人生の教科書



金銭感覚

金銭感覚を身につける
30の方法

お気に入り22 読んだ
23

お金の使い方に、
人となりが表れる。

お金の使い方に、人となりが表れる。 | 金銭感覚を身につける30の方法

私は、人からお金の話を聞くのが大好きです。

お金の使い方を聞くと、その人の「人となり」が見えてくるからです。

お金の使い方は、性格が反映されています。

お金は、すべての人に共通したテーマです。

お金と関わらずして、生きていくことはできません。

お金の使い方を聞けば、何に興味があり、どのような考え方を持っているのかが、よく分かります。

「お金がない」という人は、必ず生活のどこかで、過剰にお金を使っています。

過剰にお金を使っていることが、その人のやりたいことであり、好きなことです。

お金の話は、人となりを知る参考になるのです。

あなたが友達に「お金、貯まっている?」と聞けば、おそらく「お金がないよ」と返ってくるでしょう。

謙虚な日本人は、みんな控えめな表情をしながら、お金があっても「お金がない」と言います。

そこであなたが「なにに使っているの?」と聞けば、その人の好きなことが分かるのです。

「お金がない」と愚痴をこぼしている人に、お金の使い方を尋ねると「バイクにお金がかかっているから」といいます。

バイクに興味があり、バイクが好きであることが分かります。

ある人は「お洋服にお金を使っているから」と答えることでしょう。

ファッションに興味があり、気を使っていることが分かります。

「デートにお金がかかっている」と言えば、好きな人への愛情が感じられます。

「友達との飲みにお金を使ってしまった」と答えれば、友達がたくさんいることが分かります。

「旅行に行ったから」と言えば、旅行に興味があることが分かります。

なかなか面白いものです。

お金の使い方が、その人そのものなのです。

人となりを知るためには、お金を何に使っているのかを聞けば、よく分かります。

自分の場合は、何にお金を使っていますか。

まとめ

金銭感覚を身につける方法 その23
  • 友達に、お金を一番使っていることを聞いてみる。
次のページ >>
クレジットカードを使っていると、金銭感覚がおかしくなる。

もくじ
(金銭感覚を身につける30の方法)

同じカテゴリーの作品