人生の教科書



✨ランキング✨  動画・音声
同棲
数回必要な同棲の挨拶を、1回で済ませてしまう方法とは。
同棲
同棲の挨拶の場所には、どこがいいのか。
同棲
「同棲」という言葉は使わないほうがいい。
同棲
同棲の理由として不適切な4つのパターン。

同棲生活
30マナー

お気に入り1 読んだ
2

状態ルールろう

元の状態に戻すルールを守ろう。 | 同棲生活の30のマナー

棲では、元の状態に戻さないトラブルがよく見受けられます。

  • 「使い終わった物を、元の場所に戻さない」

  • 「机の引き出しを開けたままにしている」

  • 「ペットボトルのキャップを閉めていない」

子供のような不作法ですが、同棲ではよくあるトラブルです。

当たり前のことだからこそ見落としやすいマナー。

当たり前のことができていないと「そんなこともできないの?」と叱りたくなるでしょう。

使い終わった物を元の状態に戻しておかないと、部屋が散らかり、後から探すのが大変になります。

机の引き出しを開けたままでは、見苦しい。

ペットボトルのキャップを閉めておかないと、中身がこぼれたり、ほこりが入ったりします。

中には食の衛生に影響することもあるため、軽視できないポイントです。

元の状態に戻すルールが守られないと、お互いにとって不便や不快の原因になります。

本人は片付ける手間がなくて楽ですが、後から余計な手間暇を増やして、トラブルの原因になります。

「自分は大丈夫」と思っていても、同棲を始めると、きちんとできていない自分に気づくことがあります。

使い終わった物を放置する癖はないでしょうか。

「後から元の場所に戻そう」と思っても、時間が経つと忘れがちです。

快適な同棲のために「元の状態に戻すマナー」を心がけましょう。

  • 「使い終わった物は、元の場所に戻す」

  • 「机の引き出しも、用事が済んだら、きちんと閉じる」

  • 「ペットボトルのキャップも、使い終わったら、きちんと閉める」

どれも、さほど手間暇のかかることではありません。

必要なのは、ほんの少しの心がけ。

「元の状態に戻すまでが仕事」と考えるとうまくいきます。

初歩的・基本的なマナーですが、同棲するには欠かせないマナーです。

元の状態に戻すルールを心がけ、快適な同棲を実現させましょう。

同棲生活のマナー その2

  • 状態ルールがける
同棲中に注意したい3つの禁句。

もくじ
(同棲生活の30のマナー)

同じカテゴリーの作品