人生の教科書



✨ランキング✨  動画・音声
就職活動
企業研究の前に、業界研究。
就職活動
関連業界を見落としていませんか。
就職活動
業界研究や企業研究が、つもりになっていませんか。
就職活動
志望業界と志望企業の業界は、一致していることが基本。
就職活動
偏見や先入観は、自由な思考を妨げる。
就職活動
企業に出会わなければ、調べることもない。

転職活動面接注意する
30ポイント

お気に入り4 読んだ
5

業界への悪口は、
その業界する企業への悪口でもある

業界への悪口は、その業界に属する企業への悪口でもある。 | 転職活動の面接で注意する30のポイント

職の際、前の企業の悪口を言わないのが賢明です。

  • 「給料が低いため、転職することにしました」

  • 「職場の空気が悪くて、耐えられませんでした」

  • 「嫌がらせをする上司がいたため、離職しました」

  • 「違法行為を促す企業だったため、退職を決意しました」

それが事実であっても、やはり聞いている人はいい気持ちがしないでしょう。

悪口を言う応募者を見た面接官は「採用すれば、次は自社の悪口を言うのではないか」と、不安になるからです。

以前に勤めていた企業への悪口は、禁句なのです。

 

さて、禁句は、企業に対する悪口だけではありません。

業界の悪口も、禁句です。

  • 「この業界は、これから下降線」

  • 「平均年収は低い業界」

  • 「離職率が高い業界で、今後に不安がある」

自分では事実を言っているつもりでも、いつの間にか業界の批判になっていることがあります。

それが事実であっても、印象の悪化につながるなら、発言には注意です。

業界への悪口は、その業界に属する企業への悪口です。

  • 「それほど不安があるなら、別の業界に行けばいいではないか」

そう思われ、選考が不利になるでしょう。

転職活動の面接で注意するポイント その5

  • 業界への悪口には、
    注意する
譲れる条件と譲れない条件を、整理できていますか。

もくじ
(転職活動の面接で注意する30のポイント)

同じカテゴリーの作品