まとめ
(別れる前に確認しておきたい30のこと)
別れる前に確認しておきたい30のこと

  • 別れたい理由を紙に書き出して、整理する。
  • 小さなことで別れようとしたことに気づけば、考え直す。
  • 衝動的に別れようとしているだけではないか、自分に問いかけてみる。
  • 本当に嫌いな気持ちのほうが大きいのか、振り返って考えてみる。
  • マンネリが原因の可能性があるなら、新鮮な刺激を取り込んでみる。
  • 不満は、ため込まず、きちんと伝える。
  • 別れ方を考える前に、本気で改善を考え、きちんと実行する。
  • 理想を押し付ける前に、自分にも悪いところがないか振り返ってみる。
  • かまってもらいたい気持ちを抑え、きちんと愛情と承認を与える。
  • 人の意見は、愚直に信じ込まず、参考として聞く。
  • 別れたい理由に忙しい時期の影響があるなら、過ぎ去るのを待つ。
  • 女性の場合、PMSや生理の影響ではないか、疑ってみる。
  • 自分の生活に変化が起こっているときは、その環境に早く慣れる。
  • 駆け引きとして別れ話を切り出すくらいなら、ストレートに不満や悩みを打ち明ける。
  • ほかのカップルに影響されているだけではないか、自分に問いかけてみる。
  • 別ればかり考えすぎず、たまには休憩を入れる。
  • 結論は、急いで出そうとせず、冷静に落ち着いて判断する。
  • 恋人に完璧を求めすぎていないか、自分に問いかける。
  • 粗探しをする性格が別れたい一因になっていないか、疑ってみる。
  • 別れの判断は、部分的ではなく総合的に考える。
  • 恋人の短所は長所に変換できないか、考えてみる。
  • ほかの異性と親密になっている様子を想像する。
  • 恋人がいなくなった後の生活の変化を想像して、受け入れられるかどうか考える。
  • 恋人がいなくなって、どんな気持ちになるか想像してみる。
  • いつまでに別れたいのか、はっきりさせる。
  • 貸し借りや謝罪は、別れても放置せず、解決を心がける。
  • そもそも自分に合っていない人なら、できるだけ別れを早くする。
  • 恋人関係でやり残したことがあれば、今のうちに終えておく。
  • 別れ話を切り出すなら、理由や伝え方を、あらかじめ準備しておく。
  • 「たかが段取り」と軽く考えず、きちんと段取りを考えた上で、別れ話を切り出す。

同じカテゴリーの作品

© HAPPY LIFESTYLE CORPORATION