人生の教科書



読み上げ動画・音声
同棲
喧嘩をするのも、同棲の大切な仕事。
同棲
同棲解消では、原因にあまりこだわりすぎないほうがいい。
同棲
喧嘩をしたら、きちんと仲直りをする。
喧嘩と仲直りは1セット。
同棲
同棲に疲れたら、きちんと原因を見極める。
同棲
家事のモチベーションを上げるコツは「2人のため」を意識すること。
同棲
円滑な同棲に必要な、5つの「ない」。

同棲生活
30マナー

お気に入り0 読んだ
3

同棲中注意したい3つの禁句

棲中に注意したい禁句が、3つあります。

言葉は、情報伝達の便利な道具である反面、人を傷つける危険性もあります。

言葉は、ちょっとした一言でも相手を傷つけることがあります。

ある一言が2人の関係にひびを入れ、一気に崩壊していくことも少なくありません。

感情的になると、乱暴な一言を言いやすい。

次の3つの一言は、たとえ冗談や軽い気持ちでも言わないように注意してください。

後から発言を取り消したとしても、実際に発言した事実は消せません。

たった1回の発言でも相手の心を深く傷つけてしまい、同棲における致命傷になる可能性があります。

(禁句1)
「幻滅した」

同棲中に最も注意したい禁句は「幻滅した」という一言です。

もちろん同棲では幻滅する場面もあるでしょう。

一緒に暮らし始めると、相手の悪いところまで見えて、がっかりすることがあります。

もちろん思うのはいいですが、実際に言葉に出して言うのはよくありません。

「幻滅した」と言われると、相手は深く傷つくでしょう。

「あなたの価値は低い」「もう恋が終わりかけている」などの否定的なニュアンスにも聞こえます。

(禁句2)
「同棲しなければよかった」

同棲して苦労と失敗の連続であっても「同棲しなければよかった」という一言は禁句です。

同棲だけでなく、相手の人間性まで否定しているのと同じです。

相手を傷つけるだけでなく、怒らせてしまうことがあります。

言いたくなっても、喉のところで止めておきましょう。

(禁句3)
「出て行け」「出て行く」

どちらも完全に同棲を終わらせようとする一言です。

喧嘩をしたとき、衝動的に言いやすい一言なので注意が必要です。

軽い冗談のつもりでも「出て行け」「出て行く」という一言は、お互いの溝を深めます。

人間関係に致命的なダメージを与え、冗談が現実になりかねません。

別れや同棲解消の、決定的な決め手になる危険があります。

同棲解消をするとしても、別の言い方があるはずです。

「大事な話がある」「同棲解消を考えている」など、冷静な一言のほうが余計なトラブルを防げます。

穏便で前向きな言い方をしたほうが、同棲解消もスムーズです。

激しい感情が湧き上がっても、絶対に言ってはいけない禁句として覚えておきましょう。

同棲生活のマナー その3

  • 「幻滅した
    「同棲しなければよかった
    「出
    「出は、
    禁句にする
彼女を家政婦扱いしない。

もくじ
(同棲生活の30のマナー)

同じカテゴリーの作品