人生の教科書



✨ランキング✨  動画・音声
旅行
すべての観光地は「見ている」ではなく「見させてもらっている」と考える。
食事マナー
悪い行儀が癖になるなら、よい行儀も癖にできるはずだ。
ファッション
指先の小さな爪は、体全体のイメージまで波及する。
食事マナー
回転台から料理を取るときに気をつけたいマナー。

同棲生活
30マナー

お気に入り1 読んだ
9

2人めたルールは、
社会的マナー違反になっていないか

2人で決めたルールは、社会的なマナー違反になっていないか。 | 同棲生活の30のマナー

棲では2人で話し合って、ルールを決めます。

食器の洗い方・ごみの出し方・掃除の仕方など、細かいルールまで決めることもあるでしょう。

2人が同意しているなら、ルールの決め方は自由ですが、油断は禁物です。

完全に自由でよいとは限りません。

2人で決めたルールは、2人にとってよくても、社会にとってマナー違反になっていないか、振り返ってみてください。

2人にとってよくても、社会から見ると、迷惑な行為になっている場合があります。

 

たとえば、2人で「ごみ出しの時間」を決めたとしましょう。

2人で話し合い「前日の夜にごみを出そう」というルールを決めたとしても、それがよいとは限りません。

ごみ出し場のルールに「前日のごみ出しは禁止」という項目があるなら、社会的にはマナー違反です。

「誰にも迷惑をかけていない」「見つかっていないから大丈夫」と思っていても、まだ苦情が発生していないだけのこと。

マナー違反をそのまま放置しておけば、ゆくゆく大きなトラブルに発展する可能性があります。

2人で決めたルールは、マナー違反が含まれていても、意見が一致しているため「それでよし」と見過ごされがちです。

2人で決めたルールであっても、油断は禁物です。

2人にとってよくても、社会的なマナー違反になっていないか振り返ってみることが大切です。

もし社会的なマナー違反になっているなら、2人の意見は一致していても、やはり正しく修正が必要です。

同棲生活のマナー その9

  • 2人めたルールは、
    社会的マナー違反になっていないかってみる
行動を監視するような連絡を強要すると、かえって愛を遠ざける。

もくじ
(同棲生活の30のマナー)

同じカテゴリーの作品