人生の教科書



読み上げ動画・音声
人付き合い
仕事に対する姿勢を褒めると、仕事の質がもっとよくなる。
ファッション
最低限の筋力は、男に必要だ。
出会い
過去の武勇伝より、今の仕事ぶりを話す男性を好む。
ファッション
女性らしい雰囲気とは、まず美しくなることから始まる。
子育て
夫が仕事に精を出せば出すほど、発生しやすい矛盾点がある。
旅行
道を尋ねるなら、女性より男性のほうが頼りになる。

同棲生活
30マナー

お気に入り0 読んだ
5

力仕事は、
積極的男性名乗

力仕事は、積極的に男性が名乗り出る。 | 同棲生活の30のマナー

仕事は、積極的に男性が動いていきましょう。

自分の仕事は自分でするのが基本ですが、難しい場面もあります。

特に筋力・体力が必要な仕事は、女性だけでは対処できないことがあります。

そんなときこそ、男性の出番です。

「それは自分の仕事ではない」と思うかもしれませんが、意地を張っても仕方ありません。

「家事が偏る」「役割分担が不公平になる」と思わず、寛大になりましょう。

同棲では、助け合いの精神が大切です。

一般的に筋力も体力も、男性のほうが女性より勝っています。

力仕事に関することは、積極的に手伝いを名乗り出る姿勢が大切です。

筋力・体力が必要な家事は、役割にこだわらず、男性が積極的に名乗り出るほうがスマートです。

たとえば、彼女と一緒に買い物に出かけたとします。

彼女が両手で重そうに買い物袋を持っていれば、1つを持って、彼女の負担を軽くするといいでしょう。

1人で持つのは重い買い物袋も、2人で持つと軽くなります。

余裕があれば、2つとも持つと、彼女は大助かりでしょう。

部屋の模様替えで重い家具を移動するときも、男性が率先して手伝うとスムーズです。

大きな家具をさっと移動させる姿は、男らしさを感じさせるでしょう。

そのほか電球の交感や天井の掃除も、身長の高い男性のほうが速くてスムーズでしょう。

「任せて」と手伝ってくれる姿は、女性にとって頼もしく映るはずです。

「面倒」「つまらない」と思わず「いい運動になる」「気分転換になる」と思うと、取り組みやすくなります。

ちょっとした場面ですが、男性としての存在が際立つ瞬間です。

そして「いてくれてよかった」と喜んでもらえる瞬間です。

同棲生活のマナー その5

  • 力仕事は、
    積極的男性
彼女が生理で苦しんでいるときこそ、男の出番。
大切なのは「いたわり」と「思いやり」。

もくじ
(同棲生活の30のマナー)

同じカテゴリーの作品