人生の教科書



金銭感覚

金銭感覚を身につける
30の方法

お気に入り23 読んだ
18

金銭感覚を身につける理由は、
心配を小さく、
幸せを大きくするためである。

金銭感覚を身につける理由は、心配を小さく、幸せを大きくするためである。 | 金銭感覚を身につける30の方法

  • 「なぜ金銭感覚を身につける必要があるのか?」

読者の方には、こうした疑問を持たれる方も多いことでしょう。

基本的なことですが、いま一度、整理して答えます。

金銭感覚を身につけなければならない理由は、次の一言に集約できます。

 

「心配を小さくして、幸せを大きくするため」です。

 

あなたは、お金を無限に稼ぐことができるわけではありません。

働いていれば、月20万なり30万なり、限られた金額の収入を得ることになります。

その限られた金額をやりくりして、生活しなければなりません。

未婚、既婚、子育て世帯など、生活形態はさまざまですが「できるだけ少なくお金を使う」節約精神はすべてに共通します。

節約によって、経済的な余裕を作ると同時に、心配を小さくできます。

お金がなくなると、私たちは精神的に余裕がなくなります。

「ホームレスになってしまう」という不安が出て、お金の残高を常に気にしてしまうようになります。

お金は、心のお守りです。

あるほど、気持ちにも余裕が出てきます。

心配を小さくするために金銭感覚を養うことが、大切なことの1つです。

もう1つは「幸せを大きくするため」です。

お金を節約すると、それだけお金が貯まるようになります。

お金があると、今まで欲しかった商品を購入することができたり、新しく習い事に挑戦できるようになったりします。

家族を養う余裕、子供を養う余裕ができ、家族旅行ができる余裕もできることでしょう。

意味もなく金銭感覚を身につけるのではありません。

心配を小さく、幸せを大きくする目的のためなのです。

まとめ

金銭感覚を身につける方法 その18
  • 心配を小さくし、幸せを大きくするために、金銭感覚を身につける。
次のページ >>
節約ができても、幸せを失っては意味がない。

もくじ
(金銭感覚を身につける30の方法)

同じカテゴリーの作品