人生の教科書



転職・退職
なぜ面接官は、退職理由を知りたがるのか。
転職・退職
正直な退職理由は、心を動かす。
転職・退職
会社都合による退職を疑われた場合の対処法。
転職・退職
なぜ円満な退職を目指すのか。
転職・退職

転職活動の面接で注意する
30のポイント

お気に入り1 読んだ
24

セクハラ・パワハラなどが原因で辞めた。
退職理由をうまく説明するコツとは。

セクハラ・パワハラなどが原因で辞めた。退職理由をうまく説明するコツとは。 | 転職活動の面接で注意する30のポイント

退職理由の中には、いじめや嫌がらせに関連していることがあります。

 

たとえば、セクハラ・パワハラです。

セクハラ・パワハラなどが原因で退職した場合、理由を正直に説明しようとすると、露骨な悪口になりがちです。

  • 「上司が地位や権威を利用して、いじめや嫌がらせをしてきました」

正直ではあるのですが、上司の悪口になりがちです。

面接官はあまりいい印象を抱かず、同情を寄せるだけになるでしょう。

同情が、採用動機につながるのは難しい。

退職理由がセクハラ・パワハラの場合、うまく説明するコツがあります。

上司の問題ではなく、企業の問題として表現するのです。

「改善しなかった企業に問題があった」という説明をすれば、面接官は、穏やかに理由を受け止める傾向があります。

自己都合ではあるものの、会社都合であるニュアンスを強めることができるからです。

まとめ

転職活動の面接で注意するポイント その24
  • セクハラ・パワハラは
    「改善しなかった企業に問題があった」という理由で説明する。
未経験者でも、入門書を1冊くらいは読んでおきたい。

もくじ
(転職活動の面接で注意する30のポイント)

同じカテゴリーの作品