趣味・娯楽

舞台観劇で心がけたい
30のマナー

読んだ お気に入り1
24

舞台では、
かけ声や声援は不要。

舞台では、かけ声や声援は不要。 | 舞台観劇で心がけたい30のマナー

人気アイドルのコンサートでは、かけ声や声援をよく聞きます。

歌って踊るアイドルを大声で応援すれば、アイドルは励まされるでしょう。

ファンからの声援も、コンサートの一部。

ファンからの熱い声援によって、人気アイドルのコンサートはいっそう盛り上がります。

 

では、舞台を見る場合はどうなのでしょうか。

舞台の場合、かけ声や声援は基本的に不要です。

舞台は、1つの芸術作品です。

動き・光・音・雰囲気なども含めて、緻密に計算されています。

不要なかけ声や応援があると、舞台の進行や雰囲気を乱してしまいます。

突然大きな声を出せば、周りの人を驚かせるでしょう。

歌舞伎や落語では、まれに一部の観客がかけ声を出すこともありますが、あくまで特殊なケースです。

舞台では基本的に、かけ声や声援は控え、静かに観劇するのがマナーです。

かけ声や声援をしたければ、心の中でするようにしましょう。

心の中なら、どんなに大声を出しても大丈夫です。

 

ただし、例外もあります。

舞台の演出によっては、役者が観客に対してコールを求める場合があります。

「一緒に盛り上げよう」という意味があるので、このときなら、コールに応じてもOKです。

まとめ

舞台観劇で心がけたいマナー その24
  • 出演者への声援やかけ声は、控える。
役者が客席まで近寄ってきても、触らない。

もくじ
舞台観劇で心がけたい30のマナー
舞台では、かけ声や声援は不要。 | 舞台観劇で心がけたい30のマナー

  1. 前もってあらすじや登場人物を把握しておくと、より楽しめる。
  2. 最も心がけるべきマナーは、時間厳守。
  3. 公正な社会を考えるなら、だふ屋との接触は避けるのが賢明。
  4. 舞台観劇では、どんな服装がいいのか。
  5. 観劇の際は、体温調整できる服装が安心。
  6. 喉や鼻水の違和感があれば、早めに対策が大切。
  7. 遅刻したとき、座席まで移動するときのマナー。
  8. 子供を連れて行く場合、演目がふさわしいかどうか、よく考える。
  9. 舞台から遠く離れた席なら、オペラグラス。
  10. 舞台を見に行くときに注意したい、3つのおしゃれ。
    髪型・髪飾り・帽子。
  11. 舞台を見に行くときに注意したい、3つのにおい。
    香水・汗・口臭。
  12. お手洗いは、開演前に済ませておこう。
  13. 演劇の持ち物のマナー。
  14. 舞台前は、携帯電話を電源から切っておく。
  15. 浅く座らない。
    前かがみにならない。
  16. 舞台観劇で、ペンライト・うちわ・メッセージボードは不適切。
  17. 私語は慎む。
    雑音には注意する。
  18. 観劇中の飲食は控えよう。
  19. 先の展開や結末を、大声で話さない。
  20. 座席に出入りするときの気遣い。
  21. 舞台の撮影・録画は、泥棒行為。
  22. 余計な動きは控える。
  23. シリアスなシーンで聞こえる寝息は、周りの迷惑。
  24. 舞台では、かけ声や声援は不要。
  25. 役者が客席まで近寄ってきても、触らない。
  26. 一生の思い出を作るつもりで、思いきり楽しもう。
  27. 劇場スタッフの指示に反発しても、周りの迷惑になるだけ。
  28. 入り待ち・出待ちは、基本的に控える。
  29. 見終わった後のおしゃべりは、内容が大切。
  30. 役者への差し入れやファンレターのマナー。

同じカテゴリーの作品