失恋・別れ

失恋で傷ついた心を癒やす
30の方法

  • 失恋に締め切りを作ってみませんか。
失恋で傷ついた心を癒やす30の方法

もくじ
  1. 失恋に締め切りを作ってみませんか。

    社会人になれば常につきまとうもの。
    それは締め切りです。
    上司・顧客・取引先から与えられた仕事を、約束の日までに仕上げなければいけません。

  2. 今は、そういう時期。

    別れで悩んでいるとき。
    失恋で苦しんでいるとき。
    そんなときは、こう思いましょう。

  3. 失恋という状態を、楽しもう。

    人生では、何事も楽しむ姿勢が大切です。
    「楽しむ」と聞けば、遊びや冗談という印象を持つかもしれませんが、誤解です。
    楽しむことは、物事を前向きに受け入れる習慣です。

  4. 失恋で動揺が大きいのは、真剣に相手を愛していた証拠。

    動揺せずに失恋ができた。
    それは、嬉しいことではなく悲しいことです。
    動揺せずに失恋ができたなら、実は相手をあまり愛していなかったのでしょう。

  5. 失恋は、カーテンを変える機会。

    失恋したら、部屋のカーテンを変えてみませんか。
    失恋後は、気分が暗くなって部屋に閉じこもりがちです。
    「動きたくない。誰にも会いたくない。話したくもない」

  6. 「あのときの失恋が、今の自分を作った」と言えるようになりたい。

    「あのときの失恋が、今の自分を作った」
    いつの日か、そう言えるように努力しましょう。
    「そんなことができるのか」と思いますが、できます。

  7. 自分は悪くなくても「自分にも非があった」と思うほうが、成長できる。

    相手に非があって、別れることがあります。
     
    たとえば、恋人の浮気です。

  8. 失恋を助けてくれるのは、1本のろうそく。

    失恋を助けてくれるのは、1本のろうそくです。
    ろうそくを1本取り出してください。
    ろうそくが倒れないように固定した後、火をつけ、部屋を少し暗くします。

  9. 復縁の可能性がない失恋は気持ちいい。
    はっきり諦めがつくから。

    復縁の可能性がない失恋をしたら、こう考えましょう。
    「はっきり諦めがつくから、これでよかった」と。
    意外と苦しむのが、可能性が残っている失恋です。

  10. 失恋から立ち直れないのではなく、立ち直ろうとしていないだけではないか。

    失恋から立ち直れない原因は、自分かもしれません。
    なかなか失恋から立ち直れないとき、自分にこう問いかけてください。
    「失恋から立ち直れないのではなく、立ち直ろうとしていないだけではないか」と。

  11. 相手の幸せを願うほうが、失恋の苦しみから早く解放される。

    別れた人のことを、どう思っていますか。
    恋しいですか。
    憎いですか。

  12. 「どうせ私なんて」という口癖には要注意。

    「どうせ私なんて」
    この口癖に心当たりはありませんか。
    自分に自信がなく、自分を愛してくれる人がいないと、つい言ってしまいがちです。

  13. 「失恋をして立ち直れない」と思っているから、立ち直れない。

    「失恋をして立ち直れない」と思ってはいけません。
    「失恋をして立ち直れない」と思っていると、本当に立ち直れなくなるからです。
    「できない」という前提から入るため、最初から立ち直る努力を怠るようになります。

  14. ひどい別れ方をされたときは「別れて正解」と思えばいい。

    ひどい別れ方を経験することがあるかもしれません。
    プレゼントしたものをわざと壊される。
    心が傷つくような暴言をたくさん言われる。

  15. 別れても、いつでも出会える。
    記憶の中に存在する。

    恋人と別れても、二度と会えないわけではありません。
    記憶の中に存在します。
    会いたくなれば、思い出せばいい。

  16. 失恋して、あらためて家族の大切さを痛感する。

    失恋をして、あらためて大切さを痛感する人間関係があります。
    家族です。
    もちろん友達も大切ですが、環境の変化によって関係が途切れることがあります。

  17. 希望を見つける能力は、視力とは別にある。

    物の形や色を見分ける目の能力。
    それが視力です。
    視力が高い人は、遠くの物体まで見分けることができます。

  18. 失恋くらいで人生は絶望しない。

    失恋をして人生が真っ暗に感じるかもしれません。
    愛する人と別れたら、この先どう生きていいのか分かりません。
    大きな心の支えを失うと、1人で生きていくのが不安で、将来を悲観しがちです。

  19. 失恋後の自信喪失を回復させるコツは、長所や得意に目を向けること。

    失恋した後は、自信喪失になりがちです。
    1人の人間を幸せにできなかったため、自分を責めてしまいやすい。
    失った自信を回復するには、どうすればいいのでしょうか。

  20. 失恋で怖いのは、病気に発展する可能性があること。
    鬱・PTSD・パニック障害・過呼吸・睡眠障害。

    失恋は、悲しいだけで済めばいいのですが、それだけで済まない場合があります。
    失恋で注意したいのは、病気に発展する可能性があることです。
     

  21. 失恋で病院に行くときの注意点。

    失恋で病院に行くなら、注意点があります。
    下調べをせず、いきなり病院に飛び込むと、失敗する可能性があります。
    医師は、薬の処方が中心になりがちです。

  22. 得恋は運命。
    失恋も運命。

    好きな人の愛を得て、相思相愛の関係になること。
    それが得恋です。
    得恋は運命です。

  23. 恋人を見捨てることはあっても、自分だけは見捨てない。

    恋人関係にいろいろな問題があると、恋人が信じられなくなります。
    騙される、嘘をつかれる、約束を破られる。
    暴言を吐かれる、暴力を振るわれる。

  24. 食事が喉を通らないなら、飲み物と一緒に飲み込めばいい。

    失恋で落ち込んでいるとき、食が乱れがちです。
    過食になる人もいますが、拒食になる人もいるでしょう。
    食欲不振に陥って、食事が喉を通らない。

  25. 失恋で一生苦しむことはない。

    失恋で一生苦しむことはあるのでしょうか。
    大丈夫です。
    失恋で一生苦しむことはありません。

  26. 失恋は、あれこれ苦しむのが仕事。

    苦しまない失恋があれば苦労しません。
    苦しみが小さい失恋はありますが、多くの場合、やはり失恋には苦しみが伴います。
    言いようのない虚無感と脱力感の嵐。

  27. 音楽プレーヤーがないときは、鼻歌がある。

    自宅で1人になったとき、つい別れた人のことを思い出してしまいます。
    静かな環境ならなおさらです。
    「絶対別れた人のことを思い出さない」と覚悟しても、やはり油断する瞬間があるもの。

  28. 開き直って、失恋している自分を笑ってしまおう。

    失恋を真面目に受け止めるだけでは、つらいのも仕方ありません。
    失恋して、悲しみのどん底にいて、どうしようもない。
    元気がなくて笑わないから、ますます元気がなくなる悪循環です。

  29. 失恋したら、自己啓発書の力を借りてみよう。

    失恋したときは慰めてもらいたい。
     
    ところが、友達たちはみんな忙しそうで、かまってもらえない。

  30. 携帯電話ばかり見ていないで、風景を見よう。

    携帯電話ばかり見ていませんか。
    「あの人から連絡が来ないかな」
    電話やメールが来るのを待っていると、待ちくたびれてしまいます。

同じカテゴリーの作品