公開日:2024年6月9日
執筆者:水口貴博

趣味で心がけたい30の大切なこと

6

楽しむだけで満足しない。ベストを尽くして、楽しみ尽くすそう。

楽しむだけで満足しない。ベストを尽くして、楽しみ尽くすそう。 | 趣味で心がけたい30の大切なこと

楽しむだけで満足していませんか。

読書や映画鑑賞、運動やスポーツ、国内旅行や海外旅行。

趣味を楽しむのは良いことです。

趣味に没頭している時間は至福のひととき。

楽しめば楽しむほど充実した時間を送れて、心が幸せで満たされます。

自己成長が得られたり、ストレス解消にもつながったりします。

趣味を楽しんだ後は、宝物のような思い出もできているはずです。

しかし、それだけで満足するのはまだ早い。

せっかく好きな趣味があるというのに、普通に楽しんで終わりにするのは惜しいことです。

楽しむだけで終わりにするのではありません。

ベストを尽くして、楽しみ尽くしましょう。

趣味は、楽しみ尽くすものです。

大好きな趣味に時間とお金を惜しみなく使いましょう。

お金はまた稼げばいいことです。

趣味のためなら、節約も頑張れるし、貯金も頑張れます。

最低限の衣食住でも満足できます。

お金の使い道が決まることで、仕事へのモチベーションも高まります。

趣味を追求できるなら、ベストを尽くしていきましょう。

参考にできるものがあれば、どんどん取り入れていきましょう。

ストッパーを外して、深められるだけ深め、行けるところまで行きたい。

やれるだけのことをやる、ということです。

苦しいことや大変なことも出てきますが、好きなことなら根気が出るので乗り越えられます。

努力が必要なことであっても、大好きな趣味のためならできるはずです。

「このくらいでいいか」と中途半端で終わらせるのではなく、ベストを尽くして、楽しみ尽くすことが大切です。

そうすれば自分の趣味がもっと好きになれます。

どんな趣味でも、ある程度徹底すると、レベルが高くなって専門性が出てきます。

ベストを尽くした趣味は、大きな自信にもつながります。

自分の趣味が思わぬ形で仕事に生かされることも珍しくありません。

「これがあればもっと趣味が楽しくなる、突き詰められる」と思うアイテムがあれば、お金を出して買いましょう。

もっと時間とお金を費やし、とことん楽しみ尽くすことが大切です。

趣味のためなら、時間もお金も惜しみません。

本当に好きな趣味なら、時間もお金も贅沢ぜいたくに使っていい。

じゃぶじゃぶ使っていいのです。

人生は楽しむためにあります。

趣味にお金を使ってますます楽しくなるなら、それに越したことはありません。

趣味を楽しむことは、人生を楽しむことにもつながります。

趣味を充実させると、人生が輝くのです。

趣味で心がけたい大切なこと(6)
  • 自分の趣味は、普通に楽しんで終わりにするのではなく、ベストを尽くして楽しみ尽くす。
趣味のルールや制限を恨んではいけない。

趣味で心がけたい30の大切なこと

  1. 趣味は、頑張るものではなく、楽しむもの。
  2. 暇ができたから趣味をするのではない。
    趣味をするために暇を作るのだ。
  3. 名刺交換をしないほうが、良い趣味仲間を作れる。
  4. 新しい友達は、趣味を通せば、簡単に作れる。
  5. 素直に書籍で勉強することも大事。
  6. 楽しむだけで満足しない。
    ベストを尽くして、楽しみ尽くすそう。
  7. 趣味のルールや制限を恨んではいけない。
  8. 「時間やお金があれば趣味をする」という発想がダメ。
  9. 趣味は生きがいそのもの。
    干渉する人がいても、大事な趣味を守り抜く。
  10. 「暇をつぶす」より「楽しむ」という表現を使おう。
  11. 毎回新鮮な気持ちで趣味に打ち込もう。
  12. 人生で大切なことは、すべて趣味が教えてくれる。
  13. マウントを取られても、むきになる必要はない。
    引け目を感じる必要もない。
  14. 予約が必要なら、もたもたしないで今すぐ入れるのが吉。
  15. 仕事にも趣味にも一生懸命な人は、輝いている。
  16. 再開しやすいようにしておくと、趣味をもっと楽しめる。
  17. 仕事に行き詰まったときこそ、趣味に打ち込むのが良い。
  18. 趣味ができない時間は「エネルギーをためている時間」と考える。
  19. 趣味を褒められたとき、とっさに否定していませんか。
  20. 趣味のグッドタイミングを意識していますか。
  21. 日記のネタに困ったときは、趣味について書けばいい。
  22. 趣味は、人生に彩りを与える存在。
    人生をより充実させたいのなら、趣味を持っていたほうがいい。
  23. 趣味を仕事にしても楽しめる人、趣味を仕事にしたら楽しめなくなる人。
  24. 趣味の疲れは、趣味で癒やす。
  25. 趣味を嫌々する状態になったときの、2つのステップ。
  26. 後片付けまでが趣味。
  27. 自分より下手な人を見て、ばかにしない。
    余計なお節介を焼かない。
  28. あなたが楽しんでいる趣味は、仕事にできませんか。
  29. 趣味にはまるのはいいが、依存症になってはいけない。
  30. 今日まだ趣味をしていないなら、今からしよう。

同じカテゴリーの作品

3:35

関連記事

© HAPPY LIFESTYLE CORPORATION