失恋・別れ

失恋を引きずって苦しいときの
30の言葉

  • 本当にかわいそうなのは、
    振られた自分ではなく、
    振った相手。
失恋を引きずって苦しいときの30の言葉

もくじ

本当にかわいそうなのは、振られた自分ではなく、振った相手。

本当にかわいそうなのは、振られた自分ではなく、振った相手。

振られた人は大いに落ち込むでしょう。
愛する人を失って、わんわん泣く。
心底好きだったからこそ、振られると落ち込むもの。

いつまでも失恋ソングを聴いてばかりいない。

いつまでも失恋ソングを聴いてばかりいない。

失恋したときに頼りになるのが、失恋ソング。
恋人と別れてしばらくは、失恋ソングを聴いて慰められることもあるでしょう。
失恋ソングは、共感できる歌詞がたくさんあって、癒されたり元気が出たり勇気をもらったりできます。

相手の心を変えるより、自分の心を変えたほうが、早く立ち直れる。

相手の心を変えるより、自分の心を変えたほうが、早く立ち直れる。

相手の心を変えようとしていませんか。
「別れても、私のことを忘れないでほしい」
「たまには連絡してほしい」

失恋で落ち込んでいる自分を認めよう。

失恋で落ち込んでいる自分を認めよう。

失恋で落ち込んでいる自分を否定していませんか。
それはいけません。
「落ち込んではいけない」と思うと、余計に落ち込みます。

失恋も、恋愛の成功。

失恋も、恋愛の成功。

失恋は、成功でしょうか、失敗でしょうか。
「失敗に決まっている」という声が聞こえてきそうですが、誤解です。
たしかに不仲や別れという部分だけに注目すると、失敗に見えるかもしれませんが、実際は違います。

「人生の時間を無駄遣いしない」という意識を持つ。

「人生の時間を無駄遣いしない」という意識を持つ。

1つ言えることがあります。
「失恋でくよくよしている間にも、刻々と時間が過ぎている」ということです。
どんなことがあっても時間は止まりません。

失恋こそ、自分を見つめ直す絶好の機会。

失恋こそ、自分を見つめ直す絶好の機会。

恋愛中、自分を見つめ直す機会はあったでしょうか。
恋愛にうまくいっていた時期は、なかなか自分を見つめ直す機会がなかったのではないでしょうか。
恋愛がうまくいっていれば「問題ない」と思ってしまうので、なかなか自分を見直そうとはしません。

別れた人の友達とは、しばらく距離を置く。

別れた人の友達とは、しばらく距離を置く。

失恋後、別れた人の友達としばらく距離を置くといいかもしれません。
もちろん縁を切るわけではありません。
あくまでしばらく距離を置くだけ。

恋人を失っても、希望まで失ってはいけない。

恋人を失っても、希望まで失ってはいけない。

恋人と別れた後は、失恋のショックで希望まで失ったと勘違いしがちです。
二度と恋人はできないと思い込む。
もう結婚もできないと諦める。

失恋で情緒不安定のときは、サーファーをイメージしよう。

失恋で情緒不安定のときは、サーファーをイメージしよう。

失恋中は情緒不安定になりがちです。
ちょっとしたことで落ち込んだりいらいらしたりする。
元気になったと思えば、また気分が落ち込む。

「好きだった。
付き合っていた。
愛し合っていた」過去形にすると、失恋を吹っ切れる。

「好きだった。付き合っていた。愛し合っていた」過去形にすると、失恋を吹っ切れる。

「今も好き。できれば付き合いたい。また愛し合いたい」
過去に執着しているかぎり、なかなか失恋を吹っ切れません。
終わった恋愛であっても、心の中ではまだ終わっていない状態です。

「出会ってよかった。
付き合ってよかった。
愛し合ってよかった」

「出会ってよかった。付き合ってよかった。愛し合ってよかった」

別れを吹っ切るための言葉があります。
「出会ってよかった。付き合ってよかった。愛し合ってよかった」です。
くよくよ過去に悩んだら、常にこの言葉を思い出してください。

失恋したとき、加害者・被害者という考え方をしない。

失恋したとき、加害者・被害者という考え方をしない。

失恋をしたとき、加害者・被害者という考え方をしがちです。
「振ったほうが加害者。振られたほうが被害者」という関係です。
たしかに振る側は、相手を悲しませることになるため、加害者のような立場に見られがちです。

恋が終わっても、人生が終わるわけではない。
失恋なんて節目にすぎない。

恋が終わっても、人生が終わるわけではない。失恋なんて節目にすぎない。

「恋が終わったから、人生も終わった」
いいえ、それは違います。
恋が終わったくらいで人生は終わりません。

失恋の相談相手は、慎重に選ぼう。

失恋の相談相手は、慎重に選ぼう。

失恋の相談相手は、慎重に選びましょう。
失恋後は悲しみに暮れ「誰でもいいから話を聞いてもらいたい」と思うかもしれません。
しかし、相談相手によって、メリットとデメリットがあります。

失恋のネガティブとポジティブを誤解していませんか。

失恋のネガティブとポジティブを誤解していませんか。

失恋のネガティブとポジティブを誤解していませんか。
失恋とは、視点を変えると、素晴らしい状態です。
失恋でネガティブだと思っていることは、実はどれもポジティブです。

「大丈夫、大丈夫」と言い聞かせることで、立ち直っていく。

「大丈夫、大丈夫」と言い聞かせることで、立ち直っていく。

あなたに魔法の言葉を教えましょう。
「大丈夫」という言葉です。
「その言葉なら知っているよ」と思っているのでしょう。

失恋期間を短くするコツは、何かに熱中すること。

失恋期間を短くするコツは、何かに熱中すること。

失恋期間を短くするなら、シンプルな方法があります。
何かに熱中することです。
熱中できるものなら、何でも自由です。

おしゃべりは、最高のセラピー。

おしゃべりは、最高のセラピー。

失恋の後は、誰かとたっぷりおしゃべりを楽しみませんか。
独りでしんみりするのもいいですが、やはり誰かと会話をしたほうが、元気もやる気も出やすくなります。
普通に電話でおしゃべりをするのもいいですが、できれば直接会ったほうがいいでしょう。

失恋したのではない。
催眠術から解けたのだ。

失恋したのではない。催眠術から解けたのだ。

恋愛とは、催眠術にかかっているようなものです。
「恋は盲目」と言われます。
恋人に欠点があっても、見えなくなります。

失恋して眠れないときは、自己啓発書を睡眠薬の代わりにする。

失恋して眠れないときは、自己啓発書を睡眠薬の代わりにする。

失恋直後は、睡眠不足になりやすい状態が続きます。
不安や心配が大きいと、目をつぶっても自然と考えてしまい、睡眠の妨げになります。
「なぜあんなことをしてしまったのだろう」

失恋したら、落ち込んでいる人を励まそう。

失恋したら、落ち込んでいる人を励まそう。

失恋して元気がないときは、落ち込んでいる人を励ましましょう。
「自分が落ち込んでいて、励ます余裕はない」
「むしろ自分が励まされたい」

1人から嫌われたくらいで、人間不信になる必要はない。

1人から嫌われたくらいで、人間不信になる必要はない。

たしかに恋人から嫌われたのかもしれません。
人間関係が悪くなり、修復が不可能になったのかもしれません。
しかし、嫌われたとしても、たかが1人。

独り身の時期は、愛の充電期間。

独り身の時期は、愛の充電期間。

別れた後、しばらくは独り身の時期が続くでしょう。
縁に恵まれれば、すぐ次の恋人に巡り会えることもありますが、実際はスムーズにいかないこともあります。
独り身でいるときは、デートをしたりいちゃいちゃしたりすることがありません。

別れた原因は、次の恋人を探す目安。

別れた原因は、次の恋人を探す目安。

破局した原因は、何ですか。
破局したときは、別れた原因を大切にしてください。
それは、次の恋人を探す目安になるからです。

元気が出るから、好きな人ができるのではない。
好きな人ができるから、元気が出る。

元気が出るから、好きな人ができるのではない。好きな人ができるから、元気が出る。

「元気が出ない。元気が出る気配すらない」
そんなときこそ、好きな人を作りましょう。
「誰かと付き合うほどの元気はない」と思うかもしれませんが、最初は片思いでもいいのです。

「新しい恋なんて、簡単に見つかるものではない」と、ぼやいてはいけない。

「新しい恋なんて、簡単に見つかるものではない」と、ぼやいてはいけない。

「大丈夫。いい人がすぐ見つかるよ!」
友達から励まされたとき、とっさにこんな一言をぼやいていませんか。
「新しい恋なんて、簡単に見つかるものではない」と。

世界には、あなたのコンプレックスすら魅力と感じてくれる人がいる。

世界には、あなたのコンプレックスすら魅力と感じてくれる人がいる。

「コンプレックスがあるから恋愛は無理」と考えるのは、誤解です。
どんな人にもコンプレックスはあります。
もしコンプレックスがあるせいで付き合えないなら、世の中は恋愛と無縁の人ばかりになります。

一時的なら、お気に入りのモデルやアイドルに没頭するのも悪くない。

一時的なら、お気に入りのモデルやアイドルに没頭するのも悪くない。

お気に入りのモデルやアイドルはいますか。
いなければ、ファッション誌を買ってぱらぱらめくれば、すぐ見つかるでしょう。
自分の好きなモデルやアイドルを見て、癒されるのも1つの方法です。

失恋で苦しんだ自分を、もう許しませんか。

失恋で苦しんだ自分を、もう許しませんか。

失恋で苦しんだなら、そろそろ自分を許しませんか。
自分に厳しいのは結構ですが、厳しすぎるのはよくありません。
限度を超えると、体に毒です。

同じカテゴリーの作品