プラス思考

元気になる
30の習慣

34
27

「自分を貫く」

「自分を貫く」 | 元気になる30の習慣

自分らしく生きて、初めて自分の人生を歩んでいると言えます。

「個性」を失っては、誰の人生なのでしょうか。

自分らしく生きられなければ、自分の人生を歩んでいることにはなりません。

自分らしくないファッション、大嫌いな料理、人、場所、映画や音楽などです。

自分と反発するものが近くにあると、それだけで多大なストレスになり、大きな気力が奪われます。

たいていは身近に「元気を奪う存在」があるだけです。

元気を取り戻すのに必要なことは「元気を奪う存在を取り除くこと」が第一です。

「個性を大切にする習慣」は、元気な人になる共通した習慣です。

当然のように自分という磁石と相性の合うことでなければ、楽しくも面白くもありません。

他人の言葉より、自分を信じます。

他人からのアドバイスより、自分の経験からの知恵を当てにします。

幸せになるために頼るべきは、まずは自分に寄りかかってみることです。

ほとんどの答えは自分の中にあり「個性」を大切にしていくことで、自然とその答えを発見し向き合えるようになります。

元気な人は常に自分らしく生きており、誰かに言われるままに流されたりしません。

自分らしいから自然体でいられ、元気になれているのです。

元気になる習慣(27)
  • 「自分らしく」生きる。
「お返し」

もくじ
元気になる30の習慣
「自分を貫く」 | 元気になる30の習慣

  1. 「スピード」
    「スピード」
  2. 「とりあえずやってみる」
    「とりあえずやってみる」
  3. 「まめ」
    「まめ」
  4. 「自分で自分を褒める」
    「自分で自分を褒める」
  5. 「振り返る」
    「振り返る」
  6. 「爽やか」
    「爽やか」
  7. 「すべてが自分に関係している」
    「すべてが自分に関係している」
  8. 「勢い」
    「勢い」
  9. 「昔の自分と比べる」
    「昔の自分と比べる」
  10. 「褒める」
    「褒める」
  11. 「天気に気分を左右されない」
    「天気に気分を左右されない」
  12. 「段取り」
    「段取り」
  13. 「昼寝」
    「昼寝」
  14. 「小さな成功を積み上げる」
    「小さな成功を積み上げる」
  15. 「良いことを先に考える」
    「良いことを先に考える」
  16. 「行動」
    「行動」
  17. 「風通しよく」
    「風通しよく」
  18. 「書いてみる」
    「書いてみる」
  19. 「腰が低い」
    「腰が低い」
  20. 「脇役」
    「脇役」
  21. 「吐き出す」
    「吐き出す」
  22. 「想定外は想定内」
    「想定外は想定内」
  23. 「失敗を教材にする」
    「失敗を教材にする」
  24. 「言葉遣い」
    「言葉遣い」
  25. 「歯磨き」
    「歯磨き」
  26. 「変化」
    「変化」
  27. 「自分を貫く」
    「自分を貫く」
  28. 「お返し」
    「お返し」
  29. 「背伸び」
    「背伸び」
  30. 「今」
    「今」

同じカテゴリーの作品