公開日:2024年6月9日
執筆者:水口貴博

趣味の素晴らしさに気づく30の言葉

28

趣味で注意したいのは、夜更かし。

趣味で注意したいのは、夜更かし。 | 趣味の素晴らしさに気づく30の言葉

趣味で注意したいのは、夜更かしです。

趣味の夜更かしは、自然と起こりがちです。

趣味は、楽しくて面白くて幸せいっぱいなので、何時間でもやり続けられます。

趣味には特殊な興奮作用があります。

少々疲れていても、趣味となると、元気が出ます。

不思議な活力が生まれ、脳が活性化されます。

眠気も吹き飛び、カフェインをがぶ飲みしているように、夜になっても眠くならないのです。

楽しさゆえに、時間を忘れて没頭するケースが少なくありません。

いつまで経っても「もっともっと」が繰り返され、つい時間をオーバーしてしまいます。

気づけば深夜になっていて、夜更かしとなっていることがあるのです。

もちろん趣味を満喫するのもいいし、長時間楽しむのもいいのです。

しかし、夜更かしには要注意です。

「まだまだ」「もっともっと」と物足りなく感じるかもしれませんが、自制することも大切です。

夜更かしをすると睡眠不足になります。

翌日の活動に影響が出ます。

「少しくらいいいよね」と思いますが、それが毎日続くと、少しずつ生活リズムが狂います。

寝る時間がどんどん遅くなり、朝起きるのがどんどん大変になる。

いったん生活リズムが崩れると、元に戻すのは想像以上に大変です。

昨日より3時間早く寝たところで、スムーズに寝られるとは限らないのです。

趣味に没頭するのは決められた時間だけにして、就寝時間が来たらさっとやめて、素直に寝ましょう。

「もう少しだけ」と思っても、ぐっとこらえて中断です。

残ったところは、また次の日に持ち越しましょう。

趣味は逃げないので安心してください。

今日できなかったところの続きは、また明日やればいいのです。

中途半端なところでやめるのは切りが悪いように思えますが、実はちょうどいいのです。

「まだ少し物足りない」と思うところでやめるほうが、趣味も長続きします。

名残惜しい気持ちが出てきて、モチベーションの発揮へとつながるのです。

趣味の素晴らしさに気づく言葉(28)
  • いくら楽しいとはいえ、時間が来たら切り上げる。
「何も残らない趣味は無駄」というのは大きな誤解だ。

趣味の素晴らしさに気づく30の言葉

  1. 趣味には、立場や年齢差を超える力がある。
  2. 趣味は、意識してするものではなく、無意識にしてしまうもの。
  3. 全力で趣味を楽しむのも素晴らしい。
    のんびり趣味を楽しむのも素晴らしい。
  4. 実益のない趣味は、1つもない。
  5. 趣味は、心の万能薬。
  6. 次々課題が見つかるのは、趣味がレベルアップしている証拠。
  7. 団体だからといって、楽しめるとは限らない。
    個人だからといって、楽しめないわけでもない。
  8. 趣味を聞かれたときは、堂々と答えるのが良い。
    オタク趣味でもサブカル趣味でも、堂々と答えよう。
  9. 趣味があるだけで、幸せなこと。
  10. 趣味を楽しむことは、自分らしく生きることだ。
  11. こそこそ楽しんでいることこそ、本当の趣味だ。
  12. 10年以上続いている趣味があるとき、気づいてほしいこと。
  13. 人の趣味に対して、否定的なことを言っていないか。
  14. 「そんなの趣味じゃない」と否定されても、ひるまない、落ち込まない。
  15. 人は裏切っても、趣味は裏切らない。
  16. 趣味を一生懸命楽しんでいる人は、ぼけない。
    趣味も楽しみもなく、ぼうっとしている人がぼける。
  17. モチベーションが上がらないときは、趣味に打ち込んでいる自分をイメージしよう。
  18. 変化とチャレンジをためらわないことが、趣味上達のコツ。
  19. なぜ趣味の時間を無駄と思ってはいけないのか。
  20. 趣味に飽きることを、ネガティブに捉えない。
  21. 趣味は狂気になってこそ本望。
    狂気になれるのは、才能があるということだ。
  22. 「多芸は無芸」というが、多芸多才の成功者はいる。
  23. 「楽しいけど大変」は素晴らしい。
    「大変だけど楽しい」はもっと素晴らしい。
  24. 自分が楽しいからといって、人に強要するのはよくない。
  25. 趣味の悩みは、誰もが通る登竜門。
  26. 「そんなことやって何の意味があるんですか」という一言ほど、野暮な質問はない。
  27. 趣味の時間を確保するために、残業や休日出勤はできるだけ断ろう。
  28. 趣味で注意したいのは、夜更かし。
  29. 「何も残らない趣味は無駄」というのは大きな誤解だ。
  30. 趣味のために生きているのではない。
    趣味に生かされているのだ。

同じカテゴリーの作品

2:48

関連記事

© HAPPY LIFESTYLE CORPORATION