人生の教科書



読み上げ動画・音声
ビジネスマナー
ふけは、見えないからこそ気をつける。
転職・退職
転職に失敗する人は、身だしなみを古いままにする。
転職に成功する人は、身だしなみを新調する。
ビジネスマナー
ビジネスにおける身だしなみは、性格、信用、評価に関わる。
就職活動
眼鏡をかけていると、面接で印象が悪くなるのか。
ビジネスマナー
まず避けるべき身だしなみは「派手」と「ブランド」。
就職活動
おしゃれと身だしなみを、同じと考えない。

転職活動面接注意する
30ポイント

お気に入り0 読んだ
7

れただしなみとれた様子を、
じにえない

職者が勘違いしやすいのは、身だしなみに対する考え方です。

すでに社会で実務経験を積んでいるため、個人差はありますが、くたびれた様子が出てしまいがちです。

ネクタイが曲がっていても、そのまま。

スーツにしわが寄っていても、気にしない。

肩にふけが落ちていることにも、気づかない。

新人の頃にあった初々しさがすっかり失われ、身だしなみが乱れても、気に留めない傾向があります。

  • 「学生の就職活動ではあるまいし、初々しさは必要ない」

  • 「大切なのは実務経験と実績。身だしなみはどうでもいい」

もちろん実績を積んだ経験者ですから、慣れた様子はあって当然でしょう。

 

しかし、身だしなみが乱れていれば、慣れた様子が出やすいと思うなら、誤解です。

乱れた身だしなみと慣れた様子を、同じに考えないことです。

熟練の経験者であれ、乱れた身だしなみは、やはり不快を与える原因になります。

社会と仕事に慣れているからとはいえ、油断は禁物。

清潔感のあるきちんとした身だしなみを整えましょう。

ネクタイは、しっかり締める。

スーツのしわには、注意する。

肩にふけが落ちていないか、確認する。

もしスーツやワイシャツの消耗が目立つなら、この際、新しく買い換えるのもいいでしょう。

転職活動でも、身だしなみは重要であり、第一印象につながります。

初心を忘れると、うまくいくことも、いかなくなります。

就職活動の原点に立ち返り、清潔感のある身だしなみを心がけましょう。

転職活動の面接で注意するポイント その7

  • たとえ実績んだ経験者でも、
    就職活動では初心り、
    清潔感のあるだしなみをがける

同じカテゴリーの作品