公開日:2022年6月25日
執筆者:水口貴博

いらいらしない心を作る
30の言葉

  • 子どもの声がうるさく感じたときは、
    幼少期の自分を思い出そう。
    昔の自分を見ていると思えば、
    声は気にならない。
いらいらしない心を作る30の言葉

子どもの声がうるさく感じたときは、幼少期の自分を思い出そう。
昔の自分を見ていると思えば、声は気にならない。

飲食店や公共交通機関で、うるさく騒ぐ子どもを見かけることはありませんか。
大声で騒いでいたり泣きべそをかいていたり手足をばたばたさせたりです。
自分の周りをちょこまか動き回る子どももいるかもしれません。

子どもの声がうるさく感じたときは、幼少期の自分を思い出そう。昔の自分を見ていると思えば、声は気にならない。

のんびりしている高齢者を見て「早くしろ」と思ってはいけない。
いずれ自分もそうなるのだから。

日常で時折、のんびりしている高齢者を見かけることがあるでしょう。
横断歩道をのんびり歩く高齢者。
ゆっくりバスに乗り降りする高齢者。

のんびりしている高齢者を見て「早くしろ」と思ってはいけない。いずれ自分もそうなるのだから。

無理なものに出会ったときは「無理なものは無理」でいい。

困難に直面したときどうするか。
人生において諦めないことは大切です。
何とかうまく乗り越える方法はないか、知恵を絞って考える必要はあるでしょう。

無理なものに出会ったときは「無理なものは無理」でいい。

虚言癖の人とは、関わらない。

虚言癖とは「日頃からよくうそを言う性質」をいいます。
あなたの周りに、虚言癖の人はいないでしょうか。
ことあるごとにうそをつき、周りを振り回す人がいるものです。

虚言癖の人とは、関わらない。

自分勝手な人とは、距離を置くのが正解。

あなたの身近に「自分勝手な人」はいませんか。
・相手や周りのことは考えず、自分の都合ばかりを考える
・言うことがころころ変わって一貫性がない

自分勝手な人とは、距離を置くのが正解。

余計なトラブルを増やしたくないなら、威張る人とは関わらない。

ときどき私たちの身の回りには、威張る人がいませんか。
偉そうな物言いだったり威圧的な態度だったりするのが特徴で、やたら自分の強さを見つけようとします。
過去の偉業をひけらかし、自分がいかに立派であるか、聞いてもいないのにアピールすることも少なくありません。

余計なトラブルを増やしたくないなら、威張る人とは関わらない。

カバンの中にばんそうこうを入れておこう。
いざというとき、これほど心強いものはない。

あなたのカバンには、ハンカチやティッシュが入っていますか。
「入っている」と答える人が大半でしょう。
ハンカチとティッシュは持ち物の基本であり、ビジネスでもプライベートでも必須のアイテムですね。

カバンの中にばんそうこうを入れておこう。いざというとき、これほど心強いものはない。

タスクが1つのときも、ToDoリストに書いたほうがいい。

タスクがたくさんあるときに役立つのは「ToDoリスト」です。
頭の中でそれぞれのタスクを覚えて整理するのは大変です。
紙にタスクを書き出してリスト化することで、やらなければいけない仕事が目に見える形になります。

タスクが1つのときも、ToDoリストに書いたほうがいい。

上司から雑用を頼まれたとき、嫌な顔を見せてはいけない。
出来栄えではなく、反応を見ている。

上司から仕事を依頼されることがあります。
上司が見ているのは、仕事の出来栄えだけではありません。
仕事さえきちんとできていれば評価は上がるだろうと思うところですが、その限りではありません。

上司から雑用を頼まれたとき、嫌な顔を見せてはいけない。出来栄えではなく、反応を見ている。

カメラマンに「もっと笑ってください」と言われたら、笑顔になりきれていないということ。

ある人がカメラマンに写真を撮ってもらうことになりました。
写真撮影はカメラ目線の笑顔が一番と思い、にこにこした表情を決めました。
ところが、カメラマンに意外なことを言われました。

カメラマンに「もっと笑ってください」と言われたら、笑顔になりきれていないということ。

質疑応答で一度に複数質問するのはマナー違反。

セミナーではたいてい最後に質疑応答の時間があります。
「それでは質疑応答に入ります。質問がある方は挙手をお願いします」
このとき、気になるマナー違反を見かけることがあります。

質疑応答で一度に複数質問するのはマナー違反。

大きなくしゃみは、もはや爆弾の爆発音。
癖になっているなら、直しておくほうがいい。

品性に影響するポイントの1つ。
それが「くしゃみ」です。
あなたはどんなくしゃみをしていますか。

大きなくしゃみは、もはや爆弾の爆発音。癖になっているなら、直しておくほうがいい。

本当に強い人は、自分の弱さを認められる人。

人は誰でも、強くて博識で立派な人間になりたいと願っています。
強い人といえば、弱音を一切吐かず、いつでも堂々としているなど、力強いイメージがあるかもしれません。

本当に強い人は、自分の弱さを認められる人。

甘いものは、人類を救う食べ物。
どんないらいらも、甘いものを食べると、すぐ落ち着く。

いらいらしたとき、すぐ心を落ち着かせる方法があります。
甘いものを食べましょう。
甘いものを食べながらいらいらする人はいません。

甘いものは、人類を救う食べ物。どんないらいらも、甘いものを食べると、すぐ落ち着く。

焦っている人に「早くして」とせかすと、ますます遅くなる。

仕事の遅い人がいると「早くして」とせかしたくなるでしょう。
社会で行う仕事のほとんどは、チームプレーです。
チームプレーで行う仕事は、1人の遅れが全体に影響します。

焦っている人に「早くして」とせかすと、ますます遅くなる。

最初にくだらないアイデアを出すのが、リーダーの仕事。

会社では、ブレーンストーミングでアイデアを出し合う場面があります。
「三人寄れば文殊の知恵」という格言があるように、集団でアイデアを出し合えば、より良いアイデアが出る確率もアップします。
このときリーダーは、立派なアイデアを出したくなるかもしれません。

最初にくだらないアイデアを出すのが、リーダーの仕事。

寝言がうるさい人に、悪意はない。

睡眠中に寝言を言う人がいます。
睡眠中に突然うなり声を出したり、なかには会話のような寝言を言ったりする人もいて驚かされることがあるでしょう。
家族や友人と旅行で同じ部屋で寝るとき、相手の寝言がうるさくて驚かされることがあるものですね。

寝言がうるさい人に、悪意はない。

神経が高ぶって誰かに当たりそうなときは、人と会わないのが賢明。

ひどく腹が立って、無性にいらいらするときがあるものです。
神経が高ぶっているときは、自分の腹の底に怒りでぱんぱんになった風船のようなものを感じます。
風船が限界ぎりぎりまで大きく膨れ上がっていて、今にもぱんと破裂しそうな感覚があるでしょう。

神経が高ぶって誰かに当たりそうなときは、人と会わないのが賢明。

相談されたとき、命令口調の答え方になっていませんか。

あるときあなたは、友人から相談を持ちかけられたとします。
このとき、どのような答え方をしているでしょうか。
よくあるのが次の3パターンです。

相談されたとき、命令口調の答え方になっていませんか。

「私はばかだから」という口癖は、やめておく

「私はばかだから」という口癖の人がいます。
「私はばかだからわかりません」
「私はばかなので教えてください」

「私はばかだから」という口癖は、やめておく

会社の歯車であることを軽視にしない。

会社員であることを揶揄やゆする言葉として「歯車」があります。
ときどき会社の歯車であることに嘆く人がいます。
「自分は会社の歯車でしかない」と。

会社の歯車であることを軽視にしない。

「知られたくないこと」をさらけ出すと、心が楽になる。

あなたには「知られたくないこと」はありますか。
きっと「ある」と答えるでしょう。
誰でも人に知られたくないことは、1つや2つあるはずです。

「知られたくないこと」をさらけ出すと、心が楽になる。

「私が責任を取る」と断言するリーダーに、部下はついていく。

部下として心配なのは、失敗したとき、誰が責任を負うかです。
どれだけチャレンジをしたくても、失敗したときの責任が怖いと、なかなか一歩踏み出せません。
「責任」という言葉ほど重いものはありません。

「私が責任を取る」と断言するリーダーに、部下はついていく。

嫌なことを思い出したときの対処を決めておこう。

私たちの脳には「厄介な癖」があります。
昔を振り返ったとき、ポジティブな出来事とネガティブな出来事のどちらを、よりたくさん覚えているでしょうか。
たいていの人は「ネガティブな出来事のほうをよく覚えている」と答えるでしょう。

嫌なことを思い出したときの対処を決めておこう。

明日やるべきことをリストアップしてから寝ると、寝付きが良くなる。

寝付きを良くするためにはどうすればいいのでしょうか。
今すぐ簡単にできる方法があります。
就寝前に明日やるべきことをリストアップしてください。

明日やるべきことをリストアップしてから寝ると、寝付きが良くなる。

「だから何?」は、冷静を促す魔法の言葉。

落ち着きを取り戻したいとき、役立つ一言があります。
「だから何?」です。
トラブルが起こって頭を抱える場面があれば「だから何?」の一言を自分に問いかけてみてください。

「だから何?」は、冷静を促す魔法の言葉。

目上の人に「はっきりおっしゃってください」と言ってはいけない。

仕事をしていると、上司や先輩から指摘や注意を受けることがあるでしょう。
ところが、その言い方が回りくどくて、すっきり理解できないときがあります。
回りくどい言い方をされると、部下としては何を言っているのか意味がわかりません。

目上の人に「はっきりおっしゃってください」と言ってはいけない。

ネガティブ思考の人と関わらなければいけないときは「ポジティブ思考の練習台」として活用すればいい。

基本的にネガティブ思考の人とは関わらないのが得策です。
ネガティブ思考の人は、物事を否定的に捉えるのが癖になっています。
一緒にいると、ネガティブなことを聞かされます。

ネガティブ思考の人と関わらなければいけないときは「ポジティブ思考の練習台」として活用すればいい。

電子マネーのチャージは、早めに済ませておく。

疲れの原因は、意外なところに潜んでいるかもしれません。
それは「電子マネーのチャージ」です。
電子マネーを利用していると、残金の心配が頭をよぎることがあるでしょう。

電子マネーのチャージは、早めに済ませておく。

睡眠不足になっても、自分を責める必要はない。

夜あまり寝られず、睡眠不足で朝を迎えることがあります。
気持ちのいい朝を迎えたかったのに、それが叶いませんでした。
普段はスムーズに入眠できても、大切な日の前日は、緊張や興奮でどきどきして、寝られにくいことがあるのではないでしょうか。

睡眠不足になっても、自分を責める必要はない。

同じカテゴリーの作品

© HAPPY LIFESTYLE CORPORATION