人生の教科書



金銭感覚
クレジットカードを使っていると、金銭感覚がおかしくなる。
金銭感覚
貧乏ではなくても、貧乏だと宣言しておこう。
金銭感覚
箸が1膳の間にお金を貯めろ。
金銭感覚
面倒なことから逃げていると、お金が貯まらなくなる。
金銭感覚

金銭感覚を身につける
30の方法

お気に入り18 読んだ
8

最新を求める人は、
お金も貯まらない。

最新を求める人は、お金も貯まらない。 | 金銭感覚を身につける30の方法

私には以前「最新を求める」という癖がありました。

もはや、習慣といってもいいくらいでした。

高機能、高性能を求め、さまざまな商品を買いあさったものです。

特に携帯電話は、何度も買いかえました。

3年間の間に、5機種は買いかえました。

新しいものが出るたびに買いかえるという状態ですから、当然お金は貯まりません。

最新を求めていると終わりがなく、いつも支出ばかりに偏っていたのでした。

ある日、私は自分のお金が貯まらない理由は、この「最新を求める癖」だということに気づき、反省します。

すぐ生活を改め、最新のものが登場しても手を出さないようにし始めると、すぐお金も貯まっていくようになりました。

私がそうであったように「最新」を求める人には決まってお金も貯まっていないという共通点があります。

最新には終わりがありません。

最新が出ても、少し時期が経てば、また新しいものが登場します。

携帯、パソコン、家電製品は、特にサイクルが早い。

「これが一番高機能だ」という新しいものが登場しても、また次の時期には、さらに高機能の商品が店頭に並んでいます。

最新を追いかけ始めると、最新機種のためにお金が消えていくことになり、お金も貯まらなくなってしまうという状態になるのです。

お金を節約したい人は、最新を追いかける癖をやめることです。

私は最新を求める習慣をやめてから、驚くほどお金が貯まるようになりました。

それほど、最新を求めていると、いつの間にかお金を使ってしまうことです。

広告ちらしでは、消費者の関心を寄せるように、うまく作成されています。

その誘惑を断ち、最新を求める気持ちを手放したとき、代わりにお金が手に入るようになるのです。

まとめ

金銭感覚を身につける方法 その8
  • 最新を求める習慣を、やめる。
次のページ >>
たくさん儲けようとするのではなく、少なく使う。

もくじ
(金銭感覚を身につける30の方法)

同じカテゴリーの作品