整う。
  27. 1人でイベントに出かける。
    1人でイベントに出かける。
  28. 空気を読んでも、読みすぎないこと。
    空気を読んでも、読みすぎないこと。
  29. 「話しかけたい」と思わせる雰囲気を出していますか。
    「話しかけたい」と思わせる雰囲気を出していますか。
  30. 「その場限りの人間関係」と割り切れば、余計な緊張をしなくて済む。
    「その場限りの人間関係」と割り切れば、余計な緊張をしなくて済む。

同じカテゴリーの作品

関連記事

© HAPPY LIFESTYLE CORPORATION