人見知りを克服する
30の方法

8
12

人見知りの克服の第一歩は、
挨拶。

人見知りの克服の第一歩は、挨拶。 | 人見知りを克服する30の方法

人見知りの克服として、まず挨拶を習慣にしましょう。

朝、知り合いと会ったとき「おはようございます」と挨拶をします。

昼なら「こんにちは」、夜なら「こんばんは」です。

久しぶりに会う人なら「ご無沙汰しています」という挨拶もいいでしょう。

特別な知識も技術も必要なく、誰でもできる行いです。

挨拶をして、相手に迷惑をかけることはありません。

人見知りの原因は、相手に対する警戒心です。

自分から話しかけたくても「相手を怒らせないだろうか」「相手に不快を与えないだろうか」という不安が頭をよぎります。

しかし、挨拶なら、日常の儀礼的な言葉なので、相手を怒らせたり不快にさせたりすることはありません。

むしろ喜ばれます。

誰でも自分に声をかけてもらえると嬉しい気持ちになるでしょう。

自分に声をかけてくれることで、好意や関心を持たれていることがわかるので安心します。

ですから、人見知りの克服は、挨拶から始めるのが簡単です。

知っている人を見かけたら、どんどん挨拶をしていきましょう。

挨拶をして好印象になることはあっても、悪印象になることはありません。

必要最小限の挨拶ではなく、できるだけたくさんの挨拶を心がけるほうがいいでしょう。

挨拶の際は、次の3つのポイントを意識してください。

(ポイント1)
自分から積極的に挨拶をする

自分から積極的に挨拶をしましょう。

挨拶をされてから返事をするのもいいですが、できるだけ自分から挨拶をすることが大切です。

競争ではありませんが、競争のような考え方で「先手の挨拶」を心がけたい。

自分から積極的に声をかけることで、相手に好意を伝えやすくなります。

(ポイント2)
明るく元気に挨拶をする

挨拶の際、小さな声や暗い声では印象がよくありません。

できるだけ明るく元気に声をかけることがポイントです。

気分が沈んでいたり元気がなかったりしても、挨拶のときくらいは元気なふりを心がけましょう。

挨拶はほんの数秒です。

声をかける最初の印象がよければ、後に続く会話全体の雰囲気もよくなります。

(ポイント3)
笑顔で挨拶をする

挨拶をするときは、笑顔を心がけましょう。

いくら積極的な挨拶であっても、無表情や無愛想では印象がよくありません。

大げさな笑顔は必要なく、あくまでほほ笑む程度の笑顔で十分です。

もちろん余裕があれば、白い歯を見せる笑顔が理想的です。

楽しいことがあって笑顔になるのではなく、楽しいことがなくても笑顔を心がけましょう。

笑顔で挨拶をすることで、爽やかで明るい印象が相手に伝わります。

言葉で「仲良くしましょう」と言わなくても「仲良くしましょう」と言っているのと同じことになります。

人見知りを克服する方法(8)
  • 挨拶を習慣にする。
自分から初対面の人に話しかけて、会話を楽しむ。

人見知りを克服する30の方法
人見知りを克服する30の方法

  1. 人見知りは、直したほうがいい性格なのか。
    人見知りは、直したほうがいい性格なのか。
  2. 人見知りの人は、自意識と自己防衛本能が強すぎる。
    人見知りの人は、自意識と自己防衛本能が強すぎる。
  3. 人見知りの5つの種類と対策。
    人見知りの5つの種類と対策。
  4. 人見知りと対人恐怖症の違いとは。
    人見知りと対人恐怖症の違いとは。
  5. 大人になってから人見知りになることもある。
    大人になってから人見知りになることもある。
  6. 人見知りの克服に必要な3つの要素。<br>意識改革・場数・成功体験。
    人見知りの克服に必要な3つの要素。
    意識改革・場数・成功体験。
  7. 人見知りを克服する場は、日常に数多く点在する。
    人見知りを克服する場は、日常に数多く点在する。
  8. 人見知りの克服の第一歩は、挨拶。
    人見知りの克服の第一歩は、挨拶。
  9. 自分から初対面の人に話しかけて、会話を楽しむ。
    自分から初対面の人に話しかけて、会話を楽しむ。
  10. 週に1人は面識のない人に話しかけて、会話をしよう。
    週に1人は面識のない人に話しかけて、会話をしよう。
  11. 自分がどう思われているか気にしたところで仕方ない。
    自分がどう思われているか気にしたところで仕方ない。
  12. 人見知りを「悪い性格」と否定しない。
    人見知りを「悪い性格」と否定しない。
  13. 楽しく話せる定番ネタを準備しておけば、人との会話も怖くない。
    楽しく話せる定番ネタを準備しておけば、人との会話も怖くない。
  14. 相手を知ってから興味を持つのではない。<br>相手を知る前から興味を持つ。
    相手を知ってから興味を持つのではない。
    相手を知る前から興味を持つ。
  15. 常に社交的である必要はない。<br>必要なときだけ社交的になるだけでいい。
    常に社交的である必要はない。
    必要なときだけ社交的になるだけでいい。
  16. 話すのが苦手なら、聞き役に回ればいい。
    話すのが苦手なら、聞き役に回ればいい。
  17. 会話が途切れることを恐れていると、人見知りの改善が遅くなる。
    会話が途切れることを恐れていると、人見知りの改善が遅くなる。
  18. 人見知りであることを無理に隠さないほうが、早く克服できる。
    人見知りであることを無理に隠さないほうが、早く克服できる。
  19. 1人で飲食店に行き、きちんと目を見て注文する。
    1人で飲食店に行き、きちんと目を見て注文する。
  20. 劣等感やコンプレックスはあっていい。<br>自信のあることを1つ考えるだけでいい。<br>自信のあることが、あなたの人見知りを救う鍵になる。
    劣等感やコンプレックスはあっていい。
    自信のあることを1つ考えるだけでいい。
    自信のあることが、あなたの人見知りを救う鍵になる。
  21. 好かれようと思わない。<br>嫌われないだけで十分と考える。
    好かれようと思わない。
    嫌われないだけで十分と考える。
  22. 前もって相手の情報を集めて、親近感を高めておく。
    前もって相手の情報を集めて、親近感を高めておく。
  23. 声をかけに行くのではない。<br>褒めに行くのだ。
    声をかけに行くのではない。
    褒めに行くのだ。
  24. マイナス思考を蹴散らそう。<br>すべてプラス思考で考えよう。
    マイナス思考を蹴散らそう。
    すべてプラス思考で考えよう。
  25. メンタルトレーニングと思えば、人に話しかけやすくなる。
    メンタルトレーニングと思えば、人に話しかけやすくなる。
  26. 外見がだらしないと、心もだらしなくなる。<br>外見を整えると、心も整う。
    外見がだらしないと、心もだらしなくなる。
    外見を整えると、心も整う。
  27. 1人でイベントに出かける。
    1人でイベントに出かける。
  28. 空気を読んでも、読みすぎないこと。
    空気を読んでも、読みすぎないこと。
  29. 「話しかけたい」と思わせる雰囲気を出していますか。
    「話しかけたい」と思わせる雰囲気を出していますか。
  30. 「その場限りの人間関係」と割り切れば、余計な緊張をしなくて済む。
    「その場限りの人間関係」と割り切れば、余計な緊張をしなくて済む。

同じカテゴリーの作品

3:56

関連記事

© HAPPY LIFESTYLE CORPORATION