人生の教科書



読み上げ動画・音声
転職・退職
給与アップが希望の場合、面接で切り出してもいいのか。
転職・退職
退職時期を決める判断は、退職金も参考にする。
転職・退職
自分の経歴に自信がある人は、偉そうな態度に注意。
転職・退職
現職で大きな実績がない場合、何をアピールにすればいいのか。
転職・退職
インターンシップの経験を、転職活動でアピールしてもいいのか。
転職・退職
業界への悪口は、その業界に属する企業への悪口でもある。

転職活動面接注意する
30ポイント

お気に入り1 読んだ
14

給与明細金額を、
えられますか

職活動の面接では、ある簡単な質問に、すぐ答えられないことがあります。

給与明細の金額についてです。

  • 「自分の給与くらい、簡単に答えられる」

そう思う人が多いのではないでしょうか。

そこが注意です。

聞かれるのは、基本給だけとは限りません。

社会保険料や源泉所得税など、細かい税額を聞かれる場合もあります。

多くの人は、手取り給与は答えることができます。

 

しかし、社会保険料や源泉所得税になると、答えられない人が目立ちます。

会社員をしていると、源泉徴収で税金が天引きされるため、税金への関心が希薄になりがちです。

そのため、社会保険料や源泉所得税になると「はっきり金額を覚えていません」という状態になりやすいのです。

自分の給与明細にもかかわらず、きちんと答えられないのは、やはり好ましくありません。

「知りません」「覚えていません」では、面接官に社会人としての常識を疑われる場合があるのです。

そこで心がけたいのは、給与明細の細かな把握です。

基本給だけではなく、社会保険料や源泉所得税など、各項目の金額を確認しましょう。

福利厚生費・交通費・各種手当なども要チェックです。

面接で、給与明細の各項目の金額を聞かれても、すぐ答えられるようにしておきたい。

転職活動の面接では、事前に給与明細の各項目の金額を把握しておきましょう。

転職活動の面接で注意するポイント その14

  • 面接前は、
    給与明細各項目金額把握しておく

同じカテゴリーの作品