読み上げ動画・音声
同棲
生理用品は、見えないように工夫をしておく。
スキンケア
生理中や妊娠中は、しみができやすい。
スキンケア
新しい化粧品は、生理が終わった後が、ベストタイミング。
同棲
彼女の生理痛を理解する、シンプルな方法。
住まい
心をきれいにするから、きれいな生活も実現する。
同棲
同棲中の生理を、彼に伝えるべきかどうか。

同棲生活
30マナー

お気に入り0 読んだ
その6

彼女生理しんでいるときこそ
出番
大切なのは、
いたわり
「思いやり

彼女が生理で苦しんでいるときこそ、男の出番。大切なのは「いたわり」と「思いやり」。 | 同棲生活の30のマナー

性なら、月に一度訪れるお客様がいます。

生理です。

彼女と同棲するなら、彼女の生理は自分にも関係する問題です。

生理痛には個人差があります。

一見明るく元気そうに振る舞っていても、実はひたすら痛みに耐えているだけかもしれません。

女性だけの問題と考えず「男性も一緒に乗り越える」という考えを持ったほうがスムーズです。

彼女が生理で苦しんでいるときこそ、男の出番。

大切なのは「いたわり」と「思いやり」です。

彼女が生理中のときは、いたわりと思いやりの精神で、いつも以上に優しい対応を心がけましょう。

女性は、生理中の男性の対応をよく見ています。

彼女がつらそうなときは、役割分担にかかわらず、率先して彼女の家事を手伝うようにします。

できる範囲で協力すると、彼女も助かります。

買い物に行ったり洗濯物を取り込んだりなど、筋力・体力が必要な作業を中心に手伝うようにすると喜ばれます。

「洗濯物を取り込んでおくから、先に休んでいていいよ」という一言は、どれだけ嬉しいでしょうか。

苦しい生理中に優しい気遣いがあれば、2人の絆を深められ、ますます同棲がスムーズになります。

優しい声がけも大切です。

  • 「無理しないでね」

  • 「頑張りすぎないでね」

  • 「早くよくなるといいね」

  • 「何か手伝えることがあれば、気にしないで言っていいよ」

言葉の力は心を救います。

優しい一言があるだけでも、彼女は精神的に救われるでしょう。

同棲生活のマナー その6

  • 生理中は、
    役割分担にかかわらず、
    できるだけ彼女家事協力する

次の記事

生理用品は、見えないように工夫をしておく。

もくじ
(同棲生活の30のマナー)

同じカテゴリーの作品