同棲

同棲生活の
30のマナー

お気に入り0 読んだ
8

美を磨く行為は、
彼に隠れてこっそりするのが基本。

美を磨く行為は、彼に隠れてこっそりするのが基本。 | 同棲生活の30のマナー

美を磨く行為は、すべての女性の関心事。

女性なら、いつまでも美しくきれいでありたいと願っているでしょう。

美を磨く行為は、できるだけ彼に見つからないように心がけてください。

もちろん爪切り・歯磨き・耳掃除など、一般的な身だしなみの範囲ならいいのです。

身だしなみなら、彼の前で整えても自然でしょう。

「きちんとしている」「清潔感があってよい」「ケアが行き届いている」と感心されるに違いありません。

 

しかし、美を磨く行為については、少し注意をしたいところです。

 

たとえば、美容パックや無駄毛の処理です。

彼の前であけすけに美容パックや無駄毛の処理をすると、どう思われるでしょうか。

身を磨く行為でありながら、少々醜い場面に見えるはずです。

行為の意味は分かっても、きっと複雑な心境にさせてしまうでしょう。

男心は、少々わがままなところがあります。

男性は「彼女に美しくいてほしい」と願う一方「そこに至るまでの過程は見たくない」という複雑な思いがあります。

同棲中は、お互いが私生活をさらけ出すことになります。

何でも露骨に見せていると、失望と興ざめが加速して、恋愛感情が冷めるのも早くなります。

美を磨く行為は、彼に隠れてこっそりするのが基本です。

完全に隠す必要はありませんが、できるだけ彼の見えない場所やタイミングを選ぶよう心がけてください。

 

たとえば、無駄毛を処理するなら、バスルームです。

バスルームなら、いくら無駄毛を処理しても、彼に見られる心配はありません。

美容パックも、彼が外出している時間帯を見計らうのもいいでしょう。

テレビを見ながら美容パックをしていれば、時間もすぐ過ぎるでしょう。

メイクも、リビングではなく、自分の部屋でするのがいいでしょう。

自分の部屋なら、メイク中の中途半端な様子を見られることがなくなります。

美を磨く行為は、彼に隠れてこっそりしましょう。

最初は少し面倒に感じても、慣れてくれば、当たり前の行為になるでしょう。

少し手間はかかりますが、同棲を成功に導くコツです。

まとめ

同棲生活のマナー その8
  • 美を磨く行為は、彼に隠れてこっそりする。
2人で決めたルールは、社会的なマナー違反になっていないか。

もくじ
同棲生活の30のマナー
美を磨く行為は、彼に隠れてこっそりするのが基本。 | 同棲生活の30のマナー

  1. あなたの礼儀作法が表れるポイント。
    それは、玄関で脱いだ靴。
  2. 元の状態に戻すルールを守ろう。
  3. 同棲中に注意したい3つの禁句。
  4. 彼女を家政婦扱いしない。
  5. 力仕事は、積極的に男性が名乗り出る。
  6. 彼女が生理で苦しんでいるときこそ、男の出番。
    大切なのは「いたわり」と「思いやり」。
  7. 生理用品は、見えないように工夫をしておく。
  8. 美を磨く行為は、彼に隠れてこっそりするのが基本。
  9. 2人で決めたルールは、社会的なマナー違反になっていないか。
  10. 行動を監視するような連絡を強要すると、かえって愛を遠ざける。
  11. 室内で長電話をするときは、同棲相手に配慮すること。
  12. 作ってもらった食事を食べ終えたら、感謝の言葉を伝えよう。
    「ごちそうさま。
    おいしかった」。
  13. 同棲中は、おならやげっぷはどうするか。
  14. 便座の上げ下げで揉めたときの、3つの説得方法。
  15. ジャージやスエットスーツを部屋着にすると、生活感が出すぎてしまう。
  16. 同棲では、謙虚な気持ちを持ち続ける。
  17. きれい好きな人は、完璧な清潔感を諦めることも大切。
  18. 帰宅時間は、きちんと連絡しよう。
  19. 夕食を食べて帰るにもかかわらず、連絡をしないのはマナー違反。
  20. 同棲相手を「未熟な子供」として扱わない。
  21. 助け合いとはいえ、相手のお金や持ち物を盗む行為は窃盗罪。
  22. 携帯電話を盗み見したところで、いいことは1つもない。
  23. 試験や授業がうまくいかなくても、相手のせいにしないのがマナー。
  24. 同棲中の朝帰りをするときのマナー。
  25. 朝帰りを許すかの判断基準。
  26. 相手の親の悪口は禁句。
  27. 同棲でも、相手に言えない秘密はあってもいい。
  28. 同棲中にSNSやブログを楽しむなら、文言に注意する。
  29. 後ろめたい事情があったとしても、同棲相手に隠れて借金をしない。
  30. 長年同棲しているカップルが、あるとき結婚に踏み切る理由とは。

同じカテゴリーの作品