公開日:2024年6月9日
執筆者:水口貴博

趣味の素晴らしさに気づく30の言葉

19

なぜ趣味の時間を無駄と思ってはいけないのか。

なぜ趣味の時間を無駄と思ってはいけないのか。 | 趣味の素晴らしさに気づく30の言葉

趣味を無駄と思ってはいけません

趣味を無駄と考えることほどむなしいことはありません。

趣味は人生を豊かにしてくれる、最強のツールだからです。

趣味は、日常に彩りを与えてくれる存在です。

趣味があるから、毎日が明るくハッピーで過ごせます。

趣味があるおかげで、わくわくどきどきすることが増え、喜びや楽しみが得られ、充実した時間を送れます。

感動が増え、いい思い出や幸せな記憶も増えます。

新しい出会いがあり、人間関係も豊かになり、笑いや笑顔も増えるのです。

趣味は、成長の機会をもたらしてくれます。

趣味を通して多くのことを学べ、さまざまな経験もできます

趣味は「何だろう」という興味と「知りたい」という好奇心と「なるほど」という発見の連続です。

学校の勉強は嫌いでも、趣味の勉強なら誰でも積極的になります。

趣味で培った知性と体力は、自信につながります。

人生で大切なことは、すべて趣味が教えてくれるのです。

趣味を通して、強くなれます。

つらいことや嫌なことがあっても、趣味があれば乗り越えられます。

仕事が大変でも「家に帰ったら趣味を楽しもう」「週末は趣味を満喫する」と思えば、やる気が出ます。

底力が湧いて踏ん張れます。

困難に立ち向かったりすることで、根気や精神力が鍛えられ、強さが身につきます。

趣味はストレス解消にもなるので、やればやるほど元気になるのです。

趣味は生きがいです。

趣味があるおかげで、未来に希望が持てます。

目標に向かって頑張ることで、生活に張りが生まれ、生き生き生きられます。

趣味は、心の万能薬です。

心が落ち込んだとき、趣味をすれば、明るい気持ちになって元気が出てきます。

心が疲れたとき、趣味をすれば、疲れが取れていき、体調も良くなります。

心が重いとき、趣味をすれば、羽が生えたかのように心が軽くなります。

心が傷付いたとき、趣味をすれば、すうっと癒やされ、嫌な記憶も上手に忘れられます。

心が折れたとき、趣味をすれば、むくむく意欲が戻ってきて、立ち直るきっかけが得られます。

心が怒りや憎しみで満たされたとき、趣味をすれば、気持ちが落ち着いて平常心が戻り、正常な思考ができるようになります。

趣味さえあれば、人生に絶望することはありません。

心が不安定になっていても、趣味さえすれば、すべて良い方向に向かうのです。

実益や生産性のない趣味かもしれません。

時間がかかるばかりの趣味もあれば、一銭にもならない趣味もあるでしょう。

それでもいいのです。

それがいいのです。

趣味は、時間とお金がかかるから面白いのです。

趣味は心の栄養だからです。

実益や生産性のない趣味であろうと、時間やお金がかかる趣味であろうと、心はどんどん幸せで満たされています。

金銭を得ることがすべてではありません。

人生では、幸せが一番大切です。

人生を楽しむこと、そして幸せな時間を増やすことが大切です。

趣味と出会えたことに感謝しましょう。

今日も趣味を楽しめることに感謝しましょう。

自分の愛する趣味に「いつもありがとう」と声をください。

趣味は必ず人生の幸福度を上げてくれます。

そして人生を豊かにしてくれます。

だから、趣味を無駄と思ってはいけないのです。

趣味の素晴らしさに気づく言葉(19)
  • 趣味の時間を大切にする。
趣味に飽きることを、ネガティブに捉えない。

趣味の素晴らしさに気づく30の言葉

  1. 趣味には、立場や年齢差を超える力がある。
  2. 趣味は、意識してするものではなく、無意識にしてしまうもの。
  3. 全力で趣味を楽しむのも素晴らしい。
    のんびり趣味を楽しむのも素晴らしい。
  4. 実益のない趣味は、1つもない。
  5. 趣味は、心の万能薬。
  6. 次々課題が見つかるのは、趣味がレベルアップしている証拠。
  7. 団体だからといって、楽しめるとは限らない。
    個人だからといって、楽しめないわけでもない。
  8. 趣味を聞かれたときは、堂々と答えるのが良い。
    オタク趣味でもサブカル趣味でも、堂々と答えよう。
  9. 趣味があるだけで、幸せなこと。
  10. 趣味を楽しむことは、自分らしく生きることだ。
  11. こそこそ楽しんでいることこそ、本当の趣味だ。
  12. 10年以上続いている趣味があるとき、気づいてほしいこと。
  13. 人の趣味に対して、否定的なことを言っていないか。
  14. 「そんなの趣味じゃない」と否定されても、ひるまない、落ち込まない。
  15. 人は裏切っても、趣味は裏切らない。
  16. 趣味を一生懸命楽しんでいる人は、ぼけない。
    趣味も楽しみもなく、ぼうっとしている人がぼける。
  17. モチベーションが上がらないときは、趣味に打ち込んでいる自分をイメージしよう。
  18. 変化とチャレンジをためらわないことが、趣味上達のコツ。
  19. なぜ趣味の時間を無駄と思ってはいけないのか。
  20. 趣味に飽きることを、ネガティブに捉えない。
  21. 趣味は狂気になってこそ本望。
    狂気になれるのは、才能があるということだ。
  22. 「多芸は無芸」というが、多芸多才の成功者はいる。
  23. 「楽しいけど大変」は素晴らしい。
    「大変だけど楽しい」はもっと素晴らしい。
  24. 自分が楽しいからといって、人に強要するのはよくない。
  25. 趣味の悩みは、誰もが通る登竜門。
  26. 「そんなことやって何の意味があるんですか」という一言ほど、野暮な質問はない。
  27. 趣味の時間を確保するために、残業や休日出勤はできるだけ断ろう。
  28. 趣味で注意したいのは、夜更かし。
  29. 「何も残らない趣味は無駄」というのは大きな誤解だ。
  30. 趣味のために生きているのではない。
    趣味に生かされているのだ。

同じカテゴリーの作品

4:31

関連記事

© HAPPY LIFESTYLE CORPORATION